Jump to content


特殊弾薬について。


  • Please log in to reply
76 replies to this topic

_TwinTurbo_ #1 Posted 17 December 2018 - 08:55 PM

    Corporal

  • Council of Armored Forces
  • 21098 battles
  • 18
  • Member since:
    08-05-2014

一昨日WGFESTが開催され、2019年のWGの行動指針などが明らかになりました。

 

その中でも、プレイヤーの大半が驚いたトピックはプレミアム弾薬を「特殊弾薬」へと名前を変更し、ダメージを25-30%削減したいです、と発表していたことなのではないかなと思っています。

 

一度批判が相次ぎ中断したプロジェクトを再び動かそうとしていることに驚きを隠せませんでした。

HPにおいて、

プレイヤーの皆様が戦況に応じて弾薬を意識的に選択したくなるようなシステムの構築を目指しています。異なる弾種の利点を意識して弾種を選び、その選択結果を意識して戦略を立てることができるようにしたいのです

と公式からは発表がありました。

しかし本当にそうでしょうか。

度重なる重装甲戦車の実装、それに対抗するかのような高貫通戦車の実装。

CW報酬車両の貫通は大半が350まで引き上げられました。

 

通常弾の使用は甘えだとでも言わんばかりの現状の環境で、特殊弾薬を沢山使わざるを得ない状況になっているのは仕方がないのではないでしょうか。

 

通常弾薬に何らかの役割を持たせようとするのはとても素晴らしいことだと思っています。

ただし、そのためにわざわざ特殊弾薬をナーフする必要があるのでしょうか。

 

私は特段上手いプレイヤーではありませんので、ほかの上手いプレイヤーの方からすれば参考にならない意見なのかもしれませんが、

沢山の他プレイヤーの皆様からの意見も聞きたいなと思いましてトピックを建たせていただきました。



rinsyankaihoh #2 Posted 17 December 2018 - 09:07 PM

    Private

  • Member
  • 27116 battles
  • 9
  • [11B] 11B
  • Member since:
    01-12-2016

別の記事でも書いたのですが

底辺ゴミドリ程度の私の意見ですが、

 

・金弾のダメージ下げることについてはある程度賛成する

・但しその分金額も下げろ

です。

 

確かに重装甲vs紙装甲の場合重装甲車両のDPMが一方的に上がる事実上のナーフに思われますが

HT同士でド突き合う場合は特に問題ないような気もしますし一般的に重装甲車両は足が遅くて紙装甲は足が速いので

金弾でしか抜けないような状況では(出来る限り)戦わなければいいだけです

 

一番悲しみを背負うのは虎とか虎2みたいなHPで耐えるタイプの髪装甲HTですね

これはきっとWGによるファシスト殲滅計画



sikityan #3 Posted 17 December 2018 - 09:24 PM

    Corporal

  • Member
  • 15299 battles
  • 10
  • [ETFN] ETFN
  • Member since:
    06-01-2013

弾種を変えて、その場その場の効率的ダメ獲得なんて、元からやってきたことだと思うんですよね。

それを「APCRやHEATを使用することで、有利性が生まれた云々」なんていうのはおかしな話じゃないかなと思います。

単純に抜ける部位が理解できてない、ダメをどうやったら獲得できるかを理解してないだけのプレイヤーが多いのではと思います。

 

「プレイヤーの皆様が戦況に応じて弾薬を意識的に選択したくなるようなシステムの構築」とは言ってますけど、それ元々普段プレイヤーが普通にやってることであって、構築しなおす必要があるんだろうか、と疑問に思います。

意識的に選択しているからこそ、ダメが獲得できてるわけですからわざわざナーフする必要なんてあるんでしょうか。

 

結論として、「その時々の場面で有用な弾種に変更しないプレイヤーをどうにかしてあげる必要性はない。」と思います。

わざわざ変更しなくてもねぇ。



rinsyankaihoh #4 Posted 17 December 2018 - 09:52 PM

    Private

  • Member
  • 27116 battles
  • 9
  • [11B] 11B
  • Member since:
    01-12-2016

例えばスパパを相手にする時

金弾で適当に下部撃つ人が損してちゃんとAPで砲塔四隅抜いてる人が得するって構造はゲーム的にはいいと思うんですね

但し「金弾で弱点を撃たないと抜けない」敵が手がつけられなくなるんですね252とか252とか252とか

そのへんちゃんと調整出来ればアリだなと思う

 

