Jump to content


3号突撃砲の立ち回りを教えてください

三突 ドイツ駆逐 Tire5

  • Please log in to reply
30 replies to this topic

F_Mogami #21 Posted 08 February 2019 - 04:48 PM

    Corporal

  • Member
  • 1037 battles
  • 14
  • Member since:
    06-29-2018

>その時々で自分にノルマを課して・・・

自分にかけるノルマって、生還とか与ダメージとかですか?



yu_otto #22 Posted 09 February 2019 - 07:01 PM

    First lieutenant

  • Member
  • 11060 battles
  • 764
  • Member since:
    10-01-2016

発言者でなくてすいません。

>ノルマ

例えば定番のノルマと言えばダメージもありますが、自分は最近「逃げる目安を見極める」ことをノルマにしてました。あとマップを見ることもです。



F_Mogami #23 Posted 09 February 2019 - 07:48 PM

    Corporal

  • Member
  • 1037 battles
  • 14
  • Member since:
    06-29-2018

ミニマップをノルマにするのは思いつきませんでしたが、落ち着いて考えればミニマップ重要ですよね。

最近その素晴らしさに気付きました。どこまでなら近寄ってもいいかとか、ここは敵がたまってるっぽいとか、いろいろわかって便利なことがようやくわかりました。

今まで何もできずに鉄くずになった自分の愛車たちは勉強代だと思っておけばいいかなwww



yu_otto #24 Posted 09 February 2019 - 09:22 PM

    First lieutenant

  • Member
  • 11060 battles
  • 764
  • Member since:
    10-01-2016

まぁマップを見ると却って辛い現実を受け入れるしかないこともありますがw

「西にしか偵察されてないやん…」「え…なんでHTがHTゾーン手前で団子になってるの…?」「え?なんで皆後ろで芋ってるの??(;・∀・)」とかとか。

でも、マップを見るってのはホント大事なんだなぁってのは上手い人の言うとおりだなと思いました。

なにより逃げるべきタイミングとかを教えてくれてるのがありがたいです。



Nyonyorin #25 Posted 09 February 2019 - 11:44 PM

    Corporal

  • Member
  • 10992 battles
  • 95
  • [UCGO] UCGO
  • Member since:
    05-14-2015

自分にかけるノルマって、生還とか与ダメージとかですか?

私の場合、ドイツ好きだったので1年位前まではドイツ車輛ばかり乗っていましたが、そのときは各車両最低100戦、Mバッチ取得、勝率50%以上の3つを達成して次に進むというノルマを課していました。

(自走砲はあまり性に合わないので100戦やってなくてもMバッチとれたら次行ってました。)

100戦というのは、まぐれで勝つというのを極力排除し(100戦くらいすれば大体その車両の活用の仕方が分かるようになると思いましたので)、

Mバッチを取るためにあらゆる知識情報をかきあつめ(新しく乗る車両はWikiを見たり、なかなか取れない場合はMバッチとってる人の動画見たり)、

勝率50%以上になるように貢献する(極力現在勝率をさげないように頑張っていました)。

といった感じです。

1年前頃からはドイツ以外にも乗り始めて、Mバッチ取得と高ダメージを目標に、少しずつ勝率上げれるよう進めていました。

 

ちなみに私が毎晩見ていたライブの方のサイトはこちら

https://www.youtube....S-iT8Au1_H-NtwQ

言葉はわかりませんが、どうして強いんだろうというのが見れば見るほどわかってきたような気がします。(気がしているだけですが。。。^^;)

・位置取りはどうしてるんだろうか

・偏差射撃ってそうやるんだ

・ふむふむ必ず途中に茂み挟むのね

などなど。。。

(ちなみに、ロシア(?)鯖のプロの方です。時々WOT_Master13というプロアカウントでも参戦されているようです。)

 

何かの参考になれば幸いです。


Edited by Nyonyorin, 09 February 2019 - 11:58 PM.


rascal_k2 #26 Posted 10 February 2019 - 04:09 AM

    Corporal

  • Member
  • 83887 battles
  • 27
  • [HONEY] HONEY
  • Member since:
    01-13-2014

