Jump to content


Announcement: WORLD OF TANKS ゲームルール


Posted by Ladygrey


    First lieutenant

  • Member
  • 2659 battles
  • 736
  • Member since:
    11-07-2012

WORLD OF TANKS ゲームルール

 

エンドユーザーライセンス契約 (“EULA”) への附則

 

重要!注意してお読み下さい!

当社のゲームまたはサービスを何らかの方法でインストール、コピーし、その他使用することにより、ユーザーは、本ルールの諸条件に拘束されることに同意したことになります。

 

当社の World of Tanks ルールに同意されない場合、登録手続を進めずに直ちに当社サイトの利用を中止し、当社のウェブサイト、ゲームまたはサービスへのアクセスまたはその利用をお控え下さい。

 

1. 総則

 

1.01. World of Tanks にユーザー登録するためには、登録者が 13 歳以上である必要があります。全プレイヤーはパブリック・チャットと戦闘チャット両方でのふるまいに全責任を負います。各プレイヤーは、自分のアカウントが他人によってアクセスされないように保護する全責任を負うものとし、推測困難なパスワードを用い、そのパスワードをそのサイトの所有者や管理者に読み取られる可能性のある他のサイトで用いないことが強く求められます。自分のアカウントを他人と共有したりしないことが強く推奨されます。自分のアカウントを失ったり、不正アクセスを受けたりした場合は、そのサービスのウェブサイト経由で、即時にサポートへと連絡することが求められます。World of Tanks サポート

1.02. 本ソフトウェアの開発チーム (Wargaming.net) は、個々のプレイヤーのふるまい、及びあらゆるゲーム内チャットやチャンネルでの発言内容について、責任を負いません。各プレイヤーは、自分のふるまい、及びゲーム内チャットやチャンネルでの発言内容についての全責任を負います。

1.03. Wargaming.net は、各インシデントを個別に判断する権利を留保します。課される処分は、これらの各カテゴリー下に一覧表記されたものに比べて寛大な場合もあれば、より厳しい場合もあります。

1.04. Wargaming.net は、いつでも任意の理由より、または理由がない場合であっても、アカウント所有者への通知を伴って、または通知を伴わずに、各アカウントを一時停止、無期限停止、変更、削除することができます。本ルールまたは EULA への違反や、それに限定されないあらゆる形の不正行為の結果としてWargaming.net によって無期限停止されたアカウントは、いかなる理由があっても無期限停止が解除されることはありません。限定ではなく例示として、大半の場合、アカウントの一時停止、無期限停止または削除は、本ルール、エンドユーザーライセンス契約 (EULA)またはその他の Wargaming.net ポリシーへの違反の結果です。各プレイヤーは、自分用として登録したアカウントを、いつでもウェブサイト上の案内に従ってキャンセルすることができます。Wargaming.netは、あらゆるサービスの提供やそれに対するサポートを、いつでも中止することができます。

1.05. 本ゲームへの参加を決めた場合、各プレイヤーは、本ルール及びあらゆる関連ルールを確認し、同意し、状況を問わずこれらを順守することになります。加えて各プレイヤーは、自分のWargaming.net アカウントまたはユーザー ID を他の誰かが使用することを許可した場合、その使用者にも適用されるという点にも同意する必要があります。自分のアカウントを他の誰かが使用することを許可し、その使用者がこれらのルールのいずれかに違反した場合はいつでも、アカウントの所有者が個人として、その結果として生じ得るあらゆる影響 (対象アカウントの無期限停止を含むについての責任を負います。アカウントの所有者は、あらゆる通貨またはあらゆる形のクレジットでの返金を受ける資格を有しません。

 

2.使用に関する禁止事項、制限および利用に関する条件

 

ユーザーは、本ゲーム、またはWargaming.netのコミュニケーション機能の使用にあたり、以下のいずれの行為も行わないことに同意します。

 

2.01 違法、有害、威圧、暴言、嫌がらせ、不法、中傷、粗雑、猥褻、誹謗となり第三者のプライバシー又はパブリシティに関する権利を侵害する可能性のあるもの、不愉快なもの、人種、倫理上等の観点から好ましくないユーザーコンテンツを送信し、又は送信を助長すること。

