Jump to content


初心者狩り小隊の対策願い


  • Please log in to reply
35 replies to this topic

Sorry_for_noob #21 Posted 13 July 2018 - 07:27 AM

    Corporal

  • Member
  • 730 battles
  • 54
  • Member since:
    03-27-2018

hurumu10158さん

 

> 初心者狩り対策が必要というところは賛成ですが、何かしらの基準を設けて完全に分けてしまうことには反対ですね。
対策するには何かしらの基準が必要かと思うのですが。
車種による制限でも良いかとは思うのですが、そうなると自走砲に限定して欲しいですね。
自走砲以外の車種だとPR5000以上の人には大きな差は無いように思いますので。
小隊プレイが出来ない事を懸念されてますが、PR5000以上の人が低Tierで小隊を組む必要性ってなんでしょうか?
全てのTierで小隊を組めなくする訳じゃないんですよ。
Tier5以上だったら小隊を組める訳ですし。
それこそ初心者狩りが目的じゃないんですか?

 

> 悲しいことに対戦ゲームの初心者は対戦相手が人間である限り狩られるものです。
至極当然な話だと思います。
ただ、特定のプレイヤーばかりが狩るという現状に問題があるのです。
HERO_TENGAMANさんの試合結果を見ても何も思われませんか?
これも已む無しだと思われますか?

 

> 過疎時間帯等ではゲームを開始することが優先され制限が外れるので
過疎時間帯以外では何かしら制限がかかってるとは存じませんでした。
どの様な制限がかかっているのでしょうか?

 

> WOWSのようにBOT戦を作ることでしょうか
それも一つの手だとは思いますが、私は小隊制限の案を固持したいと思います。

 

 

yu_ottoさん

 

> 個人的にはtier3までならプラなんか必要ないと思いますね
ご同意いただきありがとうございます。
私的には最低でもTier4までのプラを対象としたいです。
Tier3で試合してますと、Tier4の初心者狩り小隊とよく遭遇します。
Pz.B2やLuchs等で小隊を組まれ、悲しいかなHERO_TENGAMANさんの試合結果のようになる場合が多いです。
なので対象にTier4はぜひとも入れたいところです。

 

 

HERO_TENGAMANさん

 

ご同意いただきありがとうございます。
やはり特定の小隊に俺TUEEEさせる現状は非常にまずいと思いますね。
運営側の早々な対応を期待しましょう。


Edited by Sorry_for_noob, 13 July 2018 - 07:32 AM.


RZ_narasino_FRS #22 Posted 13 July 2018 - 01:34 PM

    First lieutenant

  • Council of Armored Forces
  • 34607 battles
  • 940
  • [ATLUS] ATLUS
  • Member since:
    10-10-2013

仮にPR5000以上のプレイヤー同士で組めなくするといった制限を設けるとしましょうか。

そうしたら彼らは何をするかといえば小隊メンバーの中にリロールアカウントを交えて、初狩りを行うだけでしょう。

増して低Tierのリロールなんて簡単なものです。

そうしたら単純に上にいる人が全く下に行かなくなるというだけで、単純な人口減につながるわけです。

つまるところ、抜け道があるような制限を設けたところで全く意味がないんですね。

 

したがってBOT戦のようなシステムを付随させることによって救済を図る方がよいという方が賛同に値します。


質問等あればゲーム内チャットでも構いません。

 


Sorry_for_noob #23 Posted 13 July 2018 - 05:17 PM

    Corporal

  • Member
  • 730 battles
  • 54
  • Member since:
    03-27-2018

RZ_narasino_FRSさん

 

> 彼らは何をするかといえば小隊メンバーの中にリロールアカウントを交えて、初狩りを行うだけでしょう。
その可能性もじゅうぶん考えられますね。
とりあえず、まずは何のために初心者狩り小隊を組むのか目的を考えてみましょう。

 ① 単に初心者プレイヤーを撃破する事を楽しむ
 ② 自分の戦績を向上させる

概ね、この二つに絞られるかと思います。(もし他にもあれば遠慮なくご指摘ください)
①を目的とすると、リロールアカウントでの初狩りを行う可能性が高く、BOT戦のような対策が有効だと思います。
②を目的とすると、PR5000以上のプレイヤー同士で組めなくするといった対策が有効だと思います。
私は②が多数を占めてるんじゃないかと思ってるんですよね。
特に同じクランメンバー同士で組んでるのをみると、各個人+クランの戦績向上も狙っていると推測します。
クラン名に上級プレイヤーや強者を連想させる名前を付けてるならクランなら尚更ですね。

