Jump to content


軽戦車をもう偵察車両として扱わないで欲しい


  • Please log in to reply
84 replies to this topic

10yendama #21 Posted 18 December 2017 - 06:56 PM

    Corporal

  • Member
  • 9442 battles
  • 23
  • Member since:
    10-22-2016

fumiya1015さん

 

観測ダメージによる報酬のアップは是非とも実装していただきたく思います。マップの増加や車両性能の強化といった案は実装に際して多くの課題があることは理解していますが、報酬のアップ程度であればすぐにでも出来るはずだと思いますし。

 

自走砲の件については、「軽装甲戦車に撃てばダメージが入るのが当たり前」という状況がそもそも良くないというのが私の考えです。ただでさえ軽装甲の戦車は基本的にAPを弾けないんですから、そこにプラスアルファで降り注ぐ榴弾が貫通する危険性まで抱えなければバランスが取れない、ということはないと思うのです。

 

また、貫通まではせずとも爆風でかなりの被害が出てしまうため、重戦車ならスタンダメージだけで済むところを軽戦車等ではきちんと家の裏に隠れているにも関わらず手痛い損害を被ることが多々あり、私自身も自走砲で物陰の軽戦車にダメージを入れた時「流石にこれはどうなんだ」と感じたわけです。

 

重戦車がびくともしない、とまでは言いません。スタンは厄介ですし、ダメージも決して0ではありませんので、自走砲が3両もいれば相当イライラさせられます。

けれども物陰に隠れていればせいぜいスタンだけで済みますし、フランスの重戦車でもない限りまず貫通することはありませんよね。

アメリカ重戦車といったハルダウンが非常に強力な車両や、ATシリーズ、T28等にも一応経験があるので、何も軽装甲戦車愛好家の一方的な意見というわけではありません。

重装甲戦車、軽装甲戦車両方を乗り比べた際に「現状は軽装甲にとって理不尽だな」と感じた次第です。

 

ブラインドショットに関しましては、私は「ブラインドショットなんて自走砲の仕事ではない」とまでは言いません。もしお互いに車両が見えない膠着状態であるなら、置き偵を潰すことは何より先決です。置き偵が可能なマップはかなり少ないものの、それでもハマれば厄介なマップは存在していますし、それを切り崩せる手段の一つとしては当然のものだと思います。

しかしながら、直撃弾や極至近弾でなければほとんど被害がない重装甲戦車とは違って、軽戦車に対する射撃は数メートルの外れをもろともせずにダメージを与えますし、HPの少なさからそのダメージが重戦車のそれとは比べ物にならない痛さです。爆風拡大のアップデート以降、かなり甘い弾でも大きな損害を被るのです。ここは少しkoshu777さんと意見が違うようですが、スタンを受けた結果バレてしまって……というのはある程度仕方がないと思っていて、自走砲に対する私の望みはとにかく「相手を選ばず一定の損害を」という一点に尽きます。

 

重戦車にもきちんと同じぐらい損害を与えられるなら、膠着しているかよっぽど敵軽戦車が厄介でない限りブラインドなんて撃つ暇はそうそうないはずだと言いたいのです。



10yendama #22 Posted 18 December 2017 - 10:29 PM

    Corporal

  • Member
  • 9442 battles
  • 23
  • Member since:
    10-22-2016

我ながら文章がくどかったので、一旦自分の意見を列記したいと思います。

 

【賛成】

①コンスタントなマップの追加

②自走砲火力の一定化(もしくは完全なスタン要員化)

③アシスト報酬の増加

④軽戦車の視界・隠蔽バフ
⑤軽戦車の精度強化

【反対】

①軽戦車の貫通力増強

②軽戦車のDPM増強

②茂みの増加



fumiya1015 #23 Posted 18 December 2017 - 11:38 PM

    Staff sergeant

  • Member
  • 30753 battles
  • 279
  • [YAWA] YAWA
  • Member since:
    03-23-2013

数メートルのはずれって人はそれを至近弾というのですが・・・

数メートルのはずれなら普通の重戦車にだってダメージは入りますよ。

あと榴弾の話をしますと、

分厚い鉄の壁に守られた人と薄っぺらい鉄板に守られた人がいるとして、外で大爆発が起きたとしたらどちらの被害が大きいでしょうか

って言われたときに「被害は同じじゃなきゃいけない」とあなたは言っているのですが、おかしいとは思わないのですか?

