Jump to content


Grille 15 弱体化するとしても別の弱体化を行うべき(私案あり)

Grille15

  • Please log in to reply
2 replies to this topic

gacharock #1 Posted 18 February 2017 - 07:29 PM

    Corporal

  • Member
  • 22303 battles
  • 10
  • [NAVI] NAVI
  • Member since:
    10-31-2013

今回のGrille15の弱体化には疑問を感じますし、反対です。

現在Tier10 TDの中でGrille15はもっとも使用されています。

具体的に言うと過去30日間のバトルでGrille15が484,708回使用されており、時点でJgt.E100が222,509回です。

ちなみに最下位はFV4005の25,417回でした。

これは以前からWargamingが全てのTDの弱体化やマップの改変でTDが活躍しづらい(HT,MTが活躍しやすい)環境を整えたため、

その結果、足があることと射界が広く街マップでもある程度対応しやすいGrille15が最も使用されているという結果です。

 

 

現状のTDの不遇はWargamingの意図であることは理解してます。

彼らは後述致しますがVer8.11のTD Nerfや度重なるMAP改編などを行ってきました。

しかし、このGrille15一辺倒となっている中にも拘らずそのGrille15をNerfするのは、

せっかくGrille15を作ったプレイヤーをwotから離れさせる原因の一つになります。

 

そもそもGrille15一辺倒なのは、ほかのTDが弱すぎるからです。

プレミアム車両を含めたTier10車両の勝率ランキングでは最下位から数えて5両が全てTDになっています。

Wargamingには発想を変えて頂きたいです。必要なのはGrille15のNerfではなく他のTDのBuffが必要なのです。

以下にGrille15にNerfが必要ない理由、Tier10TDに必要だと思うBuffを記載します。

 

①1両だけを弱体化するのではなく、周囲を強化するべき

WoTに限らず数多くのゲームで弱体化というものが行われてきました。

しかし、それらのゲームがたどって来た道というのは弱体化によるプレイヤー離れです。結果サービス終了などもあります。

誰だって苦労して手に入れたものが弱くなったとしたらそのゲームをプレイする気が失せます。

しかし、周りが強くなれば相対的に弱くなったとしてもプレイヤー離れは弱体化よりも少ないでしょう。

逆に今迄脚光が当たらなかった車両が強化されることで戦場に活気が出るはずです。

(例えば113やキューポラの装甲厚が増えたT110E5のように) 

Grille15をNerfするのではなく他の車両をBuffするのです。

 

②全Tier10車両のうち勝率ランキングで最下位から5両は全てTD  強化するべきは他TD

昔Ver8.11にてTD全体で大幅なNerfがありました。

当時私もプレイしていたので、全体的にTDが強過ぎる時期があったのは承知しています。

MAPも狙撃重視で上手いLTとTDがいるチームが勝利することが大半でした。

当時のNerfは戦場の前線を作るHTとMTを活気づけるため必要なNerfだったと思います。

しかしあれから様々なNerfを受けた結果

現在直近30日(2017.2.18時点)の全Tier10車両の勝率最下位から5両まで全てがTD埋まっています。

以下のようになっています

 

 

車両名     (直近30日の使用回数 勝率)

Obj.263      (39,229戦 47.61 %)

FV4005      (25,447戦 47.35 %)

T110E4      (162,164戦 47.05 %)

FV215b(183)  (108,444戦 46.69 %)

Obj.268      (59,981戦   44.02 %)

 

 

僕は後方で待機して弾受けをしない駆逐戦車が増えて欲しくないので本音を言えば

TDのBuffし過ぎはして欲しくありません。敵を待ち受けていた方が勝つ。それはゲームを壊すと思います。

しかしこの勝率をみると流石にNerfされすぎて割をくらっている状態ではないでしょうか。

Ver9.6で散布界が変更され照準の中心に飛んでいく確率が減って狙撃は難しくなっていますしね。

 

③じゃあ具体的にTDは何のBuffが必要なのか!弾速だ!

Grille15は通常AP弾 弾速が1,350 m/sとなっています。今回のNerf予定では1,200 m/sになる予定です。

この弾速はTier10TDの中ではかなり速いです。Tier10TDの多くは通常弾の弾速800 m/s 台なのです。ほかのTDに併せてNerfを考えるのも分かります。

しかし逆に考えるんだ。他のTDは狙撃に特化した戦車のはずなのに弾の遅さ故当てづらいのだと。

(大口径砲は弾が大きい、弾が重い、空気抵抗が大きい。だから弾速も遅いだろという考えもあるでしょう。

砲身を長くすることで弾速の向上を行っている車両が大半です)

ちなみに以下に車種ごとの平均弾速を記載しておきます。

 

 

Tier10 TD通常弾 弾速平均

976.1 m/s

(弾速平均以下車両10両中7両)

※Strv 103B(1,500m/s) Grille15(1,350 m/s) Obj.263(1,000 m/s)以外の車両は平均速度以下

 