勿論、①を目的とした小隊もあると思います。
ただ、初心者狩り小隊でプレイした場合は1000戦くらいでPR5000に達すると思うんですよね。
となると1000戦毎にリロールアカウントで再度初めからやり直しする事になります。
一度や二度ならともかく、それ以上はさすがに繰り返さないでしょう。
育成した乗員や車両をそう何度も捨てるような真似はしないかと。


そういう事も考慮し、小隊制限の案が有効ではないかと考えています。



wotsaikyou #24 Posted 14 July 2018 - 04:12 PM

    Sergeant

  • Member
  • 21104 battles
  • 210
  • Member since:
    07-22-2016

初心者が弱いのは当然です、ただし腕前が弱いのは当たり前として議論の対象にはしません

腕前は個人差もありますし、それこそレーティングまたはランダム戦の確率で十分吸収できるので、運次第としか言えないからです

問題はゲームシステムでの強化によるステータスの差です

ティア1はプライマリスキル100%乗員をゲーム開始時に配布されている以外は、各自の強化

ティア2はプライマリスキルが100%を切っていて当たり前、そこを初心者狩りが漬け込んで参戦しているのです

だったら、その初心者が弱くてハンディになるシステムを改良してティア2-4ぐらいを初心者狩りに負けないようにするのが一番です。

ティア2-3ぐらいの配布戦車を含めて対策が必要です

 

小隊で脅威なのは、1両当たりの強さはソロと同じですが、連携して攻撃できることにつきます

連携するには言葉が通じなければ実質連携は不可能です、チャットだと時間が掛かる上に日本語などは文字化けで英語圏の人に迷惑なので遠慮すべきでしょう。つまりボイスチャットで言葉が通じて連携できる人同士の小隊だけが脅威なのです。

それに対抗するには、私のようにソロで同格最強を目指して強化する、言葉が通じないことを前提として味方チーム全体を無線で索敵状況共有などで強くする、課金弾や課金消耗品や迷彩塗装などクレジットやゴールドをティア3以下で惜しみなく使う。

こういった地道な対策しかありません。

特に極限まで強化する、無線手に信号の増強や通信中継までつけてしまう方法であれば、敵が小隊を組んで来ようと弾き返すことができるので、ぜひともやっていただきたいです。

現実的には私と同様の乗員の人数と役割分担に物を言わせた乗員スキル多数発動と、火力を活かして駆逐戦車以上の火力要員を中戦車の素早い旋回砲塔で実現すること、それをミディアムMK1とミディアムMK2で行うことぐらいしかないでしょう

同じイギリスでもクルーザー系でもできますけど、乗員の育成効率と役割分担からしてミディアムの圧勝です、さらに操縦手は機動性だけですが火力は砲手だけでなく車長と無線手による索敵と装填手の装填の4役の能力の集合体ですので、火力こそ乗員の能力によって大きく左右されて伸びる能力なのです。装甲やHPは乗員能力に関係なく発揮されますのでHPだけ砲塔で変わるのみです。

 

たとえ敵が軽戦車の機動力と視界で、車長の偵察と無線手の状況判断力を付けて双眼鏡で置き偵察またはレンズ被膜で走り偵察に対応しても、私は走り偵察までは同様装備ですので視界も十分広いです(さらに戦友と改良型換気装置もあります)、たとえ視界が僅差で負けたとしても

肝心な砲撃が300mも離れれば命中率が30%でも上等でしょう、それをこちらは40%ぐらい叩き出せますし火力ではこちらの圧勝です。

私にとって唯一の脅威は、2方向以上から同時に攻められることだけです、小隊であれば挟み撃ちをしようなんて考える人は皆無ですので、同時は無理でも確実に同じ方向の車両を1両ずつ削れば終わりです。