私は軽装甲な戦車も多く乗っていますが榴弾で大ダメージを喰らうのも、相手の弾がやすやすと貫通するのも割り切っていますよ。

それに相手を選ばず一定の損害をって言いますけど、誰を撃つかなんて撃つ人の気分や状況次第だから変えようがないと思うのですが。



koshu777 #24 Posted 19 December 2017 - 12:10 AM

    Corporal

  • Member
  • 5340 battles
  • 41
  • Member since:
    01-24-2014

では聞きますが、オープントップの駆逐車両の視界が同格の密閉砲塔より短いのはなぜですか?

ver9.0ぐらいまでの、最低限のリアリティ要素は入れようとしていた時代はもはや今ないのに、ここにきて急にリアルの榴弾の話をされましても…

 

 

以前は総弾数は違えどAMX13系の軽戦車の弾倉は6発にしたり、オープントップの車両の視界が長かったり、装甲圧を増やす時には参考資料が一応出てきて…等何らかの理由をつけての強化にしたり、最低限のリアリティ要素はいれようとしていた節があります。軽戦車も本来乗っていなかった砲やエンジンが乗っている場合もありましたが、あくまで実在するエンジン等を実装する努力は見られましたし、そもそもどの車種でも本来持っていなかったけど、実在はしていた砲を持っていたりするのは昔からありましたよね。

 

 

ですが今、重さも増えない、史実も考えないで装甲圧の強化をしたりしていますよね?特に史実でそういった弱点があったという記憶がないhellcatの後退速度がなぜか重戦車並みに遅くされたり、AMX13系の弾倉は4発になりましたし、それ自体はバランス調整だし仕方ない面もありますし、とやかく言うつもりはないですが、そんな状態のゲームでここにきてリアルの話をされましても…。

 

あと、同じ距離に落ちても軽戦車と重戦車だとダメージが2,3倍差がつきます。そもそも重戦車ってはじめからHPは軽戦車とは比べ物にならないだけあるわけで、それを考えずに重装甲にダメージが入るのはおかしいと言われると、じゃあ重戦車はHPも多いのにダメージも入らない、軽戦車と自走砲で束になっても相手できない無敵車両になりませんか?

 

あと気分次第で撃つ対象が決まるといいますが、重戦車でもダメージが入りやすい相手と入りにくい相手、どちらを狙うかはそれなりに偏りがでてきますよね。

普通相手がローダーであったりとか、脅威度や残存HPに大きな差がない場合、よりダメージが入りやすい敵を狙うようになるのは自然だと思うのですが。その結果軽装甲車両が狙われるようになるのは必然で、前線への自走砲の射撃も減るのも当然であって、じゃあ誰がどうやって戦況を大きく決める前線に関われるのでしょうか?

 

 

裏とりなんてそれなりに戦局が決まった状態じゃないと今のマップでは行えませんよ?結局そこまでいくと、重戦車がいて、HPと装甲でガン押しすればそれでいいとなりませんか?

実際もうそうなっていますが…。

 

偵察して、狙撃して、援護してと1両に3両以上のリソースを割いて対応しても、その1両の重戦車を倒せない、相手はそのままHPと装甲に物を言わせて偵察も後方支援車両も全て潰せるという状況が既に普通にあるわけで、最早そんなの対応するとかしないとかの話ではなく、ゲームとして数多くても勝てないとか偵察車両どころか、他車種のいる意義って何なのでしょう…?

そんなに重戦車が1人勝ちするゲームになって欲しいのでしょうか。



fumiya1015 #25 Posted 19 December 2017 - 12:59 AM

    Staff sergeant

  • Member
  • 30753 battles
  • 279
  • [YAWA] YAWA
  • Member since:
    03-23-2013
裏どりの定義を履き違えていませんか?
戦力がまだ残っている状態の相手に裏どりなんてうまく行くわけ無いじゃないですか。ある程度疲弊したところで行わないと返り討ちに会うのは明らかでしょw
あと軽戦車と自走砲が束になってもって言うけどあなたの戦闘では味方に重戦車が一切いなくて軽戦車と自走砲しかいなくて敵は皆重戦車がだとでも言いたげな発言ですね。重戦車マッチングとかの問題で味方に重戦車がいないこともあるかもしれませんが最低でも中戦車や駆逐戦車等の他の車両もいるわけでしょ?あと史実をどうのこうの言うつもりはありませんでしたが、榴弾の話に関してはリアルだけの問題じゃないですよ。攻撃によって相手の防御が低いとダメージ量が多くなるのはリアルだけじゃないでしょ。バーチャルの世界においても同じじゃないですか。