その場合tier7で亀とか相手にする場合同じようなクソゲーになるの必死だから

金弾威力下げるのなら今の鯵鯖MMはずっと続けてほしいですねぇ



chocolat_neige #5 Posted 17 December 2018 - 09:58 PM

    Corporal

  • Member
  • 55269 battles
  • 58
  • [CROWN] CROWN
  • Member since:
    11-19-2013

金弾のダメージを下げることによって起こりうる可能性は中層と上層の差が激しくなり一方的なゲームが起こりやすいということです。

また昨今のマップ事情的にHT同士での殴りあいが多いということあります。

 

もし金弾のダメージを下げるならば特定の車両の装甲を見直すことやマップの改変等が必要だと感じます。



Tsubasa_Ibuki_ #6 Posted 17 December 2018 - 11:12 PM

    Private

  • Member
  • 20197 battles
  • 5
  • [RGZ] RGZ
  • Member since:
    03-07-2015

自分はお世辞にも上手いとは言えない戦績なので参考になるかは分かりませんが

個人的には価格を同じにするのであれば通常弾と課金弾のダメージに差を付けて差別化を図るという発想自体は面白いと思います。

ただ現環境では難しいか実装したとしても失敗すると感じています。

理由としては

・装甲配置が均質で硬い上に弱点が存在しない車両が増えていること

・TDやSPGが多く狙撃のために立ち止まっている時間が限られる場面が多いこと

などがあると思います。

なのでもしこの機能を実装するとしたらマップや車両性能を大幅に調整し、TDやSPGの枚数制限を今より厳しくするなどの調整を加える必要があるんじゃないでしょうか。

ただ、もし上手いこと調整に成功すれば凄く面白い要素になるんじゃないかと思います。(ただし今のWGにそのような調整ができるとは思わない)


Edited by nAzer_38, 17 December 2018 - 11:20 PM.


HoTsprings_RISK #7 Posted 17 December 2018 - 11:29 PM

    Private

  • Member
  • 28016 battles
  • 7
  • [CR4VE] CR4VE
  • Member since:
    12-14-2013
現状ほぼ価値のない通常弾に価値を持たせるのはゲームとしてありだと思うが、個人的には同じ効果でも金弾のダメージを下げるより全体的に戦車のHPを増やして通常弾のダメージを上げるほうが抵抗が少ない。但しこれらの案はどちらにせよ膠着する展開の増加に繋がる可能性は否定できない。

Alice_Aris #8 Posted 17 December 2018 - 11:47 PM

    Corporal

  • Member
  • 26003 battles
  • 35
  • [MJB] MJB
  • Member since:
    07-15-2013
金弾もとい特殊弾の威力を25-30%下げるなら
・弾薬費用の大胆な低価格化
が伴わなければ大半のプレイヤーが納得できる仕様変更にはならないと私は思います。

逆に考えて、通常弾のメリットを増加させる方向で考え
・通常弾の威力を5-10%増加
もしくは
・通常弾での内部モジュール損傷率の増加、なおかつ特殊弾の威力と価格の低下5-10%
等の性能を弄るとしても25-30%と大きく変更を加えるよりも
通常弾をもっと活躍させられるメリットを提示すれば良いと思います。

上記に書かれてる方で
「プレイヤーの皆様が戦況に応じて弾薬を意識的に選択したくなるようなシステムの構築」
について語られていますが、私もこのシステムの構築のし直しでのこの特殊弾の威力低下はやり過ぎであって、
現金弾の使用率の高さについては、それこそプレイヤーが戦況に応じた結果が今の環境ですので、
それに対する批判や意見で編み出されたのが25-30%の威力低下というのは
このWoTというゲームのバランスが大きく変わり、現環境に不満の無いプレイヤー層にNOを一方的に突き付けてるようにも感じます。