命中によるダメージ量のみならず、指定された目標の2秒間(装填時間が4秒以内の低ティアでは1発撃てるチャンスがそれだけ大きいです)、射撃の名手のモジュール破損や乗員負傷の確率を3%上げる(低ティアにとっては極めて重要)など、挙げたらきりがないほど私にスキルがついているのです

 

極論を言えば、私の真似をして初心者狩りを狩り返すことこそが、(味方になった初心者を救うことになり)最高の初心者保護策になるのです。

初心者が辞める確率が高いのは狩られて嫌になることより、試合がマッチング不成立でゲーム自体が進まないことです。それを解決するためにもマッチングの人数合わせで初心者狩りの人に来てもらわなければなりません。

狩られて嫌になるというのはティア4ぐらいにっても同じですが、マッチング不成立はティア2から3ぐらいまで行けば解決します。



yu_otto #25 Posted 14 July 2018 - 11:36 PM

    Staff sergeant

  • Member
  • 9786 battles
  • 452
  • Member since:
    10-01-2016

>特に極限まで強化する、無線手に信号の増強や通信中継までつけてしまう方法であれば、敵が小隊を組んで来ようと弾き返すことができるので、ぜひともやっていただきたいです。

公式フォーラムにて嘘を書くのはやめましょうね。どんな戦車でも乗員のレベルで機動性や主砲の装てん時間等は改善していきますが、

流石にいくらなんでも乗員にスキルを付けていくと装甲厚が変化するなんて機能はありません。(そんなことになればHTはさながら戦艦大和になってゲームが成り立ちませんしね。)

操縦手にスキルを上げて機動性の向上→敵の攻撃を避けやすくなることはあっても無線手はありえません。



too0923 #26 Posted 15 July 2018 - 12:25 AM

    Private

  • Member
  • 8423 battles
  • 3
  • [LINX] LINX
  • Member since:
    08-07-2014
いろんなゲームで初心者救済策は考案されていますが、基本的に初心者救済策というのは上級者が使えばもっと悪辣に活躍できてしまうので……。

例えば、トピ主さんの言うとおりPRで制限を欠けても、RZ_narasino_FRSさんが言うような抜け道はありますし、そしてそのような状態でリロール招待が低ティア戦に絡めば、より純度の増した初心者が狩られやすくなるというのもありえます。

ティア5くらいまででBot戦を用意(出来たら収入も対人と同様)するのが一番ではないでしょうか。

azure_ta #27 Posted 15 July 2018 - 12:56 AM

    Corporal

  • Member
  • 8966 battles
  • 42
  • Member since:
    09-15-2015

MMOでしたら、高ランクが低ランクを倒ことが多く、新規ユーザーが全く入らなくなったゲームを2つほど知ってます

そこでどうしたかというと、低ランク用の経験値ミッションと、高ランクが低ランクを倒しても経験値が1という感じにしたら低ランクエリアに高ランクが来なくなりましたね

もちろんレベル差の基準は20差とかいろいろありましたが、WOTの場合は搭乗員スキルが物凄い幅を利かせるので高ランクがそこに入ると初心者から見れば別世界でしょう


 

新規ユーザーが楽しめないのであれば、ゲームとしてどんどん過疎化するばかりです

どんなオフイベントをしても、放送をしても鬼門のティア4~6を1度プレイで飽きてしまいストレスが溜まっていくのであれば運営も全く報われないのではと思います

 

歴史ある車両を使ってみたい、愛でてみたいというプレイヤーから見ると、相手がガチでクラン作ったり、プロを目指したりするプレイヤーほどきついでしょう…
この辺は深く早急に考えたほうが良いと思います…プレイヤーの最大値は有限です(むしろスマホ普及であまり伸びてません)

 


Edited by azure_ta, 15 July 2018 - 01:03 AM.


yu_otto #28 Posted 15 July 2018 - 02:04 AM

    Staff sergeant

  • Member
  • 9786 battles
  • 452
  • Member since:
    10-01-2016

というか小隊組んだってtier4にtier6と対抗できる車輌なんて殆どないんだしってのが主な理由として、tier4までも含めて小隊なんていらないんじゃないかなーって思いますね。