fumiya1015 #26 Posted 19 December 2017 - 01:13 AM

    Staff sergeant

  • Member
  • 30753 battles
  • 279
  • [YAWA] YAWA
  • Member since:
    03-23-2013
続きます
一人で3両分の仕事をしてもといいますが
軽戦車事態仕事の多い車両だってことはわかってて乗ってるんですよね。
あと狙うのは個人によるよって言う話も重装甲だから撃たないじゃなくて、その重装甲で厄介なやつをやっつけてしまえば有利に進めることができるのはわかってるんだからそいつに集中的にまずは攻撃して飛ばせばいいでしょ?皆が皆あなたのような思想の持ち主だとは思わないでください。さらに言うなら、あなたの言う通り軽戦車も重戦車もダメージが同じ程度でるなら皆こぞって重戦車を狙うでしょうね。体力一杯でしかものろいしかもでかいから狙いやすい。何が楽しくてそんな戦車のらなきゃならんのですか。重戦車が頭使わないとでもおもっているならその考えは改めた方がいいですよ?

10yendama #27 Posted 19 December 2017 - 01:34 AM

    Corporal

  • Member
  • 9442 battles
  • 23
  • Member since:
    10-22-2016

fumiya1015さん

 

バーチャルでも防御が薄いのだから大ダメージを喰らうのが当然だ、と言われましたが、それは飽くまで防御力に代わる別の強みが十分に存在している場合の話ではないでしょうか。

 

それがこのゲームでは機動性、隠蔽性といった形で実装されているわけですが、koshu777さんが言われているように、装甲や火力という「全く役に立たない」ということはないパラメータと違って、隠蔽は無用の長物となってしまうマップが1つや2つではありません。今のままでは防御力にとって代わる力が不足しているから、このような提案をした次第です。

 

ただ、重戦車が一人勝ちのゲームというのは言い過ぎだと思います。確かにその言い草だと「味方重戦車がへたくそだから完封されてしまった」ことを前提にしているとしか思えません。実際そういう状況、あるいはレミングス等でそもそも壁役が然るべきところにいてくれない、なんてのは多々ありますが、ここは純粋なスペックやシステム面にのみ焦点を当てるべきだと思います。

 

繰り返しになりますがプレイヤーの技量まで言い出せば議論が成立しません。

 

もともと重戦車のTireが合わない、こちらだけマッチング優遇車両等マッチングが不公平な場合もありますが、それは「軽戦車の偵察」とは別の問題だと思いますし。



10yendama #28 Posted 19 December 2017 - 01:56 AM

    Corporal

  • Member
  • 9442 battles
  • 23
  • Member since:
    10-22-2016

あとこれだけは言わせてください。

 

>分厚い鉄の壁に守られた人と薄っぺらい鉄板に守られた人がいるとして、外で大爆発が起きたとしたらどちらの被害が大きいでしょうか

って言われたときに「被害は同じじゃなきゃいけない」とあなたは言っているのですが、おかしいとは思わないのですか?

 

そんなのおかしいに決まってるじゃないですか。そもそもなんで戦車がHP制なんですか。絶対おかしいですよ!

445m以上遠くの敵はマウスだろうが消えてなくなりますし、超重量の大火力砲弾もせいぜい30秒で装填出来ます。おかしいことだらけです。

 

我々は最初からゲームの話をしているんですから、「バーチャルでも同じ」なんて後出しで言わずに最初からバーチャルの話をしてください。



koshu777 #29 Posted 19 December 2017 - 02:33 AM

    Corporal

  • Member
  • 5340 battles
  • 41
  • Member since:
    01-24-2014

まず、意図しない意味に取られかねない発言をしたことに関しては言葉足らずな部分がありました。申し訳ないです。

 

