Jump to content


KV-5の調整


  • Please log in to reply
4 replies to this topic

Bascinet #1 Posted 22 May 2018 - 01:20 AM

    Private

  • Member
  • 10518 battles
  • 1
  • Member since:
    11-04-2016

今回の優遇解除調整でkv-5の後背面のナーフは、この車両の個性を殺してしまうと思うので変更していただきたいです。

 

この車両では「ケツ豚」などのテクニックを駆使することでで弱点を隠し戦う必要があるのに、

この程度の正面装甲強化と砲性能の強化では現環境のtier10戦場では脅威にはならない上、テクニックを封殺されてしまうのはかなり痛いです。

 

砲性能は強化されていますが装甲が実質的にナーフになっていると思います。

バランスのためなんでしょうが少し偏りがあると思うので装甲はそのままにしてほしいです。

 

追記です。

 

tier10戦場で脅威にならないというのは誤った表現でした。下手な文章で申し訳ないです。

 

kv-5はメリットとデメリットが絶妙なバランスで成り立っていることが魅力でした。

tier7並の貫通、tier8上位に入る全周装甲、圧倒的な弱点、超重戦車、良好速度によるラム

この唯一無二といえる個性に轢かれてガレージに保有し続けているプレイヤーも多いはずです。

それが今回の調整ではVK 45.02 (P) を少し強くした凡車両程度で収まってしまうということが私はとても残念です。

 

比較として通常車両を挙げている方もいますが、課金戦車の調整はあらためて行うことは過去のこのゲームから考えて当分ないでしょう。

それとST-1ルートに関して今後てこ入れがあるということは公式で示唆されています。将来性を見込んだらkv-4の上位互換ということも必ずしも言えないと思います。

 

下衆な勘繰りですが、下取りは調整後の予防策と思われます。調整後のフィードバックがあっても余程のことがない限り本実装後に再調整ということはないでしょう。

 

この車両に調整をするならば現環境の平均的な重戦車を目指すのでなく

先ほどあった元々あった個性である性能を残しつつ、優遇の外した戦場向けに微調整が施されることが無難だと思います。

元々当たらなかったわけでない格下に合わせてナーフというも納得できないです。MMが変わりることで低tierにも当たりやすくなりますがtier10にも当たるようになるので差し引きゼロかと


Edited by Bascinet, 23 May 2018 - 06:04 PM.


zupears #2 Posted 22 May 2018 - 08:34 PM

    Sergeant

  • Member
  • 12673 battles
  • 123
  • [-UB-] -UB-
  • Member since:
    12-15-2016

R2D2があるのが問題なんだよなあ・・

というかTier10戦場でTier8HTが脅威にならないのは当たり前では?

R2D2を硬くしてほっぺた柔らかくするとかでもおもしろいかもね



fumiya1015 #3 Posted 22 May 2018 - 09:21 PM

    Staff sergeant

  • Member
  • 30156 battles
  • 275
  • [YAWA] YAWA
  • Member since:
    03-23-2013

側面装甲が薄くなったとは言うけれど、それでも130mmの装甲持っているからティア8重戦車としては十分すぎるくらいの装甲を

持っていると思いますけどね。正面のR2D2がティア7戦車の通常弾でもほとんど抜けなくなったんだからこのくらいのデメリットは

あってもいいかと思いますよ。いくらR2D2が弱点とはいってもこれだけの装甲圧を持っていればある程度車体を振って弾かせることもできるだろうし。はっきり言って砲性能以外は完全にKV4の上位互換のような車両だと思いますよ。

下手すると機動力も下げていいレベルですね。最高速度30km位に。

参考までに似たような超重戦車の速度を書いておきます。

・o-ho・・・25km

・KV-4・・・30km

・VK100.01P・・・20km

・VK168.01(P)・・・20km


Edited by fumiya1015, 22 May 2018 - 09:27 PM.


RZ_narasino_FRS #4 Posted 23 May 2018 - 03:48 AM

    First lieutenant

  • Council of Armored Forces
  • 34723 battles
  • 944
  • [ATLUS] ATLUS
  • Member since:
    10-10-2013

https://twitter.com/...142918948126720
かつてはこういったこともできたんですよ……。

 

で本題ですが優遇を外す必要がありますか。

仮に優遇がついていたとしても、今の性能よりもBuffを受ける必要があるのは必然だと考えます。(特に砲性能周りにおいて)

 

https://worldoftanks...ntial-premiums/
ここに書かれている中でマッチングに関しての部分で、

 

「1 つ目の「グローバルな」方向性は、バランサーの動作に調整を加え、マッチング優遇のあるプレミアム車輌が 3/5/7 リストのトップに加わる確率を増やすことです。理論的には、このソリューションであれば、車輌のスペックにあまり変更を加えなくても、マッチング優遇のあるプレミアム車輌の状況を改善することができるはずでした。しかし実際のところ、数回に渡る内部的なテストやシミュレーションの結果として、ちょっとした改良を加えただけでも、総合的なマッチングのパフォーマンスが低下してしまうことが明らかになりました。従って、このアプローチに関しては、諦めるしかありませんでした。」

 

とありますが、これがユーザーが許容できるものなのかどうか公表して決めてもいいくらいの話なのに、勝手に納得してもう一方のアプローチに移行しているのがよくわからないです。

 


質問等あればゲーム内チャットでも構いません。

 


skywa #5 Posted 25 May 2018 - 12:36 AM

    Private

  • Member
  • 8286 battles
  • 9
  • Member since:
    07-10-2014

KV-5と同じようなマッチング優遇戦車を保有しているものとして自分も意見を申し上げます。(B2やType59の戦車等他)

結論から言うとマンチング優遇の廃止はしないほうがよいかと。理由としては上の人がおっしゃられている部分に加えて、同格Tier並みの装甲や操作性及び砲性能にBuffをしたところで2個↑の格上Tierにマッチングするとまるで

                 何もできない

というわけでは無いがほとんどそれに近いというのが現状の戦車が示しているからです。(鈍重な重戦車などが当てはめられるが、もちろん一部の例外戦車はあるのですが)

単純に運営がこうするから皆も従ってやってねという少し押し付けがましい感じもみうけられます。

現実のお金を使って買う課金戦車なのでもう少し慎重に対応をしてくれという感じです。

ここまでの意見はただの愚痴なので自分が提案する案の一つとして、(以下KV-5を例として)

現状のKV-5には正面装甲のBuffや背面側面の装甲変更かつ砲性能のBuffを加えてマッチング優遇を廃止にする、

これをKV-5αとし次に現状のKV-5にBuffやNerfをほんの少しだけ変更するなどしてマッチング優遇をありにしたままにする、

これはKV-5βとし車両選択時にこれらのα及びβを好きな片方を選択して戦闘マッチングを開始するをできるようにするというのはどうでしょうか?

まぁ自分で意見を言っておいて根本的な解決策でもないしあまり現実的な解決策ではないという感じもしますが・・・

あくまで一プレイヤーとしてこういう意見もありますよとだけ

 

 






1 user(s) are reading this topic

0 members, 0 guests, 0 anonymous users