Jump to content


Premium Tank "SU-100Y" レビューコンテスト開催 [4/7 18:30更新]


  • This topic is locked This topic is locked
10 replies to this topic

March_JP #1 Posted 24 March 2014 - 06:19 PM

    Sergeant

  • Member
  • 2749 battles
  • 161
  • Member since:
    11-07-2012

Premium Tank  "SU-100Y"  レビューコンテスト開催

 

期間:
イベント開始:日本時間 2014年3月28日(金) 15:00
イベント終了:日本時間 2014年4月 4日(金) 15:00

 [4/7 18:30更新]

イベント再開:日本時間 2014年4月 9日(水)14:00

イベント終了:日本時間 2014年4月11日(金)14:00
※イベント期間は日本時間となります。

 

プレミアム車両のレビューを書いてみませんか?
戦車の魅力について、思う存分アピールしてください。
今回レビューを投稿して頂くのは"SU-100Y"です。

 

 
あなただけが知っている"SU-100Y"の良いところ
あなただけが知っている"SU-100Y"の悪いところ
どうしたら皆に"SU-100Y"の魅力を伝えられるか

 

"SU-100Y" スクリーンショット + コメントを投稿して下さい
全投稿のうち、コミュニティスタッフ唸らせた3作品をピックアップします。
ピックアップされた3作品には褒賞として 1,000 Gをプレゼント!

 

褒賞:
優秀賞3名 1,000 G

 

注意事項:
1人1回の投稿となります。
重複しての投稿は無効となりますのでご注意ください。


Edited by March_JP, 08 April 2014 - 11:14 AM.


somukun #2 Posted 29 March 2014 - 12:51 PM

    Corporal

  • Member
  • 5200 battles
  • 26
  • Member since:
    09-03-2013

~とあるスーパーにて~

 

「あら、お隣の奥さんじゃない」

「あら、お久しぶりねぇ」

「ねぇねぇ奥さん、SU-100Yって戦車御存じ?」

「ご存じも何も、SUシリーズって、敵チームにいたら凄い警戒しちゃう位の攻撃力の駆逐戦車じゃない」

「そうよね、それでSU-100YはTierⅥなんだけど、主砲の貫通力が196/171/65で、同じTierⅥのSU-100やKV-1Sの最終砲(貫通力175/217/61)よりも徹甲弾の貫通力は20も高いんですって」

「本当に!? TierⅥの中でもかなり硬いAT8の装甲が203/101/101だから、ほとんどの戦車を簡単に貫通しちゃえるじゃない!」

「それだけじゃないのよ、主砲のダメージが440/510/580もあって、SU-100やKV-1Sの最終砲(ダメージ390/390/465)と比べ物にならないほど大きいのよ」

