Jump to content


低ティアのプレイヤーが少な過ぎるので、低ティアをプレイしやすい環境整備をお願いします


  • Please log in to reply
6 replies to this topic

wotsaikyou #1 Posted 27 December 2016 - 04:30 PM

    Corporal

  • Member
  • 7327 battles
  • 49
  • Member since:
    07-22-2016

低ティア、特に車両ティア1-2程度(試合のバトルティア3以下程度)がのプレイヤーが少なくて過疎時間帯は試合不成立も多くて困っています

せっかく、最近において課金戦車をプレミアムショップで「試合展開が早い」を売り文句にして大量販売したわけですから

環境を良くして頂きたいです

本当の初心者は戦車訓練でランダム戦と合算して10戦まで経験値やクレジットをもらえるので、1-2はランダム戦には1戦も参戦しない人がほとんどでしょうけど

課金戦車を買った人や、私のような低ティア車愛好家の人、初心者でも戦車訓練を10戦使いつくしてしまった人などは、戦闘参加しようにも試合が不成立では話にもなりません

 

是非とも、低ティアにもプレイヤーが来るように、ティア2-3ぐらいの配布戦車を頻繁に行う、低ティア専用ミッションなどを実装するなど、さまざまな工夫をお願いします。



ymkg #2 Posted 27 December 2016 - 06:22 PM

    First lieutenant

  • Member
  • 9842 battles
  • 733
  • Member since:
    11-20-2013

そうだよねー

優等だってtier5以上からしか取れないし各種ミッションについても低ティア(tier5未満)は除外されてることが多い

プレイヤーが低ティアに居座ることをWGは好ましく考えていないのか 分からないけれども

いくら車輌ごとの性能差が小さくてつまらないっつったって好きな人も一定数いるだろうし初心者の練習場としても機能させておくべきだよね

低ティアがにぎわえば高ティアで訳の分からない動きをする人もいくらか減るんじゃないかと思う

低ティア専用ミッションは良い案だなあ



wotsaikyou #3 Posted 28 December 2016 - 06:46 AM

    Corporal

  • Member
  • 7327 battles
  • 49
  • Member since:
    07-22-2016

返信ありがとうございます

私の案として船のWOWSのCo-op戦と同様の制度の導入が良いです

Co-op戦はランダム戦と比べて3分の1ほどですが、経験値とクレジットを何戦でもくれます

また、超少人数で過疎時間帯はランダム戦で一騎打ちの試合もあります

さすがに一騎打ちは無線能力を完全否定し、個々の強化性能の差が出過ぎてしまうので、無線機能がなく強化比率が低い船ではできても、無線機能があり強化比率が高い戦車ではできないのでしょうね

2~3両であっても同じと言えるでしょう、最低5対5ぐらいの人数で試合を開催して欲しいです

7対7であれば両チーム合わせて14人です、その14人すら過疎時間帯に用意するのが困難なので、現に試合不成立が多発しているんです



Lapislatsuli_2015 #4 Posted 28 December 2016 - 07:17 AM

    Sergeant

  • Member
  • 9415 battles
  • 189
  • [AFA] AFA
  • Member since:
    05-14-2015

昔は低ティアもそこそこ人がいたんですけどねー。

私が初心者の頃はひたすらティア1-2で練習していましたが、マッチングできないとかティア1乗ったら周りがみんなティア2だったなんてことは少なかったです。

まあWGが悪いんですけどね。

以前は低ティアでもマップが多く、様々な技術や知識を試しながら戦うことができましたが、いまはただの通過点でしかなく、WGも通過点としか考えていないように見えます。

ティア1-2で味方の射線を意識したり、視認範囲を意識したり、茂みの効果を意識したり……様々なWoTの魅力を学ぶことができました。

ところがいまはマップが2つしかなく、プレイヤーも少なくなってしまったのでまともに学ぶことができません。

やることがない初心者は低ティアでWoTの基礎をなにも練習することなく、ガンガン上位のティアに上がり為す術もなくボコボコにされます。

結果、ティア5-8でひどい動きをする初心者が増えた(体感であり根拠はないです)ように感じます。

 