Tier10 MT通常弾 弾速平均(プレミアム車両除く)

1438.9 m/s

(弾速平均以下車両10両中2両)

※121(1000m/s) TVP 50/51(1400 m/s)

 

Tier10 HT通常弾 弾速平均(プレミアム車両除く)

962.27 m/s

(弾速平均以下車両全11両中6両)

※113 (950 m/s) Maus (920 m/s) E100(757m/s HEAT同速度) Type 5 Heavy (850 m/s) IS-4 (940 m/s) IS-7 (960 m/s)

 

 

TDの弾速はTOP2両が引き上げているだけで残りの車両は非常に遅い弾速の持ち主なのです。

これっておかしいとおもいませんか?狙撃が出来るのが駆逐戦車の強みなのに弾速が遅いため当てにくくなっているのです。

Obj.268に至っては760 m/s(Tier10TD ダントツの最下位)であり、これはE100のHEATとほぼ同速度。悲しいことに268は課金弾のHEATも同速度となっています。

実を言えばM4 Shermanの榴弾砲よりも遅い速度です。

また課金弾を使えばという意見もあるかもしれませんが課金弾によって弾速が向上するのはObj.263、T110E3、T110E4の3両だけです。

現状狙撃に特化した戦車なのに散布界が広がったため真ん中に飛んでいくとは減り、

口径が小さいとはいえ弾速はMTの方が優れている。駆逐戦車って何のために存在しているんだっけ…

 

というよりも10両中7両が平均以下っておかしいじゃないですか。能力調整めちゃくちゃですよ。

だから合わせるために弱体化するっていう考えはダメだと冒頭で述べましたよね。

能力調整というものはゲームの面白さを上げるために行うべきものなのです。プレイヤーに失う悲しみを負わせるものではありません。

下回っている7両の弾速を上げることでゲームに面白みを増やして頂きたい。

大体ドイツのTier8TD砲の12.8 cm Pak 44 L/55は現実では950 m/sだったのにも関わらず

ゲーム内では920 m/sで下げてたりするんですから。

(ソース:https://en.wikipedia.org/wiki/12.8_cm_PaK_44)

 

 

 

 

それでもNerfするって言うなら

 

 

 

考えました。

 

 

 

Grille15は750ダメではなく650ダメにしたほうがいい!そして実は違う口径を持つ750ダメ砲を差別化するべき

 

Tier10TDというと単発750以上がほとんどというイメージを皆さんお持ちだと思います。

実際全10両のうち5両が単発750の砲を持ち合わせています。

これらは元々は単発850の威力を持ち合わせていましたが一つのミスが試合を左右しすぎてはいけないという、

Wargamingの考えから現在の単発750へと引き下げられました。

Grille15は足が速いためこの高い威力の砲弾を戦場の端から端へ届けられます。

Grille15の特性である足の速さよりも、私はそもそもこの高い単発が問題なのではないかと考えました。

 

同じ単発750ダメを持つ車両を見てみましょう

 

 

Grille15(150mm砲)

Obj.268(152mm砲)

Foch155(155mm砲)

T110E3(155mm砲)

T110E4(155mm砲 E3と同一の砲)

 

 

WoTは基本的に口径の大きさでダメージが設定されています。

(Wt.4号の12.8cmは560ダメージや同じ15cm砲でも自走砲は1200ダメ出せる等一部例外はあります)

Obj.263(132mm砲)はラインメタルなどの128mm砲より4mm口径が大きいだけで平均ダメージが550と128mm砲より60増えています。

ならばGrille15 の150mm砲も差別化してよいと考えます。

例えば現状の750ダメではなく650ダメにすればよいし、Obj.268(152mm砲)は平均700ダメージにするのが妥当ではないでしょうか。

(別途150mm砲を使う車両性能的に調整が必要ないRhmやWt.4号は性能が下がるのでDPMが同じくなるように調整は必要だと思います。

E100はダメージ据え置き、また同様にTier10最下位の勝率のObj.268は別途精度や照準時間、リロード時間のBuffが必要でしょう)

第一に5両も単発750ってあまり芸がないと私は思います。

 

単発を下げることでGrille15のエンジンNerfは必要なくなる

単発を下げるともちろんDPMが下がります。

 

現在9.17の装填棒なしのリロード時間15.82、単発650で考えた場合そのDPMは2465.2となります。(9.17現在のDPMは2730)

これはTier10TDとしてAP運用した場合のFV4005•FV215b(183)とT110E4に続く下から4番目のDPMとなります。

183mm砲を持つ2両はHESHを使用することでDPMは3,500と最上位のDPM持ち主になり、

片やT110E4は前線でHTと打ち合うことの出来る装甲と限定旋回砲塔の持ち主です。

 

