Jump to content


自走砲以外で、15cm榴弾砲(ロマン砲)を装備できる車両を増やして下さい。計画案でも構いません。

ロマン砲 15cm榴弾砲

  • Please log in to reply
6 replies to this topic

Leviathan2010 #1 Posted 01 December 2017 - 08:32 PM

    Corporal

  • Member
  • 10520 battles
  • 17
  • Member since:
    11-17-2013

私は、榴弾砲愛好家です。単純に面白い、楽しいからです。Pz.IVH、Hetzer、M4 Sherman、Sherman Jumbo、日本重戦車などの車両で榴弾砲プレイを楽しませて頂いております。

 

現状ではTier6以下の車両は榴弾砲を装備できる車両が多いですが、Tier7以上になると急に少なくなってしまいます。Tier7以上、自走砲以外で榴弾砲を装備できる車両は以下のみです。国と車種が非常に限られてしまいます。榴弾砲を使いたいプレイヤーにとっては残念です。

・ソ連:SU-152、ISU-152

・ドイツ:なし

・アメリカ:T49、Sheridan

・フランス:なし

・イギリス:なし

・中国:なし

・日本:O-Ni、O-Ho 、Type4 Heavy、Type5 Heavy

・チェコスロバキア:なし

・スウェーデン:なし

これ以外の榴弾砲は、マッチングする車両に対して非力すぎるので装備するのは論外です。言うまでもありませんが、筆者のように、いくら榴弾砲が好きなプレイヤーでも、Tier8MTに105mm榴弾砲を装備して戦うようなことは致しません。これらの理由から、榴弾砲を好むプレイヤーはTier6以下でのプレイが主になってしまいます。

 

確かに、榴弾砲ばかりが多くなりすぎるのも問題です。榴弾砲を使いたくないプレイヤーのためにも、通常砲も装備できるようにすれば問題ないと思います。榴弾砲という選択肢を設けることによって、より多くのプレイヤーに楽しんでもらえると思います。戦い方の多様性も増えます。

 

計画案で終わった車両でも構いません。実装して下さったら必ず乗ります。

 

 


Edited by Leviathan2010, 01 December 2017 - 08:40 PM.


10yendama #2 Posted 01 December 2017 - 11:58 PM

    Corporal

  • Member
  • 9442 battles
  • 23
  • Member since:
    10-22-2016

榴弾砲搭載車両を増やすという案、私は反対です。

 

理由としましては、榴弾砲がロマン足り得る状況というのは、「相手が榴弾が貫通するほどの弱装甲車両であること」という前提があると思うからです。

 

つまり榴弾砲搭載車両の増加は必然的に弱装甲車両にとって天敵が増えることを意味するわけですが、少なくとも個人的には現状の弱装甲戦車がそこまで幅をきかせているとは思えません。

 

使う本人の視点としては榴弾砲の貫通ほど気持ちの良いことは無いかもしれませんが、やられる方はたまったものではない、ということもどうか忘れないで頂きたいです。

 

特に強化する目処も無いまま自分たちをワンパンしてくるような天敵ばかり増やされれば、戦い方の多様性どころか装甲の無い戦車や装甲で劣るボトムTireがより一層芋って戦いが停滞する一方だと思います。



yu_otto #3 Posted 02 December 2017 - 02:13 AM

    Sergeant

  • Member
  • 8584 battles
  • 175
  • Member since:
    10-01-2016

俺も反対。

ただでさえkv2とかソ連のHTの榴弾とかで市街地がただの殴り合いや大口径榴弾持ちあるなしで勝敗決まるのに、余計に榴弾マン増やされたらただのワンパターンになってつまらない。

MTとかそういうの抜きでのHTだけのまっちなら面白そうだけど。

 



Leviathan2010 #4 Posted 02 December 2017 - 08:52 PM

    Corporal

  • Member
  • 10520 battles
  • 17
  • Member since:
    11-17-2013

一撃死する確率を減らすために、自走砲と似たような変更(貫通力とダメージを低下させて、発射速度を上昇)を与えれば、それほど深刻な問題にはならないと思います。少々脱線しますが、日本重戦車やKV-2は自走砲とは相違点が多いです。まず第一に地形や障害物の影にいる相手を撃つことは不可能です。もちろん、俯瞰視点も使えないです。加えて隠蔽率が低いので、必然的に姿を見せ合って撃ち合うことになります。自走砲の火力や貫通力が弱体化された理由は、「地形や障害物の影に隠れているにもかかわらず、見えない敵から、突然の大ダメージを受ける」ためです。ロマン砲を食らいたくなければ、地形や障害物の影に隠れれば良いのです。

 

しかも自走砲程ではありませんが、精度が低く、照準時間も長く、弾速も遅めので、とっさの射撃はかなり苦手です。ハルダウンしながら小刻みに動く相手や、高速目標に当てるのは簡単ではありません。通常砲を装備している照準時間が短い車両なら、ロマン砲に狙われていたとしても、別の場所(稜線または障害物の影)から飛び出す→敵のロマン砲が照準を絞りきる前に射撃して身を隠すこともそれほど難しくありません(連続でたたき込むには少し技術がいります)。装甲の薄い車両は、機動性に優れているものが多いので、ロマン砲装備の車両とはまともに撃ち合わない、そういった相手が構えていそうな場所を避けて他の相手と戦う、地形や障害物の影に素早く隠れる事がやりやすいです。確かに、ロマン砲が多くなりすぎるとそういったこともやりにくくなるため、慎重に調節すべきだと思います。