プロホロフカ西での偵察中、南から装甲に物を言わせたT95やマウスが単騎で複数の駆逐、自走砲が狙っているにも関わらずに強行突破を成功させてしまえる状況(当然味方は射撃しますから、撃たせて見る、軽戦車とは全く別の方法で結果として偵察ができてしまっているわけで…。基本的に狙撃車両は軽装甲が多いですし、見つかったら容易にやられます。味方重戦車が敵重戦車を止められなくてどうこうという話ではなかったことだけは言わせてください)を最近になって急に何度も見るようになった身としては、それを味方の後方支援車両の腕の問題と言うより、それを止められる性能を有していない車両そのものに問題があると思った次第です。

 

それを見ていると、では偵察でだめなら軽戦車でどうやって重戦車を崩せるのか?という疑問が常々あり、その解決策である自分の火力を使った処理が現実的に今の環境や性能では難しいことから、軽戦車の火力向上という1つの道を提案した次第です。

 

 

同じダメージがでれば重戦車が狙われるかというと、そうでもないと思います。重戦車の場合、前線にいることが多く、大抵の場合昼飯や豚飯、疑似ターン制で戦うわけですから、何らかの障害物が近くにあり、身を隠せる可能性が高いです。爆風は当てられても、隠れきっている敵にスタンと小さいダメージを与える戦略的な意味は大きくないですしね。

 

軽戦車は高ティアでは更に置き偵より走り偵が主流になり、その場合ほぼ確実に軽戦車は発見されます。そして走り偵察ができる場所には障害物がなかったり、あっても小さくて爆風が十分通ってしまうことも多いため、実際には狙える機会自体は軽戦車の方が多くなる傾向にあります。足に全てを依存する訳ですから、おのずとダメージだけでなく、足を弱められるスタンの相対的影響の大きさも気になります。

 

あと、重戦車が頭を使わないとは思っていないです。

味方や敵の数を予測した上で動く必要があったり、味方の数をみて引き気味で戦ったり、前線の敵の数を推測して押したりなど、重装甲車両は駆け引きが多いですしね。

先程のような一部の車両が本来重装甲車両が苦手とするはずの平原マップで、単騎で強行偵察のようなやり方で軽戦車の偵察などを不要に出来てしまうことに関しては強い違和感を覚えるという意図での発言でした。


Edited by koshu777, 19 December 2017 - 02:36 AM.


10yendama #30 Posted 19 December 2017 - 12:51 PM

    Corporal

  • Member
  • 9442 battles
  • 23
  • Member since:
    10-22-2016
うーん、プロホロフカの件については私も幾度となく似た状況に遭遇したことがありますが、賛同しかねます。

t95やマウスは同格重戦車でさえ対応の難しいな相手ですから、もしこれを軽戦車だけで何とか出来てしまうならOP車両だと思いますよ。そこまでの性能を有しているのなら私も榴弾貫通ぐらいして当然だと割り切れます。

それに一応敵の超重戦車がそのラインにいるということは、味方の同格車両が別のラインにいることを想定すべきで、単純計算ではそちら側のラインでは味方が有利のはずです。

この件に関して言えば軽戦車は別ラインに視界を通して味方をキャリーすべきで、移動中のt95なんかは隠蔽が極端に落ちることから、止まることなく前進して来るようであれば既に軽戦車が観測すべき相手ではないと思います。

むしろこの場合は駆逐戦車の火力不足を訴えるべきではないでしょうか。

10yendama #31 Posted 19 December 2017 - 01:45 PM

    Corporal

  • Member
  • 9442 battles
  • 23
  • Member since:
    10-22-2016
ただ、上記の件はやはり重装甲であることは平原マップ等でも腐る要素ではない良い例であるとも思います。

対してヒメルズドルフを筆頭に軽戦車の持ち味が意味をなさないマップは数多く存在しています。

昨日はつい感情的になってしまい、キツめの言い方をしてしまい申しありませんでしたが、どうしてもご理解頂きたいのは私のスタンスは重装甲が強すぎるから何とかしろ言いたいのではなく、あくまで軽戦車側が不遇だと言いたいということです。

私はむしろ盾役なんだから軽戦車の弾くらい弾けて良いはずだと思います。だから貫通増強に反対しているのです。自走砲の件についても言葉が足らず、ひょっとすると誤解されてしまったかもしれませんが、一定ダメージ化というのはなにも重戦車にも貫通して一撃で致命傷を負えと言う話ではなく、軽戦車のダメージはもう少し軽めでも良いじゃないかということです。

