Jump to content


[コンテスト] 心霊写真コンテスト(終了)


  • Please log in to reply
29 replies to this topic

CARLA_J_LUKSlC #21 Posted 18 July 2015 - 01:17 AM

    Private

  • Member
  • 22167 battles
  • 2
  • [CRAZY] CRAZY
  • Member since:
    03-01-2014

ID:nagi36

 

コメント:窓の中からこっちを見ているのは、かつてハリコフで死亡した戦車兵である



whalfisch #22 Posted 18 July 2015 - 08:04 PM

    Private

  • Member
  • 12153 battles
  • 3
  • Member since:
    02-01-2015

おわかりいただけただろうか・・・・

兵士の怨念が履帯に乗り移った瞬間である・・・

Attached Files

  • Attached File   shot_010.jpg   148.44K


Nishizumi_Kojiro #23 Posted 18 July 2015 - 10:20 PM

    Private

  • Member
  • 13170 battles
  • 6
  • [TAKU] TAKU
  • Member since:
    11-10-2013

みんなから愛されていたマスコットキャラにも関わらず販売停止を嘆いたかわいそうなTOG II・・・彼はその余りの失意から、とある橋から投身自殺を図った。

その時である・・・突然SU-100Yの小隊が颯爽と現れたのである。

しかしこの小隊が何故突然現れたのか・・・不自然だ。

しかもこの小隊は水面に映らない・・・何故だ?

TOG IIは紛れも無く水面に映っている。
つまりこのSU-100Yは戦車の亡霊なのである。

この戦車小隊が何故、投身自殺を図ったTOG IIの下に現れたか分からないが、何か不思議な力の働きによりTOG IIはスクラップを免れたのである。

このTOG IIはSU-100Yを見かけるとあの時の感謝と言わんばかりにAPCRを撃ち続けるという。

Attached Files

  • Attached File   shot_356.jpg   89.24K


rail_2014 #24 Posted 19 July 2015 - 11:11 AM

    Staff sergeant

  • Member
  • 94916 battles
  • 385
  • Member since:
    06-10-2014

 

 

ID:rail_2014

コメント:

あれは私が、エーレンベルクの建物の陰で狙撃をしていた時のことです。


 

本格的な戦闘が開始される前、まだ静かな戦場の中央部。
息をひそめて、瓦礫の間から見える敵戦車をじっと待っていた時、
何か説明のしようのない悪寒が走り、背中にすーっと冷や汗が流れました。
誰かの視線を感じる... 敵か? いや、いつもの感じとまるで違う....


 

とてもいやな感じがして、視線をこらすと...
瓦礫の中央、壁の破片に目のようなものが浮かんでいます。
すい寄せられるように視線がそらせなくなり、さらに見ていると、
横になった女性の目がじっとこちらを見ていました。


 

私は恐怖で体が硬直してしまい、その後のことはあまり覚えていません。
幸いにも戦場からは生きて帰れましたが、あの目のことは脳裏に焼き付いて
一生忘れることはできないでしょう。


 


 



rikuto #25 Posted 19 July 2015 - 11:24 PM

    Corporal

  • Member
  • 21211 battles
  • 28
  • [WAFKS] WAFKS
  • Member since:
    02-06-2013

これは9.7アップデートが実装された頃のお話。

 

 

フランス出身のルノーG1という子が居ました、彼は新しく入手した105mm榴弾砲を持ってウエストフィールドに戦闘に来ていました。

 

105mm榴弾砲はTier5中戦車の装備として最高の性能を誇るとの噂です、彼は大活躍する自分を想像しながら戦場へと向かいました。

 

そして戦闘開始前、マッチングを確認しました。 味方のTier TopはM18ヘルキャット。強力な90mm砲と70km/hを超える快速を持ち合わせるTier6の人気者だ。

 

しかし、相手のTIer Topを確認したチームメイトが凍りついた。 T29!!!    なんとT29だ。  皆さん知っての通リT29はTier7! 此方のTier TopはTier6で向こうはTier7なのだ。

 

これを見たチームメイトは怒り狂う。 「what the ****」 「noob MM」「report WG!」

 

しかしこうしている間にも30秒のカウントは終了し、戦闘は開始した。チームメイトたちも納得はいかなかったが渋々移動を開始した。

 