各車両最低100戦、Mバッチ取得、勝率50%以上の3つを達成して次に進むというノルマを課していました。

自分もノルマという程ではありませんでしたが、似たような数字を目安にしていました。

特に戦闘数だけは、人一倍こなしているような気がします... 苦笑

マスターバッジについては、確かに、車両を乗りこなせているのかな?という目安にするには、良いかもしれません。

過去7日間のサンプルですので、日々上下があったり、人気車両と不人気車両では、ハードルの高さが違ったりしますが、

基本、クラス3が50%以上、クラス2が80%以上、クラス1が95%以上、そして、エース戦車兵で99%以上となっていますので、

例えば、クラス2であれば、最近同じ車両に乗った20%弱の人たちは、もう少し経験値を稼いでいるという事になります。

同じ車両な訳ですから、(開発状況の差はあるかもしれませんが...)ポテンシャル的には、もう少し稼げる車両という事になりますね。

だとすると、装備が適切でなかったかな?とか、立ち回りがまずかったかな?とか、まだ、どこかに至らぬ点があるのかな?と考えられます。

クラス1になれば、上位5%に入った事になるので、まずまず、その車両については、乗りこなせていると考えて良いと思います。

エース戦車兵については、そこから、運やちょっとしたミラクルが絡むような気がするので、ノルマとするには、ちょっと厳しいかもしれません。

車両によっては、全弾命中させた上でアシスト+αなど、ムチャクチャな水準の物もあったりします。(装弾数の少ない自走とか...)

勝率についても、なかなかコントロール出来るものではありませんので、ノルマとして考えると、ちょっと息苦しくなるかもしれません。

特に戦闘数が少ないうちは、上がり下がりも激しく、その都度、一喜一憂していると疲れちゃうかもしれません。

ただ、ある程度の戦闘数になってくると、落ち着いてはくるので、その辺りで数字を眺めてみて、マスターバッジ同様、

あまり良い数字でないようであれば、改善の余地あり?そこそこの数字であれば、まずまず乗れてる?とても良い数字なら、この車両得意かも!?みたいな考察が出来ると思います。

自分は、そんな感じで、やってきました。


 

また、ミニマップについてですが、自分的には、視認範囲サークルが非常に大事です。(勿論、他も大事なんですけど...)

Mogami さんは、確か、お船(WoWS)をやっていたと思いますが、戦車とお船の視界ルールについては、微妙に違うんですよね。

お船では、自分の被発見距離が決まっていて、その距離以内に入られると、駆逐艦であろうと戦艦であろうと関係なく発見されてしまいますが、

戦車では、相手の視認範囲と自分の隠蔽率とお互いの距離で、発見され易さが変化します。(詳しい算出式は、どこかに書いてあったと思いますが、忘れました...)

例えば、相手の視認範囲が400mであっても、400m以内に近付いた途端に発見される訳ではなく、自分の隠蔽率や状態(じっとしているのか動いているのか発砲しているのかなど)で、見付からない場合もあります。

とは言え、相手の視認範囲内に入っていれば、いつ見付かってもおかしくはないので、相手の視認範囲内に入らないのが一番です。

相手が、KV-1辺りの近眼さんであれば、どう頑張っても400mも見えないので、400m程度の距離を保てば、一方的に撃ち放題になります。(他の敵に見付かる可能性はありますが...)

相手が他の車両である場合は、どうなるか?

偵察系のLTなどは、視認範囲も広く、隠蔽率も高いので、KV-1を相手にするようにはいきませんが、それでもマップの端から端まで見える訳ではありません。

視認範囲には限界がありまして、それが最大視認範囲の445mになります。(実は、この仕様を理解したのは、実に一万戦以上こなした後でした... orz)

例えば、視認範囲400mの車両がカニ目を装備して、計算上は500m見える事になりますが、この場合でも、445m以上は見えません。

但し、視認範囲が広ければ広いほど、視認範囲に入った際の発見し易さは高くなります。(視認範囲を445m以上にしてもムダではない)

要するに、どんな車両が相手でも、445m離れれば、走りまくろうが撃ちまくろうが、決して見付からないという事です。(他の敵に見付かる可能性はありますが...)

ミニマップには、この最大視認範囲のサークルが表示されていますので、敵の前線がこのサークルより少し外側になるような位置取りを基本にしています。

この状態で敵の前線に砲撃しても、少なくとも、狙っている相手に見付かる事はないという事になります。(くどいですが、他の敵に見付かる可能性はありますが...)

また、その外側に描画サークルがありますが、これは、描画の対象となる範囲で、この範囲外のオブジェクトは画面に描画されません。

ですから、狙っている獲物は、なるべくこの範囲内に入るようにします。

ちなみに、ミニマップ上、この範囲外の情報も表示されているので、オブジェクトが描画されていなくても、上手に(勘で)照準を合わせれば砲撃可能です。

あくまで、描画範囲であって、射程限界ではないので、見えていなくても、当てる事は出来ますし、勿論、ダメージも入ります。(一つのテクニック?)