重戦車を弱体化して欲しいんじゃありません。軽戦車にもっと活躍の機会が欲しいだけです。

私が一番強く推しているマップ増加案が現実的に厳しいのであれば、落とし所としては市街地のマッチング率低下程度ですかね。あるいは軽戦車はそもそも一部マップにマッチングしない、などでしょうか。

HMS_FUR10US #32 Posted 20 December 2017 - 06:21 AM

    First lieutenant

  • Council of Armored Forces
  • 35549 battles
  • 952
  • [MKZ] MKZ
  • Member since:
    10-10-2013

長々とわけのわからない御託をグタグタ並べてますけど、要するにアシストダメに対しての褒賞が上がればいいだけの話でしょ。

 

最初期から主旨がずれてる時点で議論にすらなってないし、別にLTの火力に関しては腕があれば問題ないでしょって感じです。


Edited by narasino, 20 December 2017 - 06:24 AM.

質問等あればゲーム内チャットでも構いません。

 


yu_otto #33 Posted 20 December 2017 - 12:07 PM

    First lieutenant

  • Member
  • 10546 battles
  • 610
  • Member since:
    10-01-2016

とりあえずチケ切ってみれば?少なくとも偵察に旨味がないってのは普通に改善点だと思うし。

9.20にもなってまで「偵察がメインです!」と謳いながら全く偵察に関しては英雄勲章もなく、いたずらにstrv,E25を除きTD、SPGを弱体化させ偵察する価値を失わせるのはどうなんでしょうかねwみたいな嫌味込めてさ。

 

でもまぁ現状LTもかなり強いし絶対にLTにこれ以上精度とかDPMを改善しちゃダメだと思うよ、くどいけど。

LTはゲリラ戦法で戦うもので、市街地はフェルディナントがいようがT95がいようが撃っては逃げるで射線を切れば隠蔽なくてもずっとおちょくり作戦しまくれるんだからさ。

てか市街地で苦しんでいるのはLTよりそのTDsだからなぁ。機動性もないし装甲があっても尻を掘られるし自慢の火力も活かせず… T30とかアメリカ回転砲塔TDが羨ましい…



koshu777 #34 Posted 20 December 2017 - 03:22 PM

    Corporal

  • Member
  • 5340 battles
  • 41
  • Member since:
    01-24-2014

View Postnarasino, on 19 December 2017 - 10:21 PM, said:

長々とわけのわからない御託をグタグタ並べてますけど、要するにアシストダメに対しての褒賞が上がればいいだけの話でしょ。

 

最初期から主旨がずれてる時点で議論にすらなってないし、別にLTの火力に関しては腕があれば問題ないでしょって感じです。

 

偵察スコアが上がっただけで解決するなら既に4つ目の返信で議論終了しています。

偵察のポイント増加で解決されるのはシステム面だけ、全ての問題をそれで解決してしまうと、戦略的に大して役に立たないのにただ稼げるだけの車両になりかねません。

 

 

その辺りの説明をしっかりとしていなかったので今一度意見を纏めさせてください。

まず第一に、私の意見はLTを一括りにした上での話ではないのです。

むしろ高ティアと中ティアのLTでほぼ真逆の理由でこのトピックの意見の結論に至っています。

 

今の偵察車両として括るべきではないとしている理由は、まず高Tierの軽戦車では

 

 

【問題点】

・軽戦車のTier格上げによる格差ボーナスの減少(システム面)

・マップの偵察の不要化、起伏による射線の通りにくさ、それに伴う偵察環境の悪化と軽戦車の有用度の低下(マップ面)

・後方支援車両(TD,SPG)の弱体化(支援車両面)

 

【解決策】

・アシストダメージの経験値の改善 (システム的改善)

・軽戦車の火力増強(マップ面の改善)  ※現状マップ自体の改善が見込めないのと、後述の問題が出てくるため、マップ改善の代替として

・TD.SPGの強化(特に9.18面で変わった自走砲について) (後方支援車両の改善)

 

それらが行われていない、改善どころか悪化していく一方で、今の偵察と軽戦車の稼ぎと戦場にいる価値の低さが浮き彫りになっている。

だからこそ方針転換を考え、火力を与えるべきでは?(偵察車両の扱いの終了) 

