Jump to content


プレイヤースキルの底上げの為の方策を考える


  • Please log in to reply
7 replies to this topic

NukoIverson #1 Posted 23 June 2017 - 05:41 PM

    Corporal

  • Member
  • 20 battles
  • 74
  • Member since:
    06-19-2013

 別トピでキャンプHTを減らすにはどうすればいいか?といった議論がありましたので少々対象の幅を広げてトピックを立ててみました。

 

 キャンパー、開幕特攻、経験や技量の特別低いプレイヤーの(課金戦車等による)高Tierへの参加といったシステムへの理解が浅いがために生じる好ましくないプレイの抑制の為に何ができるかを考えたいと思います。こういったプレイは多少なり周りのプレイヤーのストレスになる事もありますし、好ましくないプレイを行ってしまっているプレイヤー自身も本来は活躍したいはずでしょうし、活躍できるようになればきっとゲームそのものも更に楽しいものになりうるでしょう。

 

 ただ上記のようなプレイは違反行為に該当せず、多くの場合は故意によるものではない上、単に多くのプレイヤーが好ましくないと考えているだけの行為ですので初心者や戦績の振るわない方への中傷は控えるべきと考えます。

 そういった点を踏まえて発案者の責として一つ提案させていただくと

 

 mentor(指導者、助言者)システムなんてのはどうでしょう。

 

 私が過去にプレイしていたMMORPGにあったシステムです。ある程度の戦績且つ戦闘数をお持ちで過去に違反行為等で処罰経験が無い、もしくは極端に少ないプレイヤーに限定して、初心者や戦績が振るわない方からの相談や小隊の誘いを積極的に受けることを許諾した方を有志でmentorとして任命。初心者等の方々はmentorリストから使用言語等々でソートしてログイン中のmetorに相談を持ちかけたりや小隊を組んでもらいながら戦闘を学ぶシステムです。

 

 クランに入るのを敷居が高く感じたり、頼るべき人がいない方にとっては少々複雑なWOTのシステムをwiki等のネットからの情報だけで深く理解するのは難しいでしょうし、意外とお世話好きなプレイヤーって結構いると思うんですよね。またクランの勧誘の場にもなります。どうでしょうか?

 

 別トピではチュートリアルのさらなる拡充等々の意見がありましたが、皆さんはどうお考えになりますか?

 

 
 

 



ymkg #2 Posted 23 June 2017 - 06:40 PM

    First lieutenant

  • Member
  • 9929 battles
  • 930
  • Member since:
    11-20-2013

上手くなる気がある人の上達を早める方策はメンターシステムの導入やチュートリアルの拡充が考えられるし少なくともそれが逆効果になることはまずないと思うんで賛成ですけど

本当の問題は上手くなる気がない人なんすよね

多分割合としてはこっちの方がかなり多い

俺はヘルキャットを重戦車運用してた時期あったけど全く悪気はなかったし上手くなろうとも思ってなかったす

他人から上手くなれよと言われてもうるせーよで終わったと思う

自発的に上手くなりたいと思ってはじめて道が開かれる


Edited by ymkg, 23 June 2017 - 06:51 PM.


Acesulfame_K #3 Posted 23 June 2017 - 07:36 PM

    Corporal

  • Member
  • 50052 battles
  • 38
  • Member since:
    10-20-2012

軽く検索してみたんですが、既に配信サイトやフォーラムで自発的にメンタープログラムを運営している人たちはいるみたいですね

必要なのはマッチングシステムではなく、フレンドリストの上限撤廃だと思う



Miochan #4 Posted 23 June 2017 - 08:26 PM

    Corporal

  • Member
  • 7545 battles
  • 32
  • [GUP_P] GUP_P
  • Member since:
    04-02-2013

基本的な能力として情報を収集し、分析し、活用する力を強化すればいいですよ(なんとか協会のセミナーみたい)。

このまえネットに「りんごの絵をみたときに何を頭に思い浮かべるか」ってことだけでも、その辺の能力の高低がわかるそうです。

ようは「赤いな~」とか「おいしそうだな~」とか当たり前のことしか思い浮かばない人と、品種・産地・色艶・りんごから連想されるありとあらゆるものまで思い浮かぶ人では、
どちらのほうが、情報の収集、分析力があるかは見当がつくと思います。

モニターから得られる情報をより多く収集し、短い時間で何十回も思考を回転させて分析し、最適な選択をするか、根本的にこれができないといくら Know How を教えても、
十分活用できないような気がします(会社の能力開発トレーニングみたい)。

ただネットゲームをやってる人の集団は、高校・大学・会社のようにある程度、決して能力がほぼほぼ均一化された集団ではないでの、
ひとつの方法論では最善な解決策を見つけることができないっていうのが実際のところだと思います。



narasino #5 Posted 24 June 2017 - 03:08 AM

    First lieutenant

  • Council of Armored Forces
  • 30131 battles
  • 710
  • [ATLUS] ATLUS
  • Member since:
    10-10-2013

View Postjpngif, on 23 June 2017 - 11:36 AM, said:

軽く検索してみたんですが、既に配信サイトやフォーラムで自発的にメンタープログラムを運営している人たちはいるみたいですね

必要なのはマッチングシステムではなく、フレンドリストの上限撤廃だと思う

 

むしろ最近ブラックリストよりも上限が少ないのはおかしいのではないかとも思います。

例えば初心者というか自分に教えを乞おうという人が(実際にいるかはさておき)フレリクをくれた時に、いっぱいなのを理由に断るのは大変心苦しいものです。

下手したらそこで関係は切れてしまいますからね。


Edited by narasino, 24 June 2017 - 03:10 AM.