「いやぁー、そんなの敵に回したくないわぁぁぁ」

「でも、車体が大きくて茂みに隠れにくいし、装甲も60/60/60しかないからダメージは受けやすいのよね…」

「そっかぁ、それなら…って、それでもアメリカのM4A3E8の装甲とほとんど変わらないじゃない…」

「しかも、SU-100YのHPは700もあるのよね

「いやぁ、やっぱり敵に回したくないわぁぁ」

「そうねぇ、唯一の救いは通信範囲が440mしかないことぐらいかしら」

「そんなの、440m以内に通信範囲の広い味方戦車がいればどうとでもなることじゃない…。やっぱりSU-100Yは敵に回したくないわよ…」

「なら、買ってしまえばいいんじゃないの?3250ゴールドあれば買えるわよ」

「そうね、主人に買ってもらおうかしら」



musuka121 #3 Posted 29 March 2014 - 04:39 PM

    Private

  • Member
  • 4370 battles
  • 4
  • Member since:
    11-29-2013
みなさんこんにちわ! ソ連Tire6課金駆逐戦車 SU-100Yのレビューです。 まずは長所、SU-100Yの長所は、なんといっても主砲のすさまじい貫通力と威力でしょう! 貫通力は徹甲弾で196ミリと同TireのKV-1SやTire7のISの最終砲より貫通力が上でTire6戦車の砲とは思えないほどの高貫通力です! 威力も 徹甲弾 で440とこれまたTire6戦車の砲とは思えないほどの高威力です!! この砲ならTireが上の重戦車にも太刀打ちできるとても優秀な砲です! それと課金弾の貫通力が少し落ちています(171ミリ)ですがその代わりに威力が上がっています(510) HPも700と高いです。それに通信範囲も440mもありとても広いです。 そして短所 短所は装甲が全周60ミリと、硬そうに見えてあまり硬くないです。(;´∀`) 車体がデカイので 隠蔽率が低くうまく隠れたとしてもすぐ見つります… それに装甲が全周60ミリなので自走砲の留弾が貫通する恐れがあり大惨事になる可能性もあるのであまり前に出すぎないように気をつけましょう。 それと 徹甲弾が一発1118Crと少し高め。 でもこの貫通力と威力があるなら安いのではないでしょうか? お値段は3250Gです。 みなさんSU-100Yの強さを他のプレイヤー思い知らせましょう! そしてクレジットをジャンジャン稼ぎましょう!!

musuka121 #4 Posted 29 March 2014 - 05:11 PM

    Private

  • Member
  • 4370 battles
  • 4
  • Member since:
    11-29-2013

Spoiler

 

みなさんこんにちわ! ソ連Tire6課金駆逐戦車 SU-100Yのレビューです。 まずは長所、SU-100Yの長所は、なんといっても主砲のすさまじい貫通力と威力でしょう!
貫通力は徹甲弾で196ミリと同TireのKV-1SやTire7のISの最終砲より貫通力が上でTire6戦車の砲とは思えないほどの高貫通力です!
威力も 徹甲弾 で440とこれまたTire6戦車の砲とは思えないほどの高威力です!!
この砲mならTireが上の重戦車にも太刀打ちできるとても優秀な砲です!
それと課金弾の貫通力が少し落ちています(171ミリ)ですがその代わりに威力が上がっています(510)HPも700と高いです。それに通信範囲も440mもありとても広いです。
そして短所 短所は装甲が全周60ミリと、硬そうに見えてあまり硬くないです。(;´∀`)
車体がデカイので 隠蔽率が低くうまく隠れたとしてもすぐ見つります… それに装甲が全周60ミリなので自走砲の留弾が貫通する恐れがあり大惨事になる可能性もあるのであまり前に出すぎないように気をつけましょう。 それと 徹甲弾が一発1118Crと少し高め。 でもこの貫通力と威力があるなら安いのではないでしょうか? お値段は3250Gです。 みなさんSU-100Yの強さを他のプレイヤー思い知らせましょう! そしてクレジットをジャンジャン稼ぎましょう!!

 



kkkigooo #5 Posted 29 March 2014 - 10:42 PM

    Private

  • Member
  • 3934 battles
  • 4
  • Member since:
    09-28-2013

テレフォンショッピング!!!

 

マサ:島風ッッッッッ!!! (*´Д`)ハアハア 

 

ローズ:また今回も前回のMatilda Black Princeの紹介の時の同じく朝から発情してるの?

 

マサ:してねーよ!!! 戦車もいいけど軍艦もかっこいいなと思い始めてね

  この二つが合体したらもっとかっこいいのにな...

 

ローズ:あるわよ!!! その名もSU-100Yよ T-100戦車の車体に軍艦に使われる艦砲を搭載したものなの

 

マサ:すごい!!! 艦砲に使われる砲なんてさぞかし威力がすごいんだよね?

 

ローザ:tier6TDとは思えないドイツ軍も驚く貫通は課金弾で196!!! 攻撃力は440!!! 今ならこの商品が3250Gold!!! もう一度いうわよ 3250Goldよ!!!

 

マサ:これはお買い得 これで画面の前の君たちもヒーローだ!!!

 

お電話XX-XXXまで

これは個人の感想です

 

マサ:これでnoobとはだれにも言わさせないぜ 

 

Booooooom!!! この戦車はお陀仏だ

 

マサ:えっ?!

 

ローズ:スピードは速いし砲は強いんだけどもね... 隠蔽率が少し悪くてすがすがしいほどの垂直装甲なの...

           だから装甲は頼りないのよ しかもその脅威度からよく狙われるのよ...

           そして本来は自走砲よ...