ただ、見えていた方が狙いを定めるのは楽なので、なるべくなら、描画範囲内に入るようにした方が良いでしょう。

まとめると、最大視認範囲と最大描画範囲の間に敵が入るようにポジションを調整しつつ見付かる心配などせずに撃ちまくっています。(それでも、他の敵に見付かる可能性はありますが...)

言い忘れてましたが、ここまで、駆逐運用前提での話です。

また、XVMを入れるとかな?強制発見距離の50mのサークルも表示されます。

このサークルも地味に便利で、例えば、味方が障害物を挟んで敵と対峙している際、反対側から回り込む時など、

このサークルに入らないようにすれば、敵に気付かれないまま、近付く事が出来ます。

長々と書いて申し訳ありません。

ミニマップって大事だよね!という話でした。


 

ご参考になれば幸いに思います。


 



rascal_k2 #27 Posted 10 February 2019 - 07:18 PM

    Corporal

  • Member
  • 83887 battles
  • 27
  • [HONEY] HONEY
  • Member since:
    01-13-2014

連投ですいません。

もう一つ、ミニマップに絡んだ、逃げるタイミングの話です。

これも、駆逐運用前提の話ですが、紙装甲火力特化型(特に貫通力が高めの車両)についても、似たような事が言えます。

駆逐は、ご存知の通り、戦車を駆逐するために色々な要素を切り捨てて、火力に特化した車両です。

それ故の、固定砲塔であったり、貧弱な装甲であったり... (そうでない駆逐もありますが...)

つまりは、支援車両寄りの性格であって、前線を支えるようなタイプではないという事です。

従いまして、基本的には、常に味方の後方にあって、視界を提供して貰う代わりに、火力を提供するといった役割分担になります。

よって、駆逐が先頭に立ち、観測をしているようでは、何か間違っているという事になります。(T67やヘルキャットのような駆逐もいますが... 基本は、後方支援です)

例えば、前方で偵察LTが観測をしていたとして、このLTが撃破されてしまった時、

すかさずミニマップを確認して、自分が一番前に突出しているような形になった場合は、速やかに後退(退却)した方が良いでしょう。

このゲームの肝は、いかに数的優位な状況を作るかにあるので、孤立した状態でじっとしているのは、得策ではありません。

とは言え、動くに動けない状況などもあるので、結局のところは、臨機応変にという事になってしまいますが、

行動の優先度を意識付けしておくと、いざという時の判断に迷わなくなると思います。


 

どうも、戦車対戦ゲームという事で、正面きっての撃ちあいがメインと思われがちですが、

大事な事は「撃たれずに撃つ」という事です。

常にダメ交換が伴うような撃ちあいでは、自分のHP分の与ダメを稼ぐのもままならないというのは、当たり前の話です。

特に装甲の薄い車両では、2・3発で撃破されてしまう訳ですから、1発撃ったら一発喰らうでは、まるで割に合わない訳ですね。

ここに気が付けるかどうかで、今後の立ち回りに対する考え方などが、大分変わってくるように思います。


 

ご参考になれば幸いです。


 



rascal_k2 #28 Posted 10 February 2019 - 09:02 PM

    Corporal

  • Member
  • 83887 battles
  • 27
  • [HONEY] HONEY
  • Member since:
    01-13-2014

またまた連投ですいません。

当初の様子では、育成を始めたばかりのようでしたが、まだまだ、六感取得までには遠いですかね...

ティアを上げる事は、悪い事ではありませんし、好きな戦車(四駆)に早く乗りたい!という気持ちも良く分かります。

ですから、推奨という程度の話で、絶対ではないのですが、出来れば、六感を取得してからティアを上げた方が良いかもしれません。

経験から言うと、リアル六感(敵の様子や自分に飛んでくる弾で発見された事を察知する事)で凌げるのは、せいぜい低ティアまでで、

10榴族が現れるティア4辺りからは、見付かった事に気が付かずじっとしていると、致命的な一撃を喰らう場面が増えてきます。

ティア6辺りからは、駆逐や自走のダメージも洒落にならなくなってくるので、六感スキルは必須と言っても過言ではないと思います。

自分も一万戦くらいまでは、六感なんかなくても問題ないぜ!なんて、タカをくくっていたのですが、

実際に使い始めてからは、それまでの自分を責め倒したいくらい、非常に使えるスキルでした。

六感の応用は色々とあるのですが、とりあえずのところは、あるとないとでは大きく違うという事です。

リアル六感も鍛えれば、ある程度(プレイヤー自身が成長する事で)察知能力は上がるのですが、

どうしても、六感を装備している状態からは、更に一歩引いた慎重な運用が必要になります。

何よりも、確実に見付かったという事が分かるので、<ここ重要

今まで以上に、ここまでは大丈夫、これ以上行くと見付かる、といった距離感が分かるようになると思います。

 

無理強いをするつもりはありませんので、あくまで、ご参考まで...