ただでさえボトムばっかりで赤字に苦しみ、駆逐は狙撃ポジが無く自走砲に狙われるなどシステム自体がガバってるのにこれ以上人気を落とす要素をズバッと捨てるべきです。

 

tier4まではプラ禁止、tier5以降はMバッジの数や戦績、試合数でできる人とそうでない人を区切ってもいいかもしてないです。

初心者狩りは通常の試合だと味方の射線を遮ったり芋ったりド下手くそなプレイをしているので、それを含めて浄化したいですね…



wotsaikyou #29 Posted 15 July 2018 - 07:29 AM

    Sergeant

  • Member
  • 21104 battles
  • 210
  • Member since:
    07-22-2016

敵の小隊を弾き返すというのは、弾を装甲で弾き返すのではなく、視界による索敵と無線による連携が両方できて敵に対抗する集団戦法ができるのです

誰か1人でも車長に偵察と無線手に状況判断力を付けていて(さらに拡張パーツにレンズ被膜や双眼鏡)戦友スキルや改良型換気装置などもつけていて、無線も信号の増強や通信中継も付けていれば

索敵情報が無線通信範囲内の味方と共有されるので、ミニマップに表示されまくりです

いくら敵が小隊を組んでいたとして視界も強化していても無線はどうですかね、砲撃はどうですかね

迎撃と優勢になった際に特化した構成と、敵も小隊含めチームで味方もチーム戦で戦車性能はほぼ互角であるわけですから、小隊だけがごり押しで攻めてくる敵に対して、こちらは味方チーム全体で自車は理論上の同格最強戦力(改良型拡張パーツやディレクティブはゆくゆくとして)を引き出し、索敵情報を互いに無線で共有して警戒態勢を作ることができます。

同じ戦力であっても迎撃に特化することで敵を木っ端みじんに叩くことができるのです。

 

敵が小隊で無双できるというのは、私のように同格最強戦力と無線まで強化したチーム全体を強化する勝利の女神の車両が敵に1両もいない、むしろ敵がティア2-3ぐらいはプライマリスキルがペナルティを受けて拡張パーツなどをろくにつけず弱い素人だけの集団であることが前提ですが

それが崩れて1両とはいえ小隊の各車両より格段に戦闘性能が高く、なおかつ火力要員として駆逐戦車以上の火力を素早い旋回砲塔で長距離の命中精度が高い射撃を撃ってきて、なおかつダメージ量も射撃の名手でエンジン破損で火災や乗員負傷(特に兼役しまくりの車長、操縦手で機動性大幅低下)や弾薬庫損傷(湿式弾薬庫はティア2以下は搭載不可)などが脅威でしょう、それに指定された目標の2秒間も脅威です。

私がいるだけで、それだけの脅威を敵に与えて、敵小隊の進撃を止めて迎撃することができるのです。

だったら、その勝利の女神やジャンヌダルクのような車両の役目を誰か1両でもいいのでやるというのが現実的な解でしょう。



Sorry_for_noob #30 Posted 15 July 2018 - 07:20 PM

    Corporal

  • Member
  • 730 battles
  • 54
  • Member since:
    03-27-2018

wotsaikyou、「私のように云々」の自画自賛コメはもうやめてくれませんか。

ネタでやってるとは思いますが、皆が真面目に議論している中で、ほんと痛々しいです。

そういうのはご自身のブログやSNS等でやっていただけますか。

それに「皆が私のように強くなりましょう」の意見はこの議論では的外れです。

それ言い出したら、どのゲームも初心者救済策に苦労しませんて。

お願い、空気読んで!!!


 

> 高ランクが低ランクを倒しても経験値が1という感じにしたら低ランクエリアに高ランクが来なくなりましたね

こういう方法もありだと思いました。

恐らく初心者狩り小隊の連中は勝率も気にしてると思われますので、高ランクが低Tierの試合に参加しても戦績は変動しないという形にして欲しいところです。

まぁそれでも「運悪く初心者狩り小隊と当たったプレイヤーは戦績が落ちる」というデメリットはありますが。

この方法を導入した場合、初心者狩り小隊が参加しなくなるのを待つって感じでしょうか。


 