結論として、特殊弾の使用率を下げるようにするにはまず特殊弾だけをNerfするよりも、通常弾を使用するにおけるメリットの増加の方が良いと私は思います。

Pepper_X #9 Posted 18 December 2018 - 01:34 AM

    Private

  • Member
  • 1001 battles
  • 5
  • Member since:
    10-02-2018

wotはほとんどの状況において金弾>>>通常弾となっており、究極的にはフル金弾運用をすることが最もダメージを稼ぎやすい方法となっているので

そういう現状を変えたいというのが運営の意図のような気がしますし、自分は100%反対とは思いません

 

ただ上でも言われてるように特殊弾の実装に伴った各戦車の装甲厚の調整など、やらなくてはならないことが膨大であり

今の運営が上手くゲームバランスを整えられるかと考えると、今までの実績からそれはほぼ不可能だと思っているので、賛成もまったくできません

上手くいけばゲーム性が増す可能性はあると思いますが、失敗すれば更にプレイヤー人口が減少するハイリスクな賭けなんじゃないかなと思います

(それだけ現状に危機感があるのかもしれませんね・・・昔はもっと活気がありましたし)

何にせよもう少し情報が出てくるまで自分は様子見しようと思います



looga #10 Posted 18 December 2018 - 11:43 AM

    Private

  • Member
  • 18002 battles
  • 4
  • [KASPG] KASPG
  • Member since:
    08-24-2016

特殊弾薬について、もし威力の低減をするのであればまず間違いなく他のメリットを提示すべきではないかと考えます。上にもあったような価格の低下に加え貫通力の増加、ダメージの幅を狭くするといったものです。「弾薬を意識的に選択したくなるようなシステムの構築」を目指すのであれば、個人的には特殊弾薬を「威力は下がるが確実性の高い弾薬」とするべきだと思います。一方で通常弾の威力を据え置き、もしくは上昇させれば、一応の弾種の使い分けは成り立つのではないかと思います。

遠距離の重戦車に金弾で確実にダメージを与え、近距離になったら思い切って通常弾でキューポラを狙う・・・・といった選択が生まれるのであれば、より面白みが増すでしょう。(ここまでくると精度にまで調整が響いてきそうな気がしますが)

とはいえ重装甲・紙装甲車両に対する兼ね合いは必須ですし、とても手間のかかる調整が必要になるかと思います。

加えてtype5heavyやFV4005といった特殊弾薬で威力が増すような車両にどう対応していくのかも課題になるでしょう。FV4005は既にAPとHESHで住みわけができているようにも感じます。がtype5heavyもそうですがどちらも通常榴弾の価値がコストにしかありません。「弾薬を意識的に選択したくなるようなシステムの構築」というのであればここにも調整が必要ではないでしょうか。



Mobius1010 #11 Posted 18 December 2018 - 12:14 PM

    Corporal

  • Member
  • 21306 battles
  • 17
  • [CROWN] CROWN
  • Member since:
    09-02-2013

大変無礼を承知で申し上げますが、これに絡む一連の調整を現状の運営が問題なく行えるとは到底思えません。

 

そもそも、金弾の価格を通常弾より少し高いくらいに設定することで問題は解決するのではないでしょうか?

弾種の組み合わせによっては金弾が常に通常弾より貫通しやすいという訳ではないのです(例:APとHEAT)。

 

金弾のダメージを下げるということは、ランダム戦から集団戦まですべての環境を変えることです。

現状の金弾に問題があることは分かります。だからこそ、不完全で中途半端な調整をされないことを祈ります。


Edited by Mobius1010, 18 December 2018 - 08:26 PM.


nanoon #12 Posted 19 December 2018 - 01:14 AM

    Private

  • Member
  • 3520 battles
  • 1
  • [FORTE] FORTE
  • Member since:
    05-27-2017

結論から言えばダメージの低下に対しては反対です。


 

理由としては特殊弾のダメージが25%~30%減った場合、戦闘時に格下tierが格上tierに対抗する手段が減ってしまうと思ったからです。

特にHTだと敵と正面で当たる場合が多いので格上車両に当たった時には特殊弾を使用することが多いです。反面、格上車両が格下車両と対峙した場合、特殊弾の使用を強いられる場面はどちらかと言うと少ないでしょう。