2.02 個人又は団体、本ゲームその他WNの幹部職員、従業員、代表者若しくは代理人(又はWNの関連会社、ライセンサー又はライセンシーの幹部職員、従業員、代表者又は代理人)を含みますが、これらに限られません)、フォーラム・リーダー、フォーラム・ガイド又はフォーラム・ホストを装うこと、又はある個人若しくは団体との関係を偽って言明したり虚偽の表明をしたりすること。

2.03 法律、もしくは契約もしくは信託関係に基づき送信する権利を持たないユーザーコンテンツ(守秘義務契約など)を掲示、送信または送信を助長すること。

2.04 システムやデータまたは個人情報を、意図して及び/又は実際に毀損、有害干渉、傍受または収用するウイルス、損傷したデータ、トロイの木馬、ボット、キーストローク・ロガー、ワーム、時限爆弾、キャンセルボットまたはその他プログラムを含むユーザーコンテンツを送信し又は送信を助長すること。

2.05 各ユーザーがアップロードしたものまたはWNのコミュニケーション機能を通して、作者の帰属、法的通知、所有者指定または基点ラベルを削除すること。

2.06他のユーザーに対するWNのリソースの利用可能性に悪影響を及ぼす方法でWNのコミュニケーション機能を使用すること(例:(大文字のみを使用した)過剰なメッセージ、フラディング(反復テキストを継続的に掲載すること)または著しく大量の埋め込み映像、スパミング、トローリング若しくはフレーミング等)

2.07 意図的または非意図的に、適用されるすべての地域、州、国または国際の法、規則または規制に違反すること。

2.08 どの当事者の特許、商標、営業秘密、または著作権や所有権を侵害するユーザーコンテンツをも掲示、送信または送信を助長すること。

2.09 自己又は第三者の個人情報を開示するユーザーコンテンツをWNのコミュニケーション機能に送信すること。

2.10 自己以外の電子メールアドレス、メッセンジャー機能アドレスその他連絡先に対して、又は使用する権利を明示的に認められた以外の当該アドレス等に対して、かかる第三者である個人又は団体の事前承認を得ずにコンテンツを送信し又は送信を助長すること。

2.11 不正行為及びハッキングを使用すること。当社がプレイヤーのプレイ結果を検証し不正行為又はハッキングであると判断されたものは、その種類を問わず認められません。現行のIPアドレスを含むハッカーの情報は、後日の参照及び調査の目的で記録されます。本ゲームを使用することにより、ユーザーは、本ウェブサイト又は本ゲームに対して損害を与える可能性のあるハッキング・ツールの存在を認識した場合、詳しい調査を行うため直ちにWNの従業員に連絡することに同意するものとします。

2.12 未承諾の広告宣伝物、販促物、「迷惑メール」、「スパム」、「チェーンレター」あるいはその他の形式による勧誘通知を送信すること。広告には、ゲーム内の通信方法を通じてウェブサイトへのリンクを繰り返し掲載すること等が含まれますが、これに限られません。 サイト、画像及び/又は映像並びに会社及び組織又はウェブサイトへのリンクもまた広告としてみなされることがあり、よって、かかる行為は禁止されます。

2.13 WNの従業員に対する中傷及び欺罔すること。WNのスタッフは、可能な限り中立的且つ公平であるものとされています。WNのスタッフの対応について問題がある場合、プレイヤーには、問題の調査を行うためにWorld of Tanksテクニカル・サポートまでご連絡頂くようお願いしています。WNのスタッフを公に攻撃すること、情報を公開しないこと又はWNのスタッフに対して公に欺罔行為を行うこと、並びにその言動及び意思決定と相反する行為を行うことにより、状況に応じて各種のペナルティが科されることがあります。こうした種類の違反行為があった場合、徹底的な調査を行った上でペナルティが科されることになります。本ゲームに関わることにより、ユーザーは、本契約その他すべての関連規則を遵守することに同意したことになり、いかなる状況であろうともかかる規則に従うものとします。ユーザーは、他のユーザーにWNアカウントもしくはユーザーIDの使用を認めることにより、かかる使用に起因するすべての結果(本アカウントの解除を含みます。)について自ら責任を負うものであり、お支払いになった金額の返金を受けることはできないものとします。