 

   まあ当たらなければどうということはないわよ

 

   

         

 

 

 

 

   



oldamp_3337sea #6 Posted 30 March 2014 - 06:44 PM

    Corporal

  • Beta-Tester
  • 9077 battles
  • 11
  • [FUJI] FUJI
  • Member since:
    04-26-2012

艦砲転用砲のロマンを感じろ!SU-100Y!


彼の生まれは1940年、そのお母さんとも言うべき存在がかのKV-1重戦車との競作に敗れた多砲塔戦車「T-100」

その長大な車体を流用し、これまた駆逐艦などに装備されていた130mm艦砲を搭載して生まれたのが、このSU-100Yです
 

まずは駆逐戦車にとって最も重要な主砲について見ていこう!

搭載砲は130mm砲で、弾種はAPが2種類とHE。精度は0.38となっていてソ連的には悪くない範囲内。

また、なんとこの車両の課金弾は、貫通が微減する代わりに威力が向上するタイプだ。

通常APが平均威力440なのに対し、課金APは平均威力510を叩き出す!

さて、ここで比較としてtier6HTとtier7HTの体力を見ると…

tier6HTの中でも体力の多いVK36.01Hが最終状態で950、tier7HTのtiger(P)が最終状態で1450、T29が1250

つまり、課金APを一発貫通させればtier6HTの体力の半分以上を、通常APでもにっくきT29の体力の1/3を奪える

ということがわかる。

平均貫通力は通常APが190mmなのに対し課金APは171mmになるが、これはtier8までのマッチングであれば充分な貫通力を保持しているといえよう。

射界は左右10度と平均的。しかし上下射界が+10度~-5度なので戦う地形に関してはきちんと起伏を把握しておきましょう。

 

次に機動力について。

「重戦車ベースだからどうせ遅いんでしょ…」と嘆くなかれ、重量も64tと重い部類に入りますが、890馬力という謎技術高性能エンジンを搭載している。

そのため、このSU-100Yはトン当たりの馬力が13.91馬力もあり、これはあのKV-1Sよりも高い値となっているのだ!

(KV-1Sは13.65t/hp

スペック上の最高速度は35km/hですが、巨体に似合わぬ軽快さを見せてくれることでしょう。

時にはLTの突進をその車重を活かした体当たりで返り討ちにすることも…

 

視界は350mと密閉型TDとしては並、無線はtier6の割に440mと不足気味。

しかし無線と視界の問題はソ連の車両全般にいえる欠点であるので、これはともに必要十分な性能と言えるでしょう。頼むぜLT同志諸君。

また、装甲も全周垂直の60mmであり、某酸っぱいキャベツの国の紙装甲TDと違いLTの吶喊や小口径榴弾をいなす程度には確保されています。均等装甲って素敵。

そして、元々の車体が巨大な多砲塔戦車のもののため、隠蔽率は悪い部類に入ります。その機動力を活かしたこまめな移動が肝心です。

 

その130mmでにっくき侵略者共を吹きとばせっ!同志!

 



LasUmi #7 Posted 31 March 2014 - 11:43 AM

    Corporal

  • Member
  • 18275 battles
  • 12
  • [A_C_E] A_C_E
  • Member since:
    01-15-2013

この車両の持ち味はなんといってもその火力!

通常APではTier6最高の単発火力440を誇り、Tier4は言わずもがなTier5までの車両を一撃で仕留めることができます。

さらに課金APは単発火力は驚異の510(※ただし貫通力は通常APよりは落ちる)となっていて、一部を除くTier6の同格車両でさえ一撃で倒すことができます。

しかし、大口径戦車は同TierのKV-2のように大抵命中精度が悪かったり照準時間が長かったりします…が、このSU-100Yはその常識を覆す精度0.38と照準時間2.9秒という驚異的な精度と短い照準時間を持ち合わせています。砲性能が悪いと名高いソ連砲とは思えません。

射界も左右で10°ずつとれるので、この広い射界と良好な命中精度、短い照準時間を活かして戦いましょう。

 

装甲に関してはどこをとっても60mmと薄いとしか言いようがありません…機関砲に貫通されることも多々あります。

さらにKV-1SやT-150よりも車体が大きいため、隠蔽も劣悪で射撃以前に移動中でも発見されることが多く装甲の薄さ、高い単発火力(※高い単発火力を持った車両は優先的に狙われやすい)も相まってすぐに撃破されてしまうことが多いです。

