Jump to content


ボンズで買える拡張パーツについて

9.19 Test Sever Ranked Battle Bonds Equipment

  • Please log in to reply
1 reply to this topic

Leviathan2010 #1 Posted 18 May 2017 - 11:11 AM

    Private

  • Member
  • 8669 battles
  • 5
  • Member since:
    11-17-2013

ランク戦に参加して試合に勝てば、その報酬であるボンズを入手できること、ボンズでしか買えない強力な拡張パーツがあることは、テストサーバーに参加した皆様ならご存じであると思います。

 

しかし、ボンズで購入できる拡張パーツは種類が限られています。工具箱(Toolbox)、装填棒(Gun Rammer )、改良型射撃装置(Enhanced Gun Laying Drive )、砲垂直安定装置(Vertical Stabilizer )、レンズ皮膜、換気装置(Improved Ventilation )のみでした。

 

カモフラージュネット(Camouflage Net )、双眼鏡(Binocular Telescope )、内張装甲(Spall Liner )、湿式弾薬庫(Wet Ammo Rack)、サイクロンフィルター(Cyclone Filter )、CO2充填式燃料タンク(Fill Tanks with CO2 )、改良型サスペンション(Enhanced Suspension )、追加グローサー(Additional Grousers )の8種類はありません。

 

​後者の拡張パーツは前者に比べると、需要が少ないですし、有効な車両も限られます。(例外として、改良型サスペンションのみ、履帯の開発を省くために多くの車両で有用)。

 

 しかしエリート化した状態であっても、車両によっては、後者の拡張パーツも十分有効で装備している人も珍しくはないと思われます。例えば、弾薬庫が損傷しやすい車両なら湿式弾薬庫、待ち伏せに適した車両ならカモフラージュネットや双眼鏡、自走砲に狙われやすい超重戦車やTier5前後(榴弾砲装備の車両が多いため)の重戦車なら内張装甲が挙げられます。

 

​ 拡張パーツの種類を限定してしまうことは、性能向上の余地を制限してしまいます。性能向上の余地が制限されれば、戦術も制限されかねません。

 

   



Leviathan2010 #2 Posted 18 May 2017 - 11:51 AM

    Private

  • Member
  • 8669 battles
  • 5
  • Member since:
    11-17-2013

例えば、Tier8重戦車のKV-4を例に出しましょう。

多くの車両と同様、装填棒(Gun Rammer )と砲垂直安定装置(Vertical Stabilizer )を装備するのは一般的でしょう。しかし、残りの一つはプレイヤーの好みが分かれます。有用な候補としては工具箱(Toolbox)、改良型射撃装置(Enhanced Gun Laying Drive )、レンズ皮膜​(Coated Optics )、換気装置(Improved Ventilation )、内張装甲(Spall Liner )、湿式弾薬庫(Wet Ammo Rack)、CO2充填式燃料タンク(Fill Tanks with CO2 )が挙げられます。

 

 KV-4は巨大かつ鈍足、前線で戦うため自走砲に狙われやすいです。また、単純な装甲厚が厚く特大(Super Heavy)を装備できるため、内張装甲も効果的です。内張装甲を装備する事によって、自走砲や榴弾砲装備の相手に対して強気に攻めることが出来ます。自走砲以外でも、日本重戦車やKV-2、SU-152、T49等、大口径を撃てる車両が居るためです。

 また、燃料タンクによる火災が発生しやすいためCO2充填式燃料タンク(Fill Tanks with CO2 )も有用です。これらは、拡張パーツによって生存性を上げることが出来る例です。

 

もう一つ例として、Tier7ドイツ重戦車のTiger Iを挙げます。Tiger Iは単発火力が低くDPM(時間帯火力、分間火力)とHPが高いため、DPM勝負を得意とします。しかし、弾薬庫が損傷しやすい位置にある(車体側面にあるため、豚飯時に狙われやすい)ため、弾薬庫損傷によって、DPMを武器にして戦うことが出来なくなってしまいます。そこで、拡張パーツの湿式弾薬庫(Wet Ammo Rack)によって、弾薬庫損傷のリスクを下げれば、DPMを発揮しやすくなります。

 

以上は、拡張パーツの選択肢が与えうる戦術の例です。

釈迦に説法かもしれませんが、拡張パーツの選択肢が、車両の性能に幅を与え、戦術にも幅を与える事になります。ボンズで買える拡張パーツの種類を制限することは、戦術の幅を狭めてしまうことにならないでしょうか。






1 user(s) are reading this topic

0 members, 1 guests, 0 anonymous users