2.14 WNがユーザーに特段に変更を認めた以外のファイルの変更をすること。ある個人又は団体が権利を保有する素材を、かかる権利保有者の明示的許可なく使用することは禁止されており、その結果本アカウントが解除されることになる他、民事上及び/又は刑事上の責任が問われる可能性があります。

2.15 本来認められていないアクセスを得るため又は競争優位性を獲得する目的でデザイン上の瑕疵、文書化された以外の機能及び/又はバグを利用すること。

2.16 本ゲームその他サービスの全体又は一部について、リバース・エンジニアリング、逆コンパイル又は逆アセンブルを行うこと。

2.17 ゲームの仕組みの搾取を目的として、及び/または不要な利益を得るために、または制裁を回避する目的で、または繰り返しあるいは過度に規則違反をする目的で、複数のアカウントを作成あるいは使用すること。

2.18 ゲームアカウントまたは通貨の売買の処理、またはその試み、あるいは商品または関連商品を加工すること、または現金あるいはゲーム通貨/アイテムを得るために、当社の承諾なしに関連するグラフィックスを使用することは禁止されています。違反していることが判明したユーザーのアカウントは無期限停止となります。この行為の遂行を発言したユーザーも、実行したユーザーと同様に扱われます。

 

 

3.  ご利用に関する禁止事項、制限事項、要件(あらゆるゲーム内チャット及びチャンネル)

 

ユーザーは、本ゲーム及びあらゆるWargaming.net WN)ゲーム内チャットまたはチャンネルのご利用の際には、次のふるまいを行なわないことに同意します。

 

3.01. 過度な不敬及び不適切な言語表現は迷惑です。「メッセージの検閲」機能が有効になっていることを確認することを提案致します。ただし、「メッセージの検閲」機能は、存在するゲームルール及びチャットルールに対する違反を正当化するためのものではありませんので、この機能を有効にしていたとしても、過度な不敬は処罰対象となります。

3.02. メッセージの検閲機能をバイパスするような形での入力は禁止されています。

3.03. 侮辱、個人攻撃、暴言または嫌がらせは、いかなるレベルでも許容されません。

3.04. 人種・国籍・宗教・文化・性別・性的嗜好に基づく軽蔑的発言は禁止されています。

3.05. 人種的・国家的な優位性への言及を含むもの、及びあらゆるレベルの差別的プロパガンダは禁止されています。

3.06. スパム発言または無意味なメッセージの送信は、ゲーム内及び戦闘中チャットにおいて禁止されています。これには、大文字の過剰使用、戦闘結果の過剰送信を含みます。

3.07. あらゆる形での物乞い/売り込みは、あらゆるゲーム内チャット及びチャンネルにおいて禁止されています。物乞い/売り込みには次を含みますが、これらには限定されません他のユーザーに、仮想ウォレットへのリアルマネーの送金を求めること、クレジットを求めること、ゲーム内ゴールドバーの送付を求めること。

3.08. ユーザーアカウント間での、販売、交換、及びその他の転送オプションに関するあらゆる形の宣伝は、EULA 違反であり、あらゆるゲーム内チャット及びチャンネルにおいて禁止されています。

3.09. 本人の同意なしにユーザーの個人情報を公開することは禁止されています。

3.10. ユーザーを中傷することや、ユーザーに関する虚偽の情報を投稿することは、あらゆるゲーム内チャット及びチャンネルにおいて禁止されています。

3.11. ユーザーから情報を奪うことを試みることは禁止されています。これには、アカウントを使用するために必要な情報を含みます。

3.12. 違法薬物などの非合法活動に関する議論、またはこれらの情報へのリンクは禁止されています。これには、不作法、人種差別、口汚い、非合法、または EULA で禁止されているあらゆる内容を専門としたウェブサイトへのリンク、またはそれに関する議論、またはそのような宣伝や内容を含むリソースへのリンクを含みますが、これらには限定されません。

3.13. 非公開コンテンツ、チート、ハック、トロイの木馬または悪意のあるプログラムに関する議論またはこれらの情報へのリンクは禁止されています。もしチートやハックの存在が疑われる場合、またはこれらのトピックに関する何らかの問題や懸念をお持ちの場合、必要な情報を技術サポートまでご連絡下さい。