すると格下車両はDPMが25%~30%下がった状態で対処しなければならない場面が多くなり、tierが一つ違えばその戦力差は今まで以上に開く事になるのは明白だからです。

もう一点はダメージのみを低下させても通常弾で貫通できなければ結局は特殊弾を使う羽目になるのですから、根本的な問題は解決できないと思ってるからです。


 

高tier等では履帯吸収されやすいHEATは場合に応じて使い分けられています。このように通常弾と特殊弾の特徴の差を広げたほうが使い分けはしやすくなるとは思います。



KURE_SILVIA #13 Posted 19 December 2018 - 01:23 AM

    Private

  • Member
  • 17941 battles
  • 3
  • [MTM] MTM
  • Member since:
    09-30-2013

課金段の威力が多少少なくなるのはやむを得ないかなと思いますが、
20~30%の威力減は影響大だと思いますね。せいぜい、5~15%の間なのではと。。。

 

例えば、APの威力が一発400だった場合、課金段の威力が約280~320(20~30%の威力減)ってのは違和感を感じます。
5~15%の威力現象なら、340~380ぐらいかな。

 

低Tier帯のPz.1Cとかはダメージが 1,1,1,1,1,1,1,1,1 とかになって 乗員殺傷兵器になりそうですね。。。



kusa_kusa #14 Posted 19 December 2018 - 02:52 AM

    Private

  • Member
  • 12384 battles
  • 4
  • [KZK-] KZK-
  • Member since:
    05-27-2016

現状WGは極めてミクロな視点からしか考えられていないという風にしか思えないですね.

 

現時点で前線でのどつきあいはゴールド弾がメインになっていると思いますが,

これが25-30%ダメージが減少したとして通常弾で抜きにくい硬い車両が大きく得をしますよね.

また,お互いが特殊弾の打ち合いになるとすると,打ち合いの時間が長期化します.これにより

自走砲の砲撃にさらされる時間が増え,全HPに占める自走砲のダメージの割合が増加しますね.

ただでさえ不満の多い自走砲のダメージが増えて人口減少せずに済むのでしょうか.

また,突破に時間がかかるということは自走砲に晒されやすい攻め側がさらに不利になります.

待ちが有利な現状でさらに待ち有利にするのでしょうか.

 

HEAT弾は貫通に優れるが空間装甲に気を使わなければいけないという点で,

ゴールド弾のAP,APCRは全てHEATにする,

あるいは上の方が既に挙げていますが,

特殊弾は5%減程度で代わりにダメージ,貫通の下振れをなくす

というのが落としどころかなと思います.

 

 



HMS_FUR10US #15 Posted 19 December 2018 - 04:01 AM

    First lieutenant

  • Council of Armored Forces
  • 38268 battles
  • 953
  • [MKZ] MKZ
  • Member since:
    10-10-2013

結論から述べれば、「特殊弾」の威力低下はあってはならないでしょう。
確かに現状「特殊弾」を多く携えてプレイするプレイヤーは多いし、そういったプレイヤーはそうでないプレイヤーよりもダメージを出せています。

ですがそれは単純に「特殊弾」の貫通力が高いからではないです。

いかに貫通力が上がろうとも、きちんとした装甲配置の知識と状況に応じた適切な弾種の使用や撃ち合いの技術が伴って、はじめてプレイヤーはより多くのダメージを出せます。
別にそれは通常弾であっても「特殊弾」であっても伴わなければいけないことであって、単純に貫通力の高い「特殊弾」は相手を抜けるチャンスを増やしてくれるのに一役買ってくれるというだけの話に尽きます。

そしてそのような「特殊弾」の必要度を必須のレベルにまで上げてしまった、例えば以下のような戦車群にも問題は波及するでしょう。

  • Chrysler K(プレミアム車両)
  • Nameless(Tier8プレミアム車両)
  • Defender (Tier8プレミアム車両)
  • VK100.01P(Tier8 通常車両)
  • Mauschen(Tier9 通常車両)
  • Obj 268v4(Tier10 通常車両)
  • WZ-111 5A (Tier10 通常車両)
  • S.Conqueror (Tier10 通常車両)
  • Obj430U (Tier10 通常車両)