Solid_State_Logic #6 Posted 24 June 2017 - 11:42 AM

    Corporal

  • Member
  • 20935 battles
  • 80
  • [CALM] CALM
  • Member since:
    03-29-2015

mentorシステムは良いアイディアだと思います。

JUCみたいにプレイヤー主導の企画でWOTコミュニティを盛り上げるという動きは大歓迎ですよね。

ただ、実現性を考えた場合、プレイヤーのみでやるのか、公式からなんらかのサポートがあるのかでだいぶ変わってくる思います。

特に実現上での課題がいくつかあり、そこまでボランティア精神のあるプレイヤーがどれだけいるのかという心配はあります。

また、話題に出ているように小隊での指導も一部有名配信者さんが既にやっていますが、mentorは現状では完全に無報酬な上に

statsの低いプレイヤーと小隊を組むと自身の勝率や、WN8などのstatsが下がることを嫌う人もいるでしょう。

(実際、一部の配信者さんは小隊を組む相手に一定以上のstatsなどの基準を設けているひともいます。)

 

ひとつ、上記の問題点の解決策を考えたんですが

①Mentorを公式に募集して、Forum moderatorのような公式ボランティアの役職を与える。

②これらのボランティアにmentor時のみ使用可能な専用のアカウントを与える。

専用のアカウントは、テストサーバーアカウントみたいに全戦車が使用可能、クレジットたんまりとかにする。

③mentorには報酬として、一般プレイヤーと小隊を組んで出撃した回数に応じて、goldなどの報酬を支払う

(mentorには自分の持っていない戦車をテストできたり、マップの立ち回りを試せたりするなどのメリットも生じる。)

 

こうすれば、上記の課題を回避できると思うのですが、どうでしょう。

以前、SEAでもHunt us downといった公式ボランティアを用いた企画があり、概ね好評だったと思います。

NA鯖ではWGLのプロプレイヤーを倒すとGoldがもらえるとかの企画があったと思います。

もっと、運営は公式ボランティアを活用したらいいと思います。

ゲームを盛り上げたい・改善したいと、forumに投稿してくれる上手いプレイヤーさんもこれだけいるのですから。


Edited by Solid_State_Logic, 24 June 2017 - 01:21 PM.


NukoIverson #7 Posted 24 June 2017 - 03:54 PM

    Corporal

  • Member
  • 20 battles
  • 74
  • Member since:
    06-19-2013

(ぐう、長文書いたのに消えてしまった・・・。)

皆さんご意見ありがとうございます。

 

 本人の向上心や情報収集能力の欠如が一番の問題だとのご意見。至極その通りだと思います。ただ個人的には高次元のことを大多数のプレイヤーに求めたいわけでもなく、『HTは前に出た方がいいよ』とか『LTの開幕特攻はあんまりよくないよ』といったごく初歩のことを伝達したいと考えています。上手くなることは義務ではありませんしね。そういったことを理解しないうちはこのゲームの本来の楽しさにも触れられていないと思いますし、そこにたどり着けずに去ったプレイヤーもきっといたはずだと考えます。故に何らかのサポートがあっていいのではないかと思いました。

 

 フレンドリストの拡充に関してはそう技術的に難しいことでもないでしょうし(素人考え)実現してほしいですね。しかしBLよりFLの方が多いのはすごいですね。私は明らかにBLの方が多いです・・・。きっとnarasinoさんのような方こそ潜在的にmentorの資質をお持ちなんでしょう。素晴らしい!

 

 mentorに報酬を設ける案についてもあってもいいと思います。mentorを厳選する為の母数が集まる可能性も高まりそうですしより真剣に取り組むようになるかもしれません。また『キャー!メンターさんよ!素敵!!』といった感じに名誉が付与されればmentor自身のモチベーションにも繋がるかもしれませんね。報酬があるならぶっちゃけ私もやりたいですw

 あと公式のサポートは必須だと考えています。プレイヤー側のみで運用した場合、多くの場合初心者の方の目に触れる機会がないでしょうし、逆にその存在に気づけるようなアグレッシブな方はサポートが無くても勝手に上達しそうな気がします。故にもしmentorシステムを導入するならWOTのクライアント内で完結されるものにすべきだと考えます。

 

 

 


Edited by NukoIverson, 24 June 2017 - 04:22 PM.


ymkg #8 Posted 25 June 2017 - 05:37 PM

    First lieutenant

  • Member
  • 9929 battles
  • 930
  • Member since:
    11-20-2013

すごく建設的な議論が行われてる!

#6の意見に全面的に同意します。

あまりスタッツの高くないプレイヤーが多くいる低ティアでは片方のチームにのみメンターがいるといない方のチームが不利になるのでそのあたりの調整が必要な気がしないでもないけど余計な考えかな






1 user(s) are reading this topic

0 members, 0 guests, 0 anonymous users