3.14. ゴールドバー、クレジット、プロモーションコード、レベリングサービス、ゲームアカウントの販売に関連するウェブサイトに関する議論、または宣伝、リンクは禁止されています。

3.15. 味方のプレイヤーの車両を破壊するという脅迫及び敵に味方の位置を開示するという脅迫は、脅迫内容を実際に実行したかどうか問わず、禁止されています。

3.16. 個々のユーザーやゲームマスター、運営に対し、実生活における殺害の脅迫やその他の暴力的脅迫は禁止されています。

3.17. あらゆる形の宣伝メッセージは、一般チャット及び戦闘中チャットにおいて禁止されています。ただし、小隊結成や中隊への勧誘などの World of Tanks に関連する宣伝は、例外として次の制限の範囲内において許可されています通常のチャットウィンドウにおいて 3 行以内に留めること。投稿頻度は、ガレージチャットでは 15 分あたり 1 回まで、戦闘中チャットにおいては 1 戦あたり 1 回までに留めること。

3.18. 他のゲームに関する言及や議論は許可されていますが、その議論の方向性が、他のゲームプロジェクトへの直接的なプロモーションに向かった場合には、その議論を中止する必要があります。

3.19. 攻撃的になり得る、社会的、宗教的、政治的、非合法その他の論争の的となり得る話題に関する議論は禁止されています。これには、宗教上の聖人や政治的実力者に対する否定的描写を含みますが、これにらは限定されません。

3.20. ゲームマスター及び管理チームの判断や対応に関する議論は、あらゆるゲーム内チャット及びチャンネルにおいて禁止されています。

3.21. 他のプレイヤーが EULA 及びその附則に違反するようにあらゆる形で挑発することは、厳重に禁止されています。

3.22. あらゆる準拠法律または法令に違反する発言やその他の行動は、厳重に禁止されており、強く抑制されます。

3.23. あらゆる準拠法律または法令に違反する組織に、何らかの形で関連するニックネーム、グループ、または組織化されたプレイヤーコミュニティを作成しようするあらゆる試みは、禁止されています。これには、ナチス関連のシンボル、その省略形、知名度の高い指導者に関する直接的または間接的な参照を含みますが、これらには限定されません。

3.24. 著作権、商標権、特許権で保護された、または秘密、禁止の事項や情報の使用、及び、プライバシー権や肖像権を含め、他者の何らかの権利を侵害する行為は、禁止されています。

 

4. 名称(プレイヤー及びクラン)、アバター、画像/ビデオ、シグネチャー & クランのロゴ

 

名称、アバター、画像/ビデオ、シグネチャー及びクランのロゴに関する下記のような特定のコンテンツは、著しく攻撃的、不快または不適切であるため、World of Tanks フォーラム上や World of Tanks ゲーム内での使用はふさわしくありません。下記の一覧は概要に過ぎませんが、World of Tanks において許容されない名称、画像、シグネチャー、アバター及びクランのロゴについての傾向を示しています:

下記のような名称、アバター、画像/ビデオ、シグネチャー及びクランのロゴ ....

 

4.01口汚い表現やその省略形を含むもの

4.02侮辱、個人攻撃、暴言または嫌がらせを含むもの

4.03禁止用語やその省略形を含むもの、歓迎されないもの、読解不能なもの

4.04著作物や登録商標の全てまたは一部を含むもの

4.05 (いかなる形態であれ特定の国や民族、宗教、人種に対して攻撃的となり得る人種差別的・国家主義的意味合いを含むもの

4.06人種的・国家的な優位性への言及を含むもの、及びあらゆるレベルの差別的プロパガンダ

4.07人種・国籍・宗教・文化・精神性・性別・性的嗜好に基づく侮辱的・軽蔑的発言

4.08性的表現・小児性愛・性的虐待と関連するもの、または人間の身体や身体機能に関する攻撃的繋がりを有するもの

4.09ヌード、露骨な性的表現を含むマテリアル、その他の不適切と判断し得る内容

4.10過度な流血や暴力を含むもの、または卑猥/不作法であるもの

4.11依存性のある、または非合法の薬物やその使用、その他の非合法活動に関する参照に繋がるもの

4.12現行法規を違反する組織、または違反していた組織に何らかの形で繋がり得るロゴ、シンボル、エンブレムまたは図柄を含むもの。すなわち、強い拒否反応や悪い連想を招いたり、国家的・民族的・宗教的憎悪をかき立てることに繋がったりし得るもの。(例えば、ナチス関連のシンボル、及びその簡略版や符号、及びナチス指導者層と認識し得る情報、名前、名字の使用)