STATUS REPORT を見るに、WGとしても新規プレイヤーへのトレーニングは重要視しているみたいです。ホントカナー

– Training of new players and work hard to keep them in the game is a very important issue. We are working on new training systems. ​

私もCo-op戦の実装は必須だと思います。

マップも昔のように種類を増やすべきでしょう。

マリノフカなどがなくなってしまったのは、おそらくベテランが視界の暴力で初心者狩りをしてしまうことに問題があったのかなと推測します。

そうであるならば、戦闘数1000以上でティア1-2を遊ぶ場合はセカンダリースキルが一切発動しないなど、ハンデをつけていいと思います。

拡張パーツに関しては、初心者がチュートリアルや戦車訓練が終わったときにカニ・カモ・修理箱の取り外し可能3点セットを配布しましょう。

そうすれば、拡張パーツでベテランと初心者に差がつくこともありません。

以前、低ティアに1000戦以下のプレイヤーは低ティアにおいて1000戦以下のプレイヤーとしか対戦しないフィルターがあったはずです。

そのフィルターを上記のようなハンデでもって改良し、導入すれば初心者狩りのリスクは減ると思います。

ティア1なんか新規国家ルートが実装されて2日くらいしかまともに稼働していません。

小さくてかわいい車体と独特のエンジン音が好きなので、気分転換に乗れるくらいには活気がでるように対策を願います。


Edited by Lapislatsuli_2015, 28 December 2016 - 08:45 AM.


wotsaikyou #5 Posted 28 December 2016 - 05:30 PM

    Corporal

  • Member
  • 7327 battles
  • 49
  • Member since:
    07-22-2016

返信ありがとうございます

双眼鏡や工具箱や迷彩ネットなどを無料配布も良いですが、複雑装備の拡張パーツをもっと普及させて欲しいです

低ティアに限り、ゴールド不要で取り外しできるとか

特に50万クレジットの複雑装備のレンズ被膜や改良型射撃装置は高嶺の花ですよね

破棄しなくても車両ごと売却したとしても半額の25万クレジットの損、半額セール時に入手しない限り大損で、稼ぎが少ない低ティアで装備するのは無理があります

そして、低ティアでは双眼鏡も工具箱も迷彩ネットも扱いにくいのです

マップが鉱山はともかくミッテンガルドと(冬の)ヒメルズドルフが主流です、鉱山を含めて市街地戦が主流ですね

鉱山も茂みがありますが、市街地戦が主流です、ミッテンガルドとヒメルズドルフに至っては茂み自体がありません

それで茂みに隠れて迷彩ネットと双眼鏡を用意して置き偵察なんか不可能です

それに、低ティアはマップも狭いですが、車両の機動性がそれを上回るほど低いので、走り偵察が主流でレンズ被膜や改良型射撃装置が良いでしょう

自走砲はティア2から存在するわけですから改良型射撃装置需要もあるでしょうし、装填時間が短いので改良型射撃装置も重要です

レンズ被膜は双眼鏡より視界範囲が減りますが、走り偵察のために必要です

工具箱も、履帯修理が早いのは大きな利点ですが、車体本体の耐久性がたった2~3発で撃破される試合において、主砲を始め急いで修理する必要はないどころか、先に車両全体がやられておしまいです

いくらルノーなど重装甲であっても、ティア4以上のような修理の利点はほとんどないのは明らかです

 

それどころか上級者が狩りにやってきて「初心者だって双眼鏡や工具箱を配布されただろw」と言いつつレンズ被膜の視界の走り偵察や改良型射撃装置の照準絞りの命中率で勝つ初心者狩りが横行しても困りますね