装甲が薄いと自走砲の榴弾も容易く貫通してしまい、マッチング次第では発見されてすぐに自走砲に撃破されてしまうということもあります。

慎重な立ち回りが必要になってくる戦車です。

しかし、運が良ければ防盾が敵弾を吸収してダメージが入らないことがあるので装甲面に関してはただ悪いという評価もしがたいと思います。

 

足回りに関しては64tという重量に対しエンジン出力890馬力あるので加速は十分にあります。

ただ、最高速度が35㎞/hしか出ないので足の速さはそこそこといった感じです。

とはいっても駆逐戦車なので陣地転換する程度には十分に良好な足回りといえます。

 

総評として、Tier6としてはかなり高い単発火力、砲性能と引き換えに薄い装甲、十分な足回りを持った戦車だと思います。

 

↓遠くて見にくいですがAT2のキューポラに命中させ450ダメージを与え一撃で撃破
 

 

Attached Files

  • Attached File   shot_109.jpg   154.54K


snale #8 Posted 31 March 2014 - 07:56 PM

    Private

  • Member
  • 25067 battles
  • 5
  • Member since:
    08-24-2013

SUー100Yについて

tier6のソ連駆逐戦車である

こいつの特徴といえば高い貫通力火力を誇る砲

tier6戦車の中でKV-2の次にでかい砲を積んでいるのだから当然といえば当然だが

貫通力190mmはKV-2の砲では出ることのない貫通力である

KV-2の榴弾と違い安定したダメージを狙えるのはこの戦車の利点と言っていいだろう

 

弱点?こいつの弱点はTDの特徴である装甲の薄さ、これは仕方がないとあきらめよう

隠蔽率の低さ、通信範囲の狭さ

である

しかしこれだけのデメリットだけで上記した強さを誇る戦車なら十分強い戦車だと声を大にして言いたい

火力が高い戦車がだいすきだぜ!って方は一度乗ってみたらどうだろうか?



Type_95 #9 Posted 01 April 2014 - 08:15 PM

    Private

  • Member
  • 16599 battles
  • 7
  • [MKZ] MKZ
  • Member since:
    08-06-2013

「先生、今日は戦車の紹介という事で来たのですが。」

「ああ、よく来ましたね新人君。最近、課金戦車の購入で悩んでいると聞きましたが。」

「そうなんです・・・・・なかなかクレジットが貯まらなくて。」

「分かりました。それでは早速、ガレージへどうぞ。」

 

--------------------------------------------------------------------------------

 

「こちらが今回紹介するtier6ソ連駆逐戦車、SU-100Yです。」

「かなり大きな戦車ですね・・・・・性能はどうなっているのでしょうか?」

「まず主砲として130mm艦砲を搭載しており、火力は群を抜いて高い値となっています。」

「艦砲を戦車に向けるなんてそんな・・・・・」

「具体的に言うと貫通力は196/171/65ダメージは440/510/560です。」

「金弾の方が貫通は低いんですか?」

「そうです。とはいえ171mmの貫通でも十分な値ですし、TOG2を除く同格以下の戦車はすべて2発で沈めることが可能です。言い方を変えれば、一撃で敵車両のHPを半分以上奪うことができるということでもあります。

「凄まじい火力ですね・・・さすがソ連戦車。」

「火力だけではありません。機動力もそれなりに良好で、重量が64トンもあるにもかかわらず最高速度35km/h、出力重量比は13.91を誇り、移動に関してストレスを感じることは少ないでしょうね。KV-1Sと同程度の機動力を発揮できます。

「超火力と優秀な足回り・・・・・何か弱点はあるのでしょうか?例えば、精度が悪くてなかなか当たらない~、とか」

精度は0.38照準時間は2.9秒です。これは悪い数値ではありません。それよりもこの車両の弱点は、薄い装甲と悪い隠蔽率の2つです。」

「隠蔽率はともかく、装甲は分厚そうですが・・・・・」

「残念ながら装甲は全周60mmの垂直装甲です。格下の砲からでも容易に貫通されるでしょう。また隠蔽率は大きな弱点であり、ドイツ重戦車のTiger1と同程度の隠蔽率しか持ち合わせていません。車体も大きいため、茂みに隠れるのも一苦労です。