4.13現在の主要宗教に対する攻撃的となり得る参照を含むもの、例えば、神、イエス、アッラー等の名称など

4.14歴史上または政治上の好ましくない人物と関連するもの、特に、人道に対する罪により国際法廷で裁かれた人物、多くの人にとって苦痛や嫌悪感を呼び起こす人物、及び現存するテロリスト組織のメンバー

4.15プロジェクトのスタッフまたは管理チームを否定的に描写するもの

4.16その他、エンドユーザーライセンス規約や現地法に違反するもの

 

上記は、暗示的であれ明示的であれ禁止事項です (これには、上記を含むウェブサイトへのリンクを含みます)。フォーラム上またはゲーム内における名称(プレイヤーまたはクラン)、アバター、シグネチャー、画像/ビデオ、クランのロゴがこれらの規約に違反している場合、違反者のアカウントは、変更されたり、処罰やアクセス禁止が課されたりする場合があります。さらに、管理チームは、フォーラム上またはゲーム環境内において不適切と考えられるあらゆる名称(プレイヤーまたはクラン)、アバター、画像またはクランの画像を削除・更新・変更する権利を留保します。

 

5. ゲーム内での不適切なふるまい / フェアプレイ指針

 

以下の行為(及び似たような行為)はゲーム内において禁止されています:

5.01. 味方チームのプレイヤーの車両に故意に損傷を与える行為(チームダメージ)。

5.02. 味方チームのプレイヤーの車両を故意に撃破する行為(チームキル)。

5.03. 味方チームのプレイヤーの車両を故意に妨害(前後から挟んで妨害) する行為。

5.04. 味方チームのプレイヤーの車両を故意に押し付ける(破壊できない障害物に片側が固定されているユーザーの車両のもう片方を妨害し、移動を妨害)行為。

5.05. 戦闘またはチャットを通して、 味方チームのプレイヤーの車両位置情報を故意に敵に知らせる行為。

5.06. 味方の戦車に損傷を与えるために故意に物理システムを活用する行為。これには味方の戦車を押し出して敵の射線に晒す、味方の戦車を崖や橋から水中などに突き落とす行為などを含みますが、これらに限定されません。

5.07. プレイヤーが戦闘に参加しない、または受動的に参加するために、ボット、自動クリックシステム、マクロ、キーボード及びマウス操作の記録システム、その他のあらゆる類似の方法を使用する行為。

5.08.反復的で過度な消極的なプレイ

 

6. ルールの施行

「チームキル自動監視通報システム」は味方の車両に対して大規模な損傷を与えた場合(チームダメージ)、あるいは故意に味方の車両を破壊した場合(チームキル)に、自動的に記録を参照するシステムです。

 

6.01. 特定の期間、通常数日間、の戦闘履歴に基づき、自動システムは同士撃ちやチームキルの出来事に巻き込まれたプレイヤーを検出します。その計算は非常に複雑であり、配慮される主な要因は味方が受けた被害と全ダメージの比率となります。

6.02.問題となるアカウントに対し、故意に味方を攻撃しているのかどうかを様々な情報から判定し、違反者であるかどうかを判断します。

6.03. 特定のユーザーの上記の損傷の比率が検証係数を超えた場合、意図的チームキラーと偶発的チームキラーの区別がされ、攻撃者とみなされたユーザーはアカウント停止リストに登録されます。

6.04. 上記に加え、味方へのダメージ/ダメージ総数以外に、味方の撃破数なども考慮されます。

6.05. チームキル自動監視通報システムにより施行される対応内容は以下のとおりとなります。
* チームキラー及びチームダメージ者として初めて検出された場合、1日のアカウント停止
* チームキラー及びチームダメージ者として再び検出された場合(常習犯)、3日のアカウント停止
* チームキラー及びチームダメージ者として複数回検出された場合(システミック常習犯)、7日から30日のアカウント停止---最終的にはアカウントの永久停止。