※この辺の解決策は既に複数出てますが、とりあえず私の考える解決策の1つとして捉えていただければと思います。

 

これが高Tier軽戦車での、私の意見です。

----------------------------------------------------------------------

一方、中Tierの軽戦車に対しては全く別の方向で問題があると思っており、

 

 

【問題点】

・一部ローダー車両と旧偵察枠課金戦車の性能が火力面でMTを食える性能をしている

・周囲の視界の問題上、隠蔽率の持つ強みが有用

・旧偵察枠課金戦車は課金戦車であるため、nerfが難しい。更にTier6,7の課金LTが全て同格最強LTと言って差し支えない性能をしている。

・通常ルートの性能を下げると、一部の既に浮いている課金戦車が更に性能的に浮く

・特にTier7は特にMTの性能が全体的に不遇気味なため、6,7LTの強さが相対的に更に目立つ

 

【解決策】

・Tier6-8のMT,TDの全体的な強化(LTの相対的なnerf)

※前述の通り、課金戦車の弱体は難しく、それらだけ残してのnerfは対抗車両がなくなる課金戦車の持ったもの勝ちになってしまいかねないため。

 

結果的に隠蔽を使って射撃する軽戦車が火力面でも強力になりすぎている。偵察するより火力支援していた方が稼げるし味方の援護になる。

そしてその問題を課金戦車が握っている以上、弱体化や削除の可能性は0に等しい。

火力面がもう偵察車両の域を出てしまっている以上、偵察車両を続ける意味が既になくなっているから、それを続ける必要性がない。

 

 

これが、中Tier軽戦車での私の意見です。

行き着く結果は同じですが、そこへの過程が全く違うという部分をまず理解していただきたいです。

 

 

あまり望めないとは思いますが、仮にマップ面で帳尻を合わせようとすると、

・高Tierのバランスは良くなる代わりに中Tier軽戦車がさらに凶悪な性能に

・中Tierの軽戦車のバランスが良くなっても高Tier軽戦車の有用度が更に下がる一方に

とどちらかに問題が出てしまいます。ということで、

 

まず前提として中、高どちらのTierの現状にも合わない偵察車両を否定することが、

・高ティアでは環境や性能改善に

・中ティアでは状況や性能に合わない動きを強要されることへの否定材料として

繋がり、そうする価値があるという理由での意見です。

 

話を聞いているうちにLTだけの問題ではなくなっていることが再認識できたため、トピック開設時よりも後方支援車両の改善にも力を更に入れるべきだと思いましたので、軽戦車は勿論、他車種の問題についても盛り込んだ意見となりました。

 

 

元より軽戦車は特に周りの車種の動向に影響を受けやすい車種ですし、他車種への意見を絡める必要性があるのでそれが議論になっていないというわけではないと思っています。

むしろ短すぎて具体的になぜこれがいいのか悪いのか説明してない方が誤解を招きかねませんし、そもそもただの罵り合いになっていれば公式が止めるはずですしね。

 

ただ、自分の意見をしっかり纏めて書いていなかったことについてはお詫びいたします。


Edited by koshu777, 20 December 2017 - 03:52 PM.


koshu777 #35 Posted 20 December 2017 - 04:34 PM

    Corporal

  • Member
  • 5340 battles
  • 41
  • Member since:
    01-24-2014

View Postyu_otto, on 20 December 2017 - 04:07 AM, said:

とりあえずチケ切ってみれば?少なくとも偵察に旨味がないってのは普通に改善点だと思うし。

9.20にもなってまで「偵察がメインです!」と謳いながら全く偵察に関しては英雄勲章もなく、いたずらにstrv,E25を除きTD、SPGを弱体化させ偵察する価値を失わせるのはどうなんでしょうかねwみたいな嫌味込めてさ。

 

でもまぁ現状LTもかなり強いし絶対にLTにこれ以上精度とかDPMを改善しちゃダメだと思うよ、くどいけど。

LTはゲリラ戦法で戦うもので、市街地はフェルディナントがいようがT95がいようが撃っては逃げるで射線を切れば隠蔽なくてもずっとおちょくり作戦しまくれるんだからさ。

