Jump to content


グローバルマップ 2.0: 最新情報


  • Please log in to reply
No replies to this topic

WGNews #1 Posted 27 April 2015 - 02:10 PM

    Major

  • Administrator
  • 0 battles
  • 5,178
  • Member since:
    03-14-2012

  

戦車長の皆さん!

グローバルマップ 2.0 リリースも目前に迫ってきました。今回は2.0で実装される新要素を一部ご紹介いたします。詳細は下記の記事をご覧ください!


 

主な変更点

グローバルマップ新開発における重要事項の一例として、既存のマップでプレイヤーが感じていた不満を解消するという目標が掲げられていました。

より広く、多くの領土
  ・ 新しいグローバルマップでは、より柔軟性のあるアーキテクチャを採用し、用意に地域の追加・拡張を行えるようになりました。
「上陸」機能の改良
  ・ 従来のグローバルマップでは、各クランが地域を占領するには必ず上陸トーナメントに参加する必要がありました。このプロセスには非常に競争率が高く、クランは成功に確証が持てない競争に参加せざるを得ない状況でした。
  ・ 新しいグローバルマップでは、より多くの領土が実装される他に、領土を獲得する別の手段が登場します。従来通りの上陸トーナメントによる領土拡大も勿論可能です。
・ 領土ごとの最大 Tier 数の変動
  ・ グローバルマップ 2.0 では領土ごとに車両の Tier 制限が異なるようになります。また、収益性なども領土毎にそれぞれ別のものとなります。
・ より魅力的な戦場
  ・ 従来のグローバルマップではアーキテクチャの構造上、少ない回数でしか実施できないキャンペーンなどのゲームイベント以外のエンドコンテンツが存在していませんでした。
  ・ グローバルマップ2.0ではアーキテクチャを全く新しい構造に作り変えたため、シーズン毎の運用が可能になりました。この機能を活用することで、プレイヤーはシーズン毎に登場するイベントに参加し、特別な報酬を手に入れることが可能となります。


 

その他の改善点

チップ制の廃止・ディビジョン制の採用

ディビジョンとはクランメンバー数に応じた車両数変動が無い戦闘ユニットの事を指します。このディビジョン制の採用により、チップを移動させるためのメンバーの穴埋めを行う必要がなくなりました。これ以外にも、戦闘の実施に関する情報もいつでも確認することができるようになります。

 

マップの区分 前線の登場

新しく「前線」の概念が追加されます。この前線には固有の境界線や領土、戦闘ルールや車両制限ガカされます。各クランはそれぞれ好きな前線を選択することができます。

 

グローバルマップ用新通貨 - 「影響力」 の採用

クランがグローバルマップ上でアクションを起こす際に、新たに「影響力」という要素が必要となります。影響力は下記のアクションを起こす際に必須となります:

  ・ 上陸トーナメントを行わず領土に上陸する
  ・ ディビジョンの購入・維持、モジュールの追加
  ・ 領地の強化
  ・ 特定の条件下で敵クランから領地を守る
影響力は下記の2つの方法で取得できます:

 1. グローバルマップでの戦闘に参加する。敵ディビジョンを撃破すると、そのディビジョンの価値の一部分を影響力として入手できる
 2. 拠点戦モード 前衛戦 に参加すると産業資源のほかに影響力を手に入れることができます。取得できる影響力の量はディビジョン毎に変動します。

 

影響力の採用により、チップの数とクールダウンを重視する必要がなくなりました。また、これと同時にクランはマップ上でのアクションを手動で管理することが可能となります。影響力を蓄えることで、長期に渡る前衛戦の準備などを行うことができます。

※ 影響力はゲーム内通貨であり、ゴールドやクレジットなど他の手段で入手することはできません。

 

新インターフェース・ビジュアル面の強化

機能面の強化の他に、マップ自体にも大幅な変更が加わります。マップ上の操作もより簡略化され、フィルターやヒントシステムが実装されます。

今回は特別に現在開発中のグローバルマップを一足先にご紹介いたします!

 

スクリーンショットはこちら

 

 
ポータルニュースはこちら

 






1 user(s) are reading this topic

0 members, 0 guests, 0 anonymous users