「つまり撃ったら物陰に隠れろ、ということですね?」

「その通りです。逆に言うと、撃ったら隠れる、を徹底して行うだけで面白いように勝利し、稼ぐことが可能です。」

「なるほど・・・ちょっと欲しくなってきました。でもお値段も張るんじゃ・・・・・」

「価格は3250ゴールドです。高いと感じるかどうかは人次第ですが、これ1両で稼げますので初めて課金戦車を買う人には特におすすめです。ぜひ、この素晴らしい火力を一度体験していただきたい。」

「うーん・・・・・・・・・買います!」

「分かりました。貴方の活躍を期待していますよ。」



Nebimo #10 Posted 04 April 2014 - 01:55 PM

    Corporal

  • Member
  • 14125 battles
  • 35
  • Member since:
    10-06-2013

 

 SU-100YはTier6ソ連プレミアム駆逐戦車(3250GOLD)です。

 

 長所は火力です。130mm砲貫通力と単発威力のバランスが高い水準となって

います。通常弾(AP)は貫通力が196mm、ダメージが440。GOLD弾(AP)は変わり種で、

クレジット弾より貫通力は劣る(171mm, -25mm)ダメージは増加(510, +70)するもの

となっています。

 他のTier6TDと火力の面で比較すると、単発威力はトップです。Tier7TDに

紛れ込んでもTOP3に入れます。ただし装填時間は遅く(16秒/発)、DPMで考えると

通常弾で平均的、GOLD弾を使って上の方になれるかといったレベルです。

 精度は0.38でソ連の大口径砲としてはマシな方です。照準時間は2.9秒で、これも

ソ連の大口径砲では多い3.4秒よりも短いです。これら2つは不便さを感じる数値では

ないでしょう。

 

 火力以外について見てみましょう。装甲は全面ほぼ垂直の60mm105mm

榴弾の貫通を阻止できる程度です。つまり、基本的にAP弾は抜かれるものと思って

下さい。ただし、ダメージ交換で双方1発ずつ撃つというシチュエーションにできれば、

単発威力の高いこの車両としては「最低限の仕事はできた」といえるでしょう。当たり前

といえば当たり前ですが、撃つ時以外に姿を晒すべきではなく、再装填中は物陰や稜線に

隠れる立ち回りが求められます。

 機動性は、「図体のわりに速い」です。言い換えれば「普通」です。実用出力重量比は

13.91で、陣地転換の際に不便さを感じない機動性と言えます。重量は見た目通りでかなり

あり、64tです。HPが僅かな車両にはRAM(体当たり)を考慮するのもありでしょう。旋回性は、

30度/秒ですが砲塔が無いので重戦車よりは劣ると言えます。飛び出し撃ちでのダメージ交換は

慎重に。駆逐戦車でやるなという指摘は無視します

 隠蔽率はかなり悪いです。隠蔽率に補正を得られる環境でなければ、他の車両と並んでいたら

自分だけ見つかっていたというシチュエーションに遭遇する危険性があります。前線で視界を

取るのは、車両の火力性能を考えると味方の数が減った場合以外にやるのは望ましくありません

どの車両に対しても私は言うのですが、不安ならば迷彩塗装を施しましょう

 無線範囲は440mです。前線で偵察している味方の通信手や通信機にトラブルが発生しない

限りは、視界を得ることはできるでしょう。視界範囲は350mです。双眼鏡を搭載し、先手を

撃つ打つ必要性がある場面に遭遇することがあるでしょう。

 

 長所である火力を最大限に活かせば、勝利へと貢献できる駆逐戦車です。駆逐戦車の基本的な

運用を心がけながら、遊兵にならないように火力展開をし続けることがが重要です。格上にも

容易にダメージを与えられるので、クレジット稼ぎにも搭乗員育成にもオススメできます。

 個人的に推奨する拡張パーツは、装填棒、改良型射撃装置、双眼鏡です。セカンダリスキルは

プレミアム車両であり、元の車両特性も考慮すべきという事で書きません

 

 最後に注意点を。この駆逐戦車に必要な搭乗員は車長(無線手兼任)*1、砲手*2、操縦手*1、

装填手*2の計6人です。購入するのであれば、ソ連駆逐戦車を2種類保有できる環境になってから

するのが良いでしょう。ソ連駆逐戦車で砲手が2人必要なのはこれだけです


Edited by Nebimo, 11 April 2014 - 12:32 PM.