 

 

 

 

 

 


Edited by rascal_k2, 10 February 2019 - 09:05 PM.


F_Mogami #29 Posted 16 February 2019 - 09:20 AM

    Corporal

  • Member
  • 1037 battles
  • 14
  • Member since:
    06-29-2018

第六感って電球が光るやつですよね。天国から味方の車両見ていると時々光っている車両に遭遇します。

便利だなあと思いながらも、乗組員の訓練レベルを100%にして、そこから第六感のレベルをさらに100%にしていくとなると・・・かなり遠いなあと思って取った時から効果があるものを選んじゃいそうになってしまいます・・・。それにしても第六感便利ですね。天国視点で感心してます。



yu_otto #30 Posted 16 February 2019 - 10:57 AM

    First lieutenant

  • Member
  • 11060 battles
  • 764
  • Member since:
    10-01-2016

>乗組員の訓練レベルを100%にして、そこから第六感のレベルをさらに100%にしていくとなると…

それは同意します。しかもドンドンtierを上げていけばゲームなのに「車両の開発費、乗員の経験値、スキルの育成」と社畜並みのノルマが加算されていくんですよ…orz

(自分はtier7で辞めましたがw)

 

一方、第六感は絶対無いといけないです。むしろ第六感は駆逐にとっては必需品とも言えます。

幼稚かつ思いつく限りの理由としては、「耐久性がない」「移動時にバレ、狙撃ポジで停止時にフルボッコ」「場合によっては偵察しなければならない」があるからです。

特に一部の重装甲を除きヘルスが少なく装甲もまた薄い駆逐は自走砲に頻繁に狙われるため、常にバレているか否かを把握しないといけないなと思います。

もし第六感がなくモジュールの無線機が最終だと仮定したうえでの話ですが、rascalさんの言うミニマップの白と黄の間で撃つようにすれば多少生存率が上がり戦果につながるかもしれないですね。



rascal_k2 #31 Posted 16 February 2019 - 01:09 PM

    Corporal

  • Member
  • 83887 battles
  • 27
  • [HONEY] HONEY
  • Member since:
    01-13-2014

自分は、育成そのものも、割と楽しんでいるところがあります。

と言うのも、スキルの個数が増えていくと、必要経験値が倍々に増えていくので、成長スピードは鈍ってきます。

そうなると、何十戦しても、スキル値が変わらず、面白くないです。

そこで、定期的に新兵を採用しては「育成枠」と称し、低ティアで六感取得くらいまで育てます。

その後、その六感持ち乗員を中ティアの車両に乗せ換えて更に育成... といった具合です。

低ティアであれば、新兵でも、なんとか戦いようがあるので、取得経験値は少ないですけど、そうしています。

数戦で少しずつ数字が上がっていってくれるので、育ててる感があります。

大体75%乗員からのスタートなんですけど、プライマリが上がるにつれ、使いやすくなっていくのが分かるので、プライマリの重要性を再認識出来ます。(初心に帰る)


 

ちなみに、スキルとパークについてですが、基本は、取った時から効果のあるスキルの方を選ぶのが正解です。

0%の状態でパークを取ってしまうと、100%になるまで、そのスキル枠が無駄になってしまうので、

まずは何らかのスキルをセットして、100%になった後、必要に応じてリセットを行い、パークと入れ替えると良いと思います。

自分は、まずカモフラージュをセットして、100%後、車長のみ、六感に置き換えています。

ちなみにゴールドを使用してのリセットであれば、現状維持で入れ替え可能ですが、

クレジットを使用してのリセットの場合、90%になってしまうので、次のスキルを50%くらいまでにしてからリセットしないと、100%に満たない状態になるので注意。

スキル・パークについては、人それぞれ好みなどもあると思うので、これが絶対という訳ではありません。

ご参考まで。






1 user(s) are reading this topic

0 members, 1 guests, 0 anonymous users