Tier5であるG1は只々T29に出会わないよう祈りつつ、進軍を開始した。

 

Tier5の自分にできること、先ずは索敵だ。そう考えG1は稜線から頭を出した。

 

「敵車両発見!!!」

最悪だ、T29だ。 G1はすぐさま頭を引っ込めようとした。  しかし遅かった、T29の強大な105mm Gun T5E1から放たれた徹甲弾はいとも簡単にG1の60mmの装甲を引き裂いた。

 

即死だった、T29の放った砲弾はG1の弾薬庫を直撃。彼の砲塔は吹き飛んだ。

 

この写真はその時のものだ。 ショッキングな画像だがよく見て欲しい。吹き飛んだ砲塔は地面には落ちずに彼の車体後部に留まっているように見える。

これを見て戦車兵の皆さんはもうお分かりだろう。 そう、この姿はさながらVK 45.02(P) Ausf.Bのようだ。

この重戦車はWoT屈指の防御力を持つことで知られている。

 

自分にもっと装甲があれば、T29を撃ちぬく火力があれば・・!

 

そんな彼の無念が写真に現れたのだ。

 

 



Dalbergia #26 Posted 21 July 2015 - 07:01 AM

    Corporal

  • Member
  • 81513 battles
  • 27
  • Member since:
    10-31-2013

ID:hotbreeen

 

comment:

鉱山にて撮影。

一枚目左上、眼鏡を掛け髭を生やしている男性ように見えます。

最初誰だろうと思いました...

 

 

 



quevetarou #27 Posted 22 July 2015 - 06:58 PM

    Corporal

  • Member
  • 19156 battles
  • 31
  • [-Z-AD] -Z-AD
  • Member since:
    10-04-2013

蒸暑い日が続きますね。そんなときは戦車だって水浴でもしたい、というわけで川で涼をとっている姿を写してみました。

しばらく放置していた画像なのですが、あるひふと画像をひらいてみると・・・そこには、あるはずのものが写っていない事に気付きました。

賢明なる皆様のなかにはお気づきかもしれません。右側の水面の影にご注目ください。水面に写っている筈の木の影が2本分たりません。

この戦車、しばし水浴を楽しみ、その後、手前の丘に上がったところをSPGに狙い撃ちされました。

木を倒して移動してはいけないということを目に見えぬ者が伝えようとしていたのかもしれません。



 


West_JP #28 Posted 31 July 2015 - 04:04 PM

    First lieutenant

  • Administrator
  • 7773 battles
  • 612
  • [WG] WG
  • Member since:
    05-07-2013

[コンテスト] 心霊写真コンテスト結果発表!

 

今回のコンテストでは確かに霊的な「何か」が写りこんでしまったもの、

またWorld of Tanksならではなオソロシイ(?)画像も投稿いただき、甲乙つけがたいものでしたが、

その中でも特にアヤシイ気配を放つ以下の3名を今回のコンテストの優秀賞に採用させていただきます!

 

・HMX17a

 

・nana_01a

 

・rikuto


 

トピックの削除やトピック名の変更、書き込みの削除などありましたら私にご連絡下さい。

■ カスタマーサポートへのお問い合わせ方法  ■ トピック作成のご注意とお願い
■ 
簡単なフォーラムの操作方法


tankmastaar #29 Posted 02 August 2015 - 10:17 AM

    Corporal

  • Member
  • 4889 battles
  • 11
  • [ICDS] ICDS
  • Member since:
    08-09-2014
お分かりいただけるだろうか?窓の中にスケルトンの頭が見えないだろうか?かつてこの戦場でドイツVSイギリスの第879次世界大戦が起こった、その時ドイツの秘密兵器ホワイトティーガーというPティーガーの改良型に乗ったジョンブラウニーがここでたった1つのミスで秘密兵器を自分のてで破壊してしまった。その怨念が今この戦場ゴーストタウンのアパートに宿っている・・・

Attached Files

  • Attached File   shot_042.jpg   40.02K


halkeye #30 Posted 09 August 2015 - 12:21 PM

    Private

  • Member
  • 18318 battles
  • 6
  • [CROWN] CROWN
  • Member since:
    05-11-2013
誤爆

Edited by halkeye, 09 August 2015 - 12:24 PM.





1 user(s) are reading this topic

0 members, 0 guests, 0 anonymous users