てか市街地で苦しんでいるのはLTよりそのTDsだからなぁ。機動性もないし装甲があっても尻を掘られるし自慢の火力も活かせず… T30とかアメリカ回転砲塔TDが羨ましい…

 

これはちょっと軽戦車から話題から逸れてしまいますが、市街地でTDが一部を除いて息をしていないのは大問題であると私も理解しています。

特に単発が大きくない紙装甲車両は前線に行ってターン制すると弱みだけが残ってしまうため、どうしても優位性を得られないんですよね…。

 

狙撃は当然難しいですし、近接戦するとダメージも避けられないし裏とりすると砲塔回らないから準備に時間がかかってバレるしで、実際市街地最後の方まで大して活躍できてない紙装甲TDをよく見ます。重装甲TDも超近接戦だとやはり射角や弱点の問題が出てくるようで、思ったより活躍できずにすぐやられているのをしばしば目にします。

(敵にこれらが見えた場合大体終盤でこちらの勝ちがほぼ確定している状態ですし、安全に狩りやすい最高の経験値箱なのでLT唯一の市街地のエサとしておいしくいただいていますが・・・)

本当に状況的にどうしようもなかったんだろうなぁ…としみじみ思います。

 

 

ただ、ゲリラ戦法するのなら火力があって弾けるMTでいい(高ティアのみ、中ティアは火力があるため問題なし)というのも理解していただけると助かります。

 

市街地をヒメルズ、ハリコフ、スタグラあたりだと仮定して話をします。

まずヒメルズでは現実的にゲリラ戦法が効きません。西からの強襲や中央から8ラインの前線への奇襲はできますが、前線がしっかりしている場合被弾回避ができないため、HPがあって装甲がある車両の方が対応が効きます。ついでにこれらは相手の布陣がわかり、HPがだいぶ減ってから、最後の詰めとして行わないと大抵無駄死にになります。当然こちらの勝ちがほぼ揺るがない状況にならないと中々踏み込むのは難しいですし、現実的には東に登ってMTの援護をしながら、仮に抜ければ一番のりで1発分のダメージが取れるぐらいのものです。

 

ハリコフ、スタグラではゲリラ戦法は有効ですが、これらのマップには障害物が多く、乗りあげたら横転や急な原則の危険があるため、現実的には減速率が高くて足を活かしきれないという問題があります。

 

ハリコフは最高速で走るとどうしてもぶつかる場所がいくつもあるのと道が狭くてよけにくいこと、スタグラに関しては小さい起伏でも高速で乗り上げると運次第で即横転なので…。

横転死にならなくとも、いったん減速してから加速ですから、普通にMTに追われてる時にこれが起きたらまず逃げ切れません…。

 

両方とも視線通らないので逃げルートも作りにくい(予想外の場所に敵がいたり、見えてない敵がいて失敗することも多い。それらを排除しきるのはよっぽど残存車両が少ないなどがないとほぼ無理)ですし、安全を確保する場合、まず戦況が決まって、既に勝ち負けが決まったような状況でないと無理ですね。

その場合、やはり結局装甲があって豚飯等をしながら側面を見える位置に行って射撃できるMTで良くなります。火力面も防御面もLTより有利なわけですしね。

 

あとDPM強化は議論の余地がある要素だと思っていますが、精度はないと最悪履帯切りすらできないため強化が必須だと考えています。

敵を倒せなくとも邪魔できればともかく、邪魔するにも弾が当たらないから履帯も切れないのでは流石に無理があります。


Edited by koshu777, 20 December 2017 - 04:42 PM.


Tachikoma_EXP #36 Posted 20 December 2017 - 05:18 PM

    Sergeant

  • Member
  • 103399 battles
  • 213
  • [YUKI_] YUKI_
  • Member since:
    09-21-2013

主張したいことが一杯あるのは理解しますが

あまりに長い投稿は読む人を選びます

つまり、ちゃんと読んでくれる人は少ないということを理解した方が良い

 

このゲームに限らずだと思いますが

バランス調整や新しい武器が導入されると

既存の武器や装備が陳腐化することはよくある事ではないのでしょうか?