とここまで並べた戦車はすべて約1年前のver9.17~9.22までに一人の人物に影響されて実装された戦車ですが、いずれも実装されて以来ずっとOPの評価を受けているものが多いです。
なぜかといえばこれらの多くは同格戦車の通常弾では安定して貫通させることが難しいからです。
この中で唯一nerfされたV4を取っても同格通常弾である程度信頼性を持って抜けるのはキューポラのみです。
またこれら以降に登場した戦車群もみな一様にこれらを基準にした性能を以て作られています。
したがって「特殊弾」ダメージの25%~30%減少といった改変を行うということは、単純な話として相対的にこれらの耐久値が1.5倍になり、それ以外の通常弾で抜けてしまうような車両群との格差を広げることに等しいでしょう。
これによって車両性能バランスの調整はますます困難を極めるでしょうし、ユーザーはそういったメタの激しい変動にもはやついていく気は失せるでしょう。

さらにいえばプレミアム戦車にもこの変更は適用されるのでしょうか?そうした場合それに伴う、補償のリスクなどは計り知れないでしょうし、今後WGへの信頼はもはや絶対に回復不可能なものになることでしょう。またそうでないにしても、通常車両との格差が広がり、今度こそ本当の(現環境でもすでにそうなっている節は多々ありますが)P2Wゲーとして破滅の道を進むことになるのではないでしょうか。

 

よく聞く話として、「特殊弾を撃てないユーザー」における最大の問題はクレジットの収支にあります。
他にも消耗品や乗員の差などはあるでしょうが、そうしたユーザーは往々にして劣悪な環境でプレイし、きちんと「特殊弾が撃てるユーザー」に駆られてしまうという原理です。

単純な代案としてはもはや全体を見てのそうした車両性能バランスの調整は不可能な域にある思われますので、

  • 「特殊弾」の単純な値下げ。
  • プレミアムアカウントの効果(特にクレジット面における)の向上。

などが行えるのではないかと考えます。


 

 


moudame #16 Posted 19 December 2018 - 11:20 PM

    Private

  • Live Streamer
  • 34646 battles
  • 6
  • [CROWN] CROWN
  • Member since:
    08-01-2013

0.はじめに

1.WGプランが実装された後どうなる?

1-1.重装甲戦車の超絶強化

1-2.HE弾の相対的強化

1-3.オートローダー終了のお知らせ

1-4.もちろんユーザーの赤字は増えます

2.私の意見

2-1.RNG改善

2-2.弾薬の価格見直し

2-3.弾種によるダメージ量の差別化

2-4.各戦車の調整

3.おわりに


 

0.はじめに

 

まずIS-4やLeopard 1などの環境についていけていない戦車を、マトモに遊べるように調整することが必要です。

その際Tier10同士の対戦である集団戦の基準で調整してください。

15輌中7~8輌も採用されるような主力になるまで強くしなくてもよいですが、他のTier10戦車と性能を比較した際に15輌のうち1~2輌でも採用の可能性がある、現状のLTやオートローダーぐらいには特徴を与えて調整してください。

かつてのMausやType5のように、コモンテスト実行中に突然Buffして、ユーザーが十分に検証したりする間もなく一瞬で本サーバーに実装とかやめてください。

そのあたりはちゃんと各サーバーのクランコミュニティとかがあるはずなのでちゃんと相談してください。

 

+-0の同Tier対戦でバランスが取れないならTier+-2までマッチングするランダム戦でもマトモなバランスになりえません。

何よりも最優先で車両バランスを調整してください。これが調整できないならTier10~1まで、ゲーム全体に影響のある特殊砲弾と、それに伴い変更される全車両のバランス取りなんか絶対に無理です。

 

WGにまともな調整ができると思えないと上でも書いている人達が居ますが、まずはそういう人たちを納得させないといけないと思います。

以下やっと特殊砲弾の話です。

 

 

1.WGプランが実装された後どうなる?