> tier4までも含めて小隊なんていらないんじゃないかなーって思いますね

うーん、難しいところですね。

勝つ目的じゃなく、お友達と一緒にプレイしたいと思う一般プレイヤーもいるので、小隊をなくすのはやめた方が良いかと・・・

本音は私も「小隊なんて要らない派」なんですけどね。

低Tier(1~4)の小隊はほとんどがNoobですから。

試合後のチームスコアを見ると、こういった小隊はたいてい後半(8位以下)に入っており、トップ(3位以上)に入るのは初心者狩り小隊くらいなものです。

全員がボトム(11位以下)に入っている小隊もよく目にしますね。

ほんとババ抜き状態です・・・



yu_otto #31 Posted 15 July 2018 - 07:33 PM

    Staff sergeant

  • Member
  • 9786 battles
  • 452
  • Member since:
    10-01-2016

>敵の小隊を弾き返すというのは、弾を装甲で弾き返すのではなく、視界による索敵と無線による連携が両方できて敵に対抗する集団戦法ができるのです

誰か1人でも車長に偵察と無線手に状況判断力を付けていて(さらに拡張パーツにレンズ被膜や双眼鏡)戦友スキルや改良型換気装置などもつけていて、無線も信号の増強や通信中継も付けていれば索敵情報が無線通信範囲内の味方と共有されるので、ミニマップに表示されまくりです

これも嘘とまでは言いませんが、誇張し過ぎですね。こんな方法で対処できるならこんなトピは立ちません。

まぁあまり批判してばかりだとあれなので、私のように同格最強戦力と無線まで強化したチーム全体を強化する勝利の女神の車両のプレイを是非とも拝見させてもらえませんかね?

仕事柄、そういう事を言う際には必ず確たる証拠や客観的に分析されたデータなど裏付けるものがないと全く信用できないものでして。



wotsaikyou #32 Posted 15 July 2018 - 08:51 PM

    Sergeant

  • Member
  • 21104 battles
  • 210
  • Member since:
    07-22-2016

それならティア3のM2ミディアム(アメリカ中戦車)かミディアム3(イギリス中戦車)に無線手2人にそれぞれ信号の増強と通信中継を担当させて、どちらかには状況判断力と最後の手段で報復要請までつけて参戦すれば良いですよ

私はティア2のミディアムMK2とティア1のミディアムMK1で全スキル発動(といっても共通スキルの修理と消火能力は最終段階ですが、自動消火装置を火災保険で搭載していますから消火能力は実質不要なのです、修理なんぞ低ティアでは履帯が1秒修理時間が短くなる程度ですからね)しています

 

同格及び格上1段階までしかマッチングせず、しかも同格及び格上格下全て見てもほとんどの車両には乗員が少なく兼役しまくりや上位ティアや課金戦車などを駆使して乗員を育成することが、やりたくてもできず

やったとしても性能ステータスが同格の中で装甲が強い防御型であれば火力や機動力が弱くて乗員スキルによる性能の伸びしろが少ないのです。

それに対して、私の持論で機動力は操縦手の力でスムーズな運転で飛び出し撃ちはもちろん、オフロード走行やクラッチの名手などを付けることができて、さらに全形式でこまめな手入れで火災を発生しにくくすることや衝突の制御で体当たりダメージ激増(逆に自車ダメージを激減)も行うことができるのです。

さらに砲撃火力は、砲手はもちろん、索敵を強化すればアウトレンジ攻撃をできるようになったり、射撃の名手や指定された目標などは、中高ティアでは恩恵が少ないでしょうけど

たった2秒の指定された目標であっても、装填が3~4秒ほどで終わるティア2以下では大幅に効果があります

たった3%のモジュール破壊や乗員負傷の射撃の名手であっても、ティア3以下は救急キットや修理キットの小すら台所事情で積めない初心者が大半ですから、敵にガチ小隊がいたとして(9対9の試合だとして)残り3分の2の素人集団を狩ってしまえば、いくらガチ小隊が残っていてもガチ小隊も狩れるんですよ。

わずか3%であっても車長と操縦手のどちらかが負傷する確率は合計6%でどちらが負傷しても戦力が詰んだ状態になります、弾薬庫が負傷したら反撃火力が半減しますし火災が起きれば1発のダメージでも最低3分の1のHPを削られている上にHPを徐々に削られて反撃できずに火踊りするしかありません。