少なくとも、マクロな視点から見ることの出来ないユーザーサイドの意見は

偏ってしまうものであると考えます


Edited by Tachikoma_EXP, 20 December 2017 - 06:24 PM.


koshu777 #37 Posted 20 December 2017 - 08:18 PM

    Corporal

  • Member
  • 5340 battles
  • 41
  • Member since:
    01-24-2014

View PostTachikoma_EXP, on 20 December 2017 - 09:18 AM, said:

バランス調整や新しい武器が導入されると

既存の武器や装備が陳腐化することはよくある事ではないのでしょうか?

少なくとも、マクロな視点から見ることの出来ないユーザーサイドの意見は

偏ってしまうものであると考えます

 

それはそうですし、自分の意見が全く偏りがない、完全な公平なものであるとなど思っていません。全く同じ戦闘数乗って公平に統計が出せるわけでもないですしね。

が、それがよくあるからという理由で納得できるなら、こんな反対意見が出るのが目に見えてることを主張しないわけで…。

アジアフォーラムの1トピックができることなどたかが知れているとは思いますが、それでも主張できる場所としてあるわけですし、

主張したいことを主張することも、その説明をすることも許されなかったらどうすれば良いのでしょうか。

 

それに、リアルタイムで議論してるならともかく、いつ次に見るかわからない相手の意見に返答しているわけで、

その相手が見た時に極力なんでそうなるのか細かく分かった方が、

タイムラグの少ない議論ができると思います。下手に端折ってこの部分がなんでと聞かれると相手を次の返答まで待たせることになりますしね。

 

それに陳腐化とは言いますが、LTに関しては半年ちょい前に大きく性能が変わっていますし、陳腐化というにはちょっと変更から日が浅すぎるかと…。

この場合どちらかというと陳腐化より、MM変更ついでに適当にLTのバランス調整をしたことが原因(フォーラム遡ればソースもあるはず)な感じがします。

Tier4とTier5の軽戦車の性能バランスとか、自分でガッツリ主張してて何ですが高ティアLTの性能どうこうの主張のレベルではない目に見えた適当調整ですしね…。


Edited by koshu777, 20 December 2017 - 08:48 PM.


HMS_FUR10US #38 Posted 20 December 2017 - 10:55 PM

    First lieutenant

  • Council of Armored Forces
  • 35549 battles
  • 952
  • [MKZ] MKZ
  • Member since:
    10-10-2013

「もう少し簡潔に述べてみては」という話だと思います。
 


質問等あればゲーム内チャットでも構いません。

 


Kirschblute #39 Posted 21 December 2017 - 11:54 PM

    Corporal

  • Member
  • 43292 battles
  • 21
  • Member since:
    04-20-2013
軽戦車を一括りにはできないのですが…少なくとも軽戦車に今以上の火力を求める方には軽戦車に乗るべきではないと考えます。

もともと上級者向けの車両ですのでその息に達していないだけかと。

偵察が勝敗の要であることは今の仕様においても揺るぎません。

 

偵察によるボーナスについては上方修正で構わないと思いますが観測ダメよりもパトロールに重きを置いて欲しいです。

その他発見間隔、発見状態維持時間にはアドバンテージが欲しいと思いますし、偵察車両の固有スキルとして通信妨害(敵の通信を阻害し孤立させる効果)、煙幕(敵味方問わず範囲内の視認距離を低下させる効果)などが実装されるとよりテクニカルで個人的には嬉しいです。

 

WOTは大戦時代の戦車にC4Iを実装して戦っている様なものですので「情報戦」のエキスパートという位置づけになれたら軽戦車の評価も変わるのではと…



yu_otto #40 Posted 23 December 2017 - 06:05 PM

    First lieutenant

  • Member
  • 10546 battles
  • 610
  • Member since:
    10-01-2016

そもそも単純に火力上げる→芋の増加ってオチにしかならないんじゃないかな。本人はあくまでTD運用してるとかって気持ちなんだろうけど。

火力あげるより中tierはそのまま、高tierはMT HTの視界落しセオリー通りLTが今まで同様偵察できるようにすればいいし、改めて偵察システムを見直す(まぁ10000%ないなw)よう祈るしかなさそう。

あとはAMX40みたいなネタ車消して玄人向けってのをアピールしていけばなぁ。LTでなまじ火力あるからって序盤に溶ける下手糞多すぎて草生えない。特に仏、中華。

アメリカ乗りはその点ちゃんと偵察してくれるし上手いなって人多い。






2 user(s) are reading this topic

0 members, 2 guests, 0 anonymous users