 

仮にWGの提案した"特殊弾薬の仕様変更"について、そのまま実装されたとして考えてみます。

 

1-1.この仕様によって重装甲戦車だけが大きく得をします。

通常弾の使用率が上がり特殊弾の使用率は下がることが予想され、その上特殊弾のダメージまで下がるので実質的な耐久力は2倍どころではなくなるかと思います。

軽装甲戦車と重装甲戦車の格差が今まで以上に広がります。

後に述べるHEの相対強化とも相まって、重装甲戦車は更なる強さを発揮することでしょう。

 

1-2.通常弾の価値が上がるがHEの価値も上がり使用率も上がるでしょう。

HEだけを撃っていればいい戦車に乗るプレイヤーは間違いなく増えますし、他の戦車でもHEだけを撃つようなプレイヤーが今までより相対的に活躍できることになります。

弾種の使い分けも何も関係ない、HEだけを撃てばよいType5 Heavyや自走砲が現時点でどれだけ嫌われているでしょうか?

 

1-3.オートローダーR.I.P.

弾倉火力1200のAMX 50BやT57 Heavyとか誰が使うんでしょうね。

しかもここから更に+-25% RNGもあるため理屈上4発貫通させて900ダメージということも……。

20~40秒かけて弾を込め、途中で切り替えもできずにこのダメージ量ではまともに使えません。

Batchat 25tはObj 907やObj 430Uに絶対勝てないでしょう。

勝つ事を優先的に考え、強さ・弱さに敏感な集団戦ユーザーたちが今どれだけオートローダーを使用しているでしょうか?

現状15輌いて0~4輌ぐらいでしょうが、更に減ると考えられます。

 

1-4.特殊弾薬使用時の赤字が増えます。

与ダメージが減れば、特殊弾薬を使用するプレイヤーのクレジット収入も減り今までよりも赤字が増えるでしょう。

ゲーム内エコノミーにもテコ入れが必要です。

 

 

重装甲戦車をBuffする

HE弾を撃つユーザーを優遇する

オートローダー戦車を殺す

ユーザーの赤字を増やす

 

という目的でこのアップデートを計画しているなら完璧なプランだと言えます。

 

 

2.私の意見

 

弾種の選択が戦略上大きな意味を持つようにしたいという、WGの挙げた目的に沿って私の意見を書きます。

 

2-1.そもそも通常弾を使って弱点を狙って撃つことの価値を上げるとして、現状のシステムでは着弾点についてランダムな部分が強いですから狙った所に弾が飛びません。

さらに貫通力が上振れ下振れするので、たとえ弱点に弾が飛んだとしても貫通しないことがあります。

こと射撃に関して、高い技術の持つ影響力はRNGに及びません。

現状、このような理不尽なゲーム性を解消するために成績上位のWoTユーザーは特殊弾を多く使っていると思います。

つまり主砲の精度を改善し、貫通力の上振れ・下振れを減らす事が、通常弾を使ったプレイ頻度を増やすことになるでしょう。

 

2-2.弾薬の使い分けをプレイヤーに意識してほしいのなら、通常弾だけを撃つプレイヤーやHEだけを撃つプレイヤーにも

「ここで特殊弾薬を使うとどうなるかな?」と考えてもらわねばなりません。

彼らが通常弾やHEを選択するのは自身のアカウントの経済的事情によるものが大きいと私は考えています。

経済的事情の大きいプレイヤーにとっては、特殊弾薬の値段を大幅に下げることが選択肢を増やすことになるでしょう。

 

(クレジットの配布があるテストサーバーでは、通常弾より特殊弾の使用率が高かったりしませんか?

また、経済的に裕福なプレイヤーの多い地域のプレイヤーと、そうでない地域のプレイヤーに弾の使用率に差がありませんか?

このあたりは私の仮説の域を出ないため、もし参考になるデータがあるならWGは示してほしいです

 

2-3.その段階まできてから、通常弾と特殊弾、そしてHEのダメージ量に差をつけるべきです。

相対的に価値の上がるHEの被貫通時ダメージ量を下げる必要がありますし、もし特殊弾のダメージ量を下げ通常弾と差別化するならば、ダメージの上振れ・下振れも減らすことで各弾種の特徴を強めることができます。

通常弾・特殊弾・HEの間にどのような特徴を持たせるかは色々なプランがありますので、WGがうまくコミュニティから意見を集めてくれることを願います。

 

弾種の選択に意味を持たせるならHEの弱体化は必須です。

HEの弱体化は軽装甲戦車と重装甲戦車の格差を埋めることにも役立ちます。

現状では後者が圧倒的有利であることはトッププレイヤー達の集団戦を見ても明らかです。

 