それらと同じように全10両中貫通力が最も低く、単発もDPMもやや低めだが、足のあるGrille15と他車両と住み分けがはっきりします。

これにエンジンまでNerfされたらGrille15に乗りたいプレイヤーは減るでしょう。

減ったプレイヤーはどこに行くのか。別の車両に乗るプレイヤーもいればWoTに触る機会が減るプレイヤーもいるのではないでしょうか。

単発を下げたらエンジン迄Nerfする必要はありません。

 

 

もしNerfを行うのであれば単発威力の減少に留めるべきです。

 

 

以上が私の考えたもしNerfを行うのであればの代案になります。

 

 

でも最後に一つだけ言わせてもらうと、

弱体化自体どの車両であれ行うべきではないのです。

私も私の周りもBuffは喜んでもNerfで喜ぶことはありません。

 

 

最後迄読んで頂きありがとうございました。

ご意見あれば記入お願い致します。

 

 

 

赤は管理者専用色のため編集させていただきました。
当トピックの編集を持ちまして厳重注意とさせていただきます。
今後ご投稿される際は、フォーラムガイドライン及びルールをよくご確認の上ご注意ください。

/OTO_fu
WoT ASIA 管理チーム

 

追記(2/20)

フォーラムのルールで赤文字が禁止なのを失念しておりました。

修正して下さったOTO_fu様、指摘して下さったnarasino様ありがとうございます。


Edited by gacharock, 20 February 2017 - 04:15 PM.


narasino #2 Posted 20 February 2017 - 02:44 AM

    First lieutenant

  • Council of Armored Forces
  • 28902 battles
  • 695
  • [ATLUS] ATLUS
  • Member since:
    10-10-2013

すげーいいこと言ってるところに水を差すようで申し訳ないのですが、赤文字は運営専用色なので訂正した方がええですよ。

 

Grilleより周りの車両をどうにかした方がいいってのはものすごく賛同するところであります。



Tachikoma_EXP #3 Posted 21 February 2017 - 05:06 PM

    Sergeant

  • Member
  • 97460 battles
  • 187
  • [YUKI_] YUKI_
  • Member since:
    09-21-2013

gacharockさんがどこのサイトからデータを取ってきたのか気になるのですが

私も少しデータを調べて来ました (2/21集計)

ソースとなるサイトは

http://wot-news.com/

で、直近4週間の各サーバー(ASIA,RU,EU,NA)のTier10 TDのデータを集計してみました

  Total played Win Win % Vehicles amount Occupancy rate
Jagdpanzer E100 5,486,651 2,719,504 49.57% 8,391 12.73%
Grille 15/L63 19,323,316 9,531,964 49.33% 23,145 35.10%
T110E3 1,260,934 606,951 48.14% 2,647 4.01%
T110E4 3,745,793 1,768,076 47.20% 7,557 11.46%
Object 268 2,932,557 1,303,053 44.43% 5,391 8.18%
Object 263 1,191,015 552,810 46.42% 2,731 4.14%
AMX 50 Foch (155) 852,497 418,311 49.07% 1,538 2.33%
FV215b (183) 2,993,290 1,394,029 46.57% 5,062 7.68%
FV4005 Stage II 503,216 229,780 45.66% 1,718 2.61%
S11 Strv 103B 1,064,495 553,579 52.00% 7,751 11.76%
           
合計 39,353,764 19,078,057 48.48% 65,931

100.00%

 

これを見ると

Tier10TDが参加した延べ試合数の約半数に Grille15 いて

使用されたTier10TDの中の車両占有率では35%です

 

WGは前々から特定車両が飛び抜けて多く使用されることを嫌がります

今回のNerfの根拠となったのはその辺じゃないかと思います

なぜ、それほどに好んで使われるかについてはgacharockさんが指摘された通りでしょう

 

Grille15が他のTier10TDと比べて明らかに優れている部分は

やはり速度(前進、後進も含む)なので、そこを調整しない限り

寡占状態は緩和されないと思っているのではないでしょうか?

(上手い人は前線で戦いつつ被弾面積の小ささもうまく使っていますよね)

 

263は次のパッチで若干Buffされるようですが、

268は・・・・(せめて後進速度と旋回速度を元に戻してほしいw

 

個人的に思うのは

現在のMAP、車両構成では足のある車両と無い車両の共存が難しくなっているので

・車両構成を完全なミラーにする(これは実現されないでしょう)

・車両速度に応じたMAPの住み分けが必要ではないかと感じています

 

現実的な妥協案は

高速車両中心の場合は現在のMAPを1.2倍にスケールアップするなどした方がいいと思います

その場合、低速車両がマッチングされる上限数を設けるなどしないと低速車両のハンデがより大きくなる。

 

Tier10TDの全体的な調整は必要かもしれませんが

それはTier10戦場において、Tier10車両が双方に10台以上いない場合(アジア鯖ではある意味普通)

現在のMMシステムでは別の不満が出るんじゃないかと思います

それはプレーヤー側の問題もあるのだけれど

TDの比率が多すぎた時に戦い方が限定的になる場合があるからです。






1 user(s) are reading this topic

0 members, 1 guests, 0 anonymous users