 

「自動アンチボット通報システム」は、自動ボット、クリッカー、マクロ、キーボード、マウス操作の記録システムあるいはその他のあらゆる類似の方法により、参加することなくあるいは受動的な参加によりクレジットや経験値を蓄積するプレイヤーを検出するためにゲームログを積極的にスキャンするシステムです。

 

6.06. ユーザーのログに、単発での、あるいは短期的な自動スクリプト (ボット・ソフトウェアの使用徴候が検出された場合、そのユーザーのアカウントは、管理チームによる完全な制御下に置かれます。該当アカウントの所有者に対しては、登録メールアドレス宛の特別通知により伝達される場合があります。

6.07. ユーザーのログに、大規模な、あるいは明白な自動スクリプトまたはボット・ソフトウェアの使用徴候が検出された場合、該当ユーザーのアカウントは無期限に停止されます。この場合、アカウント停止は将来的に解除されることもありますが、それは管理チームがアセット、実績、資金 (クレジット)、研究状態を差し戻して以後となります。なお、プレミアムアセット、プレミアム消耗品、プレミアム砲弾、ゴールドバーは差し戻しの対象外です。

6.08. 自動アンチボット通報システムは技術サポートサービスの代替システムではなく、本システムは技術サポートサービスによる対応を補助するためのものです。よって、判断が困難なケースに対しては、技術サポートサービスが個別対応します。

 

7. ゲーム内でのルール違反の通報

 

違反(チームダメージ、チームキル)を追跡する自動システムの導入により、管理チームは各ユーザーに対し、以下の情報に注意を促しますこのシステムの導入に伴い、上記の違反に関するユーザーからの苦情の申し出は考慮されません。

 

今後、チームダメージやチームキルに関するすべての処罰はサポートサービスの職員の干渉なしに実行されます。システムは複数回にわたるカスタマイズとテストが行われており、現在安定して動作しています。また、異なる違反を伴う多数のあらゆる状況(酌量すべき情状及び深刻化させるような状況を含む)が考慮されていますので、あらかじめご了承ください。

 

システムによって設定されたアカウント停止の禁止または処罰期間の最小化に関するすべてのリクエストは考慮されません。

 

チームキラーとボットユーザー追跡の自動システムに関するさらなる情報はこのページにてご確認ください:チームキル自動監視通報システム

 

8.クランマスター間の合意


8.01. 管理チームはいかなるクラン内の管理行動についても責任を負いません。クランマスターはクラン・メンバーを選定する際に留意して世話をすることが求められます(特に副司令官や財務官などの重要な任務にクランのメンバーを任命する場合)。WGはクラン内の駆け引きには関与しません。ゴールドにアクセスすることができるプレイヤーがクランからゴールドを引き出した場合、またはプレイヤーを削除するアクセスが与えられているプレイヤーがクランからプレイヤーを削除した場合、これは通常のクランの運用であり、WGは関与しません。

 

9. 公式言語

 

9.01. ゲームガレージ及び中隊ロビーゲームガレージチャット及び中隊ロビーでの推奨言語は英語のみです。これ以外の言語での交流は、その言語専用に作成されたチャンネルにおいて行なうことが求められます。ガレージでのチャット、及び中隊ロビー内での英語以外の使用は処罰が課される場合があります。

9.02. ゲーム内での戦闘推奨言語は英語ですが、それ以外の言語の使用も許可されています。相手の第一言語が自分と同じであるとは限らないという点にご配慮下さい。

 

10. 重要/雑則

 

10.01. 上記において詳述された分野を含め、これらのルールや EULA のあらゆる分野に関して繰り返し違反した場合には、多くの場合、ゲーム及びフォーラムに対する無期限のアクセス禁止処分となります。

10.02. このポリシーは特定の言語に依存しません。このポリシーに違反する発言は、それが不適切である場合、英語かその他の言語かを問わず、一覧の処分の検討対象となります。

10.03. フィードバックや懸念のご相談先テクニカル・サポートサービス (フォーラム及びゲーム内でのアカウント一時停止に対する異議): ウェブサイトWorld of Tanks サポート