1個のモジュール破損と1人の乗員負傷のいずれかを起こせばよいだけなら、合計で10~30%ぐらいですから直感の17%に負けないぐらいです

私は、こうしてHPが残っていても乗員全員負傷で撃破した車両や火災を発生させて火だるまにして撃破した車両を結構な数を見てきました。

 

初心者にも一番わかりやすく、初期戦車ティア1なら1か国1形式で形式数も少なく説明しやすいので、ティア1に限定して説明します

ティア1ならドイツの軽トラクターであれば素の視界はミディアムMK1を超えるわけですから車長に偵察と状況判断力を付けてしまえば私のミディアムMK1より視界は広いです

ですが、砲撃は車長が砲手兼任で上記のような射撃の名手とか指定された目標までつけている人は皆無でしょう

逆に無線能力だけはティア1ではルノー乙が一番です、ですが車長に第六感を付けるとかいう人はいても、第六感要らないから代わりに信号の増強と通信中継を付けてチーム全体の無線機役をやってくれと言われたら、誰もやりたくはないでしょう

そこを私は、ミディアムMK1で火力をそのまま伸ばし、同格の中でかなり劣るか平均程度の性能の無線や視界まで同格の素と同程度から最高クラスまで上げて、平均性能はティア2並みです

中ティアでガルパンブームで4号H型やM4シャーマンなどに全スキル発動は山ほどいるでしょうし、シャーマン3に全スキル発動でM4シャーマンとほぼ同型で乗員を再訓練すればすぐにでも安価でできますが私はやりません

クロムウェルやコメットでもできますし、重戦車でもチャーチル7やブラックプリンスや駆逐戦車のアキリーズでもできますがやりません。

それをティア1とかティア2とかでやると、私の理論通りになるということです。

中ティア以上は対策も当たり前で効果が思うように上がりませんが、対策が普及していない段階でやれば敵が小隊を組んでいようが対抗できるのは紛れもない事実ですよ。

現に私は鉱山の北軍で丘の上に陣取りしているのに、前線の味方をダメージアシストして視界によるアシストダメージが出たことがあるほどです。



wotsaikyou #33 Posted 17 July 2018 - 07:04 PM

    Sergeant

  • Member
  • 21104 battles
  • 210
  • Member since:
    07-22-2016

>こんな方法で対処できるなら、こんなトピは立ちません

 

先ほどの試合で、プレイヤー名を晒すわけにはいきませんが、私は5両も敵を撃破して勝利しました。敵はリロールと思える10戦にも満たない以前なら戦車訓練に参戦してランダム戦は飛ばすような人2人小隊に合計7両も撃破されて苦戦を強いられましたが

戦場は鉱山で、私はミディアムMK2で北軍で丘の上に陣どって駆逐戦車の代わりと高速旋回砲塔を活かして待ち構えていました

いざ敵が攻めてくると敵はHPが息切れと私の視界と砲撃の前にはなすすべもなく、私が味方とともに敵をどんどん撃破して試合をひっくり返しに成功しました。

 

理論上できるけど、そういう人と同じ試合になったことがないから、小隊ばかり強くてずるいと文句ばかり垂れているようですが

私のような特殊な人が味方にいるほうがチーム全体では強いのです。

無線手を付けると視界を付ける、チーム全体の陣地付近防衛隊の誰か1人でもいいので付ければチーム全体の無線の傘と視界の傘となり、砲撃も市街地戦が主体で鉱山やヒメルズドルフでも修道院でも路地でティア2、3の駆逐戦車でさえ射程距離は長めで飛び出し撃ち対応は必須です

 

さらに、ティア4で小隊を組んだとしても、B1とかバレンタイン2など必ずティアトップになる課金戦車は、マッチング優遇自体が廃止になって終わりなので、それも間もなく終わるで議論が終わります。

それに、マッチング優遇がない同格車両がバトルティア4戦場に入ってくるわけで、優遇がない分性能面で劣って無双できないことには変わりありません。

 

結局のところ、ティア1から4まで這い上がったとしてもティア4でティア5やティア6車両に狩られる、しかも小隊がいることにはマッチングシステム上避けられませんし、マッチング優遇も廃止が決定している(運営公式発表されていて間もなく実施される)以上、対策なんて無いとしか言えません