 

榴弾ではなくても、LTやMTに一撃で致命傷を仕掛けてくる相手は珍しくありませんよ。皆さんもご存じのとおり、駆逐戦車の大口径戦車砲です。それらの主砲は貫通力が非常に高いですし、ロマン砲に比べれば、精度や照準時間、弾速もかなり優れていることが多いので、確実に大ダメージを与えやすいです。

 

前にも申しましたとおり、現状ではロマン砲を装備できる車両は、全体から見ればかなり少数派です。しかも、それらの車両でも通常砲(榴弾砲ではない主砲)を装備しているプレイヤーも少なくありません。ある程度(どの程度かは難しいですが)、ロマン砲を装備可能な車両を増やしても、ゲームの環境が大きく変わる可能性は低いと考えられます。

 

 



10yendama #5 Posted 05 December 2017 - 11:29 PM

    Corporal

  • Member
  • 9442 battles
  • 23
  • Member since:
    10-22-2016

>榴弾ではなくても、LTやMTに一撃で致命傷を仕掛けてくる相手は珍しくありませんよ。皆さんもご存じのとおり、駆逐戦車の大口径戦車砲です。それらの主砲は貫通力が非常に高いですし、ロマン砲に比べれば、精度や照準時間、弾速もかなり優れていることが多いので、確実に大ダメージを与えやすいです。

 

他にも強力な敵がいるから天敵が増えても構わない、というのは少し論点がずれていませんか?

 

そもそも、貴方が言う大口径戦車砲は基本的にまっとうな貫通力を持っており、重装甲の戦車相手にも通用するものです。私が大口径榴弾砲に反対している理由は、「装甲の薄い戦車だけがリスクを増やされるのは不平等ではないか?」ということです。榴弾砲の増加って、実質的に軽装甲戦車のナーフだと思うのです。

実際、自走砲の調整以降、快速弱装甲戦車が自走砲に狙われるリスクが明らかに増えていると感じています。精度の向上、爆風の範囲拡大、装填時間の短縮によって、私自身以前なら走っている軽戦車なんて弾の無駄なので狙いませんでしたが、現在は案外ダメージを入れたり履帯くらいは切れるので以前に比べて狙うようになりました。また、貫通力の低下という調整によって重装甲戦車を狙っても以前のようにダメージが得られなくなったことも影響していると思います(もちろんスタンアシストを稼げばクレジットやEXPは十分に稼げますが、ダメージを重視するプレイヤーも一定数存在します)。もしロマン砲の実装時に自走砲と同じような調整を受ければ、それこそ弱装甲戦車が的にされると思います。

>
ロマン砲を食らいたくなければ、地形や障害物の影に隠れれば良いのです。

 

この一文についても、地形や障害物の影に隠れるのはありとあらゆる砲に対する防御策であって、ロマン砲対策でも何でもありません。これをロマン砲への対策とされているなら、「相手が通常砲ならHPで受けて前進出来るけど、ロマン砲が待ち構えているなら影に隠れよう」という話になると思うのですが、それってまんま私が言ったような軽装甲の戦車が芋ることを助長している様相だと思うのですが、いかがでしょうか。


Edited by 10yendama, 05 December 2017 - 11:50 PM.


narasino #6 Posted 06 December 2017 - 09:11 AM

    First lieutenant

  • Council of Armored Forces
  • 31859 battles
  • 753
  • [ATLUS] ATLUS
  • Member since:
    10-10-2013

そもそも榴弾がどういったメカニズムで相手に対してダメージを与えているかご存知でしょうか?

榴弾は爆発半径というものがあり、爆発半径内の最も近くて装甲の薄い場所を参照してダメージの計算が行われます。

例えば試製O-Iがいて、十分な爆発半径と貫通力を持つHEを副砲塔に命中させた場合、どこに置いてダメージが計算されて実際に反映されるかというと、副砲塔の正面ではなく、副砲塔のついている車体天板の装甲厚が参照されます。

つまり、通常車両で自走砲のように貫通力を下げたら榴弾でのダメージはほとんどの場面において期待できなくなるでしょうね。

 



Nokia_Lumia520 #7 Posted 14 December 2017 - 02:24 PM

    Corporal

  • Member
  • 34448 battles
  • 12
  • [GUP_P] GUP_P
  • Member since:
    10-06-2014

私もロマン砲は好きですが、車両を増やすのはどうなんでしょうね。

でも、新たに実装されたSheridanの152 mm Gun-Launcher XM81はもう少し強化してほしい気がします。

​必ずティアトップでマッチングするので、索敵だけしていれば良いものでもなく開始からある程度ダメージも取る必要がありますが・・・・車両のバランス云々もありますし、難しいですよね。私の腕もたいしたことないですけど。対戦していてもあまりロマン砲を使っている人を見ませんね。

105 mm Lightweight GunとくらべD全弾貫通したとしてDPMでほぼ同じ。しかし、柔らかい車両以外、正面から戦えばほぼ貫通しませんからね。T49で面白かったのにと考えると残念ではあります。


Edited by Nokia_Lumia520, 14 December 2017 - 02:29 PM.





1 user(s) are reading this topic

0 members, 0 guests, 0 anonymous users