初心者が置き偵察って、全員が芋っても困りますね、第六感を標準化する案(これは船のWOWSの艦長スキルの状況認識を既にシステムに組み込んだ先例がありますし、スマホ版ブリッツなどは最初から組み込まれています)も芋化する危険があるので批判も多いですよね

逆に走りながらでも視界が広がり、なおかつ照準が早く縮まって命中率が高い走り撃ちに向いている、レンズ被膜と改良型射撃装置の組み合わせを推奨すべきだと思います

そうすれば、敵も味方も同じ条件でさっさと偵察してしまうので、芋っても占領されるだけで、速く行く利点がありますね

ミッテンガルドやヒメルズドルフの最後の陣地付近を守るより、中間地点で敵を迎え撃つ利点を更に強化することができますので、そちらを強く推奨して頂きたいです

 

それ以前に、5万シルバーの改良型換気装置や内張り装甲などでさえ、車体が無料でティア2車両もたった数千シルバーの世界で、拡張パーツを付けろというほうが無理があります

最も安いMediumMk1の改良型サスペンションでも2万シルバー、消耗品の内の搭載しているだけでお守り副次効果がある救急キット(大)や修理キット(大)も2万シルバーです、3000シルバーの手動消火器や救急キット(小)や修理キット(小)もティア1の収入で1戦で1個使えば収支が帳消しになってしまうほど高額なのです。5000シルバーのオイルなどを使う人も皆無でしょう

お守り効果もあるけど火災が発生するたびに消費する自動消火装置は発火してしまえば大赤字(しかも低ティアはガソリンエンジンのみで出火率が高いのです)、毎試合の課金ゴールド高級品の油や飲食物なんか使うだけで大赤字です。

 

低ティアが恵まれているのは塗装費用が安いことだけでしょう。

それに加え、低ティアは乗員が少ない傾向で兼役が多いので、車長が負傷しただけで一気に戦力が低下するとか、全員負傷で戦闘続行不可能になるとか、もっと恐ろしいリスクもあるのです。

それも加味して、居心地の良さとか利点を作って欲しいのです。



ymkg #6 Posted 31 December 2016 - 04:49 PM

    First lieutenant

  • Member
  • 9842 battles
  • 733
  • Member since:
    11-20-2013

マッチング云々の話はオフトピだしボトムになるのが嫌なら優遇付き車両かtier10乗れとしか言えないんだけど

「このゲーム、tierが1違うだけでも差を感じるしtierが2ちがうと正直相手になりません。」

と思ってる人が低ティアで楽しく遊べる環境はほしいよね

tier上がれば上がるほど車両性能もプレイヤースキルも上がって、車両を使いこなせる人とそうでない人の差が開いてくるんだから

ガルパンに出てきた車輌がtier7なんかにあるのは痛いけど......低ティアでもしっかり稼げる仕組みはほしいところ

tier4以下なんてほとんどのプレイヤーにとって単なる通過点に過ぎないんだもんなあ

車両経験値だけ稼いで終わり プレイヤーのリアルな経験値はほとんど稼がないうちにどんどん先に行く

tier4以下にこもる理由なんてtier4以下の特定車両がものすごい好きか初心者狩りしたいってぐらいしか無いもんね

こもって練習しようとはほとんどならない クレジットの稼ぎ効率はtier5~6あたりが一番良いし

俺も訳分からないうちからhellcat乗ってひどいことになった

少なくとも基本的な動き方が身に付くまでは低ティアにいてほしいしいるべきだと思う


Edited by ymkg, 31 December 2016 - 07:16 PM.


Filler1967 #7 Posted 31 January 2017 - 11:40 PM

    Corporal

  • Member
  • 30121 battles
  • 74
  • [MVS] MVS
  • Member since:
    03-15-2014

2月上旬にL-60用のミッションが開催とか。このミッションが盛況になってほしいが。

中隊戦でTier1が1台必ず入っていた時や、T18が鬼畜戦車だったときは低Tierにも人が居たんですがねぇ。






1 user(s) are reading this topic

0 members, 1 guests, 0 anonymous users