勝利への信条は「人の嫌がることを進んでやる」ろこつにいやらしい :3 アイコン拝借元: 臼井の会
ソ連スキーな脳筋です T-34-85はいいこ ソ連ツリーはTier10まで開発したいなと思ってます

XVM-IK (2015/02/18) http://forum.worldoftanks.asia/index.php?/topic/34733-xvm-ik/

XVMを俺的改造したものです 視界システムの理解の参考になれば幸いです


xX_KF_Fennec_Xx #11 Posted 09 April 2014 - 04:03 PM

    Private

  • Member
  • 15653 battles
  • 1
  • [-BAN-] -BAN-
  • Member since:
    05-04-2013

とある日本出身のソ連兵の日記・・・

 

なんていうことだ・・・あのKV-1Sで抜けなかったARL44の装甲をいともたやす貫通する奴がいるとわな・・・・

 

おまけに1Sよりかも重大なダメージを与えるのにもびっくりだ・・・

 

そこで俺はソイツについての情報をかき集めた、もしこれを見てる奴が居るなら皆にも伝えてくれ・・・

 

SU-100Y

元々はT-100っていう多砲塔の戦車だ、だが防御系の問題とKV-1っていう我が祖国が誇れる戦車の一つの有用性が証明された

 

その御蔭でT-100はお払い箱となった・・・いや正確にはありかけたといったほうがいいか?

 

とある日に上から対トーチカの戦車を作れという命令が下りたようだ・・・

 

そしてT-100Xができそれを生産効率強化と砲塔簡略化によりT-100YつまりSU-100Yが生まれたというわけだ・・・

 

ここまでがSU-100Yの生い立ちだ次は具体的な性能を見ていこう。

 

装甲厚は全面60mmと薄い感じだまぁT-100は防御面に難ありだったから仕方ないが、それでも砲身の防塵はあの1Sの砲も弾くほど堅い

 

耐久値は700イギリスにあるAT8より100少ないが周りから見ると耐久値は高い部類ださすが元重戦車というだけある・・・

 

車体旋回性能は30度あの巨体でこれだけの早さは驚くべきことだ、さらに速度も遅いと思ったら大間違いだ・・・

 

なぜならエンジンが890馬力という同じレベルの戦場であう戦車で一番高い馬力を持つエンジンを積んでいるからだ

 

そして一番注目すべき点は砲にある

 

前文で話した通りあのKV-1Sの砲より貫通力もありダメージも大きい(まぁKV-2と比べるとKV-2のほうが単発は高いが・・・)

 

まずは貫通力だ通常のAPで196mm貫通・・・これだけでも他の戦車と比べるとバケモノ並みの貫通力だ

 

そして特殊APは貫通171mmと通常のAPより貫通力は低い・・・だが威力が通常のAPより強化されている

 

通常APは440だこれだけでも十分高いが特殊APは510と高いことがわかるこの砲弾なら敵車両のモジュール破壊はたやすいことだといえる

 

そしてもうひとつ驚かされた点がKV-1Sと同じ装填速度でこの凶悪な砲弾を相手に浴びせることができるということだ・・・

 

だがこいつはその巨体ゆえみつかりやすい静止している時がSU-100が撃った時と同じくらいの隠蔽率だ

 

つまり草の中で撃ってもみつかりやすいというわけだ

 

そしてもう一つがわが祖国の装甲兵団の悩みの種である俯角が無いということだ・・・

 

だが仰角はかなり取れるため下から俯角がない車両を撃つのは有効だといえよう・・・

 

だが視界は350でありこれもわが祖国の悩みのタネの一つだ。

 

だが案ずるな、味方の軽車両の目利用したり、前衛の重戦車など支援をすればそのような視界がないということも忘れれるであろう

 

以上が私がかき集めた情報と感想だ・・・

 

もしこれを見ているものが居るなら広めてほしい・・・それが私の願いだ・・・

 

日記はここで終わっている・・・・・・あれ?右端に何か書かれている・・・

 

書き忘れていたが価格は3250Gだ・・・

 

 






1 user(s) are reading this topic

0 members, 1 guests, 0 anonymous users