ティア3までなら単純に、乗員がペナルティを受けやすく、プライマリスキルすら100%を下回ることを強いられる初心者がベテランに勝てるわけないだろ!、ペナルティをなくしてティア1みたいにプライマリスキルだけは100%乗員を乗員全員無料支給にしろでおしまいですが、ティア4以上はそれも通用しません。

ティア3まではバトルティアは1段上で済みますが、ティア4以上はバトルティアはこれから調整されて全形式で6が必須になるでしょうね。

 

船のWOWSでもティア5と4の空母の手動操作で初心者狩りが問題になって廃止されたそうですが、そういう変な同格内での弱体化制限をかけたうえでバトルティアだけはそのままという愚策だけはWOTで絶対にやめていただきたいです。



akatukimugen #34 Posted Yesterday, 12:42 AM

    Corporal

  • Member
  • 34115 battles
  • 59
  • Member since:
    01-26-2014

いやうん、あなたが初狩りしてます自慢は本当にどうでもいいんで。

最初から追ってきたけど読む気が失せましたわ。


 

初心者が経験を積んで強くなるべきというのは最終的には正しいけど、その理由が初狩りに対抗するためってのは間違ってるよね。

そもそも、初狩りが横行しているのが問題なので、このトピはそこを焦点に当てているのであって、どうやれば初心者が強くなれるかではない。

というか、初狩りに対抗しようとした結果自分が初狩りになりましたって……。言ってて恥ずかしくない?

 

 

 


普段、中/高ティア乗ってるプレイヤーが低ティアに行く理由として、赤字を気にせずはしゃぎたいってのもあるのではと。

(最近はクレジットが20M切ると割引がいつ来るかと不安になって……)

かく言う私がそれで、最速車両ことpz1Cで敵地に突っ込むのが快感。爆沈したら大赤字の上の方はひたすらモジモジモジモジしてるからストレス溜まりますから。

私の場合は結構あっさり死んで退場するから初狩りにならないことも多いけど、普通に運用してさらっと勝っていく人もいるでしょうね。


 

ここでは、熟練プレイヤーと新規プレイヤーを分けてしまった場合

・マッチングが成り立たなくなる可能性がある

・初心者の向上心が育まれず、中/高ティアまでやってくる可能性が高まる(初狩り戦場が変わるだけ)

・リロ垢初狩り専プレイヤーに対抗する手段がなくなる

というところと認識されてるのかな。


 

著しく強いプレイヤー(またはプラ)が片方だけに紛れるマッチは、反対側に同じくらい強いBOTを混ぜたらいいんじゃないかと思うのですが。

(中途半端に弱いAIよりは簡単じゃないかな。今開発されてるwr48%程度のAIがどの程度なのかは知らないけど)

それが実現できれば、チーム間格差問題・初狩り問題・過疎問題のすべてを解決できると思います。

ただ、そういったのがまぎれるのはやっぱりティア4か5以下に限定しないと、どれだけ頑張ってもなんかやたら強いコンピュータに蹂躙されるとかいう状況になって萎えちゃうかな……。



HERO_TENGAMAN #35 Posted Yesterday, 10:21 PM

    Private

  • Member
  • 434 battles
  • 2
  • Member since:
    07-18-2016

なんでもいいから早く対策してくれ!!!

初狩り小隊の戦績みたら数万戦で勝率80%以上って異常だろ!!!

こんな連中を放置するのはやめてくれ!!!

あと、フツーの小隊も要らない。

 

result.jpg


Edited by HERO_TENGAMAN, Yesterday, 10:25 PM.


wotsaikyou #36 Posted Today, 06:06 AM

    Sergeant

  • Member
  • 21104 battles
  • 210
  • Member since:
    07-22-2016

晒すなら、普通のプレイヤーではなく初心者狩りの人も含めて全て開示しましょう

あと、試合の開催日時と戦場(鉱山、修道院、ヒメルズドルフ、ルインベルグなど)とアジアサーバー領域内のサーバー(香港とオーストラリア、廃止されたシンガポール)も紹介して欲しいですね

80%以上の勝率と万戦の戦闘経験数のプレイヤーとぜひとも対決したいです。

 






2 user(s) are reading this topic

1 members, 1 guests, 0 anonymous users


    yu_otto