2-4.しかし、ここからは更にTier1からTier10の全ての戦車の性能(少なくとも個別の主砲・砲弾と装甲)を弄らなくてはいけないし、気が遠くなるほど長時間の調整が必要になるでしょう。

もちろん、ゲーム内エコノミーに手を入れる分、WGという会社の収益も変わるでしょうから、そのあたりも考えないといけないでしょうね。

あっさり2行で終わらせてしまいましたがこの段階が一番難しいと思われます。

視界や隠蔽などのシステムやマップにも影響してきますので。

 

 

3.おわりに

 

今回WGの出した案には個人的に一部賛成できる部分はあるものの、細部がわかりませんからいたずらにユーザーの不安を煽っていると思います。

将来的に特殊弾薬に手を入れることはいいと思いますが、まずは"死んでいる"IS-4やLeopard 1などの戦車の調整を行って、彼らを選択肢の一つに戻すことを優先してほしいです。

砲弾バランスより遥かに簡単に調整でき、ユーザーからの信頼も得られると思います。

 

ところで、現状の特殊弾薬が通常弾の完全上位互換になってるから使い分けさせたい、試合前の事前準備よりも試合の中での選択の影響力を増やしたいというならば

救急・修理キット(大)などの完全上位互換消耗品の性能にも手を入れた方がいいでしょう。

あれこそ選択の余地が全くありません。

 

参考

Is Wargaming destroying World of Tanks?

https://thedailyboun...world-of-tanks/


Edited by moudame, 19 December 2018 - 11:23 PM.


Japanese_Tea #17 Posted 20 December 2018 - 12:39 AM

    Private

  • Member
  • 31444 battles
  • 8
  • [TRGN] TRGN
  • Member since:
    08-20-2014

特殊弾薬実装について

断固反対の立場をとります。

以下理由

総括:先に修正すべき点が山積している状況でまともな調整ができるとは思えないため。

 以下詳細

  1,現状直近で実装されたMAPは正面からの撃ち合いを推奨し、回り込みがしづらいものが多い。(ミンスク、ストゥジャンキ、漁師の港、帝国境界線等多数)

    正面突破をMAPで推奨しておきながら弾薬の価値を下げる理由は?まさかとは思うがこのゲームを正面からの豆鉄砲の撃ち合いにするつもりならこれは正しい。

  2,先に強化すべき車両が多数ある

    一気に大きなことをやる前に現状を少しでも改善すべき。簡単ですぐ実行できる修正は多数ある。

  3,実装後に歪んだ戦場を今の開発に調整できるとは到底思えない

    ただでさえ実行中の修正が多数ある状態でこれ以上タスクを増やすな。きっちり一つくらいやり遂げてから新しいことを始めろ。命令口調なのはいい加減にしてほしいから。

  3,AWのやWTのようにWOTを変更したいのならば常識的に考えてAW、WTやるわ。

 

最後に、このゲームの面白さは根本的なゲームシステムにあります。それを変更すべきではありません。それ以外の(近代運営の行った)盛り付けがひどいのはさんざん既に指摘されています。

余計なことをするべきではありません。少しくらい自分たちの運営しているゲームを理解して遊んでください。実際のプレイヤーとの解離がひどすぎます。

 


Edited by Japanese_Tea, 20 December 2018 - 12:45 AM.


Rc_undersun #18 Posted 20 December 2018 - 01:51 AM

    Private

  • Member
  • 14689 battles
  • 2
  • Member since:
    02-16-2016

もちろん反対です。

単純に、火力を抑えられるとその分、使用しなければならない特殊弾薬の量が増えてしまうからです。

もっと金を出せと言っているようなものです。

現状でさえ平気で赤字になってしまう高ティア(ティア9,10)戦場で、赤字をさらに拡大させるようなことに賛同できません。

 

それよりも土台を巣食っている、ゲームバランスと自走砲問題に真摯に向き合うべきです。

欠陥のある土台にあれこれ積み重ねると、いずれ土台が崩壊してしまいます。

今現在はゲームバランス問題、自走砲問題の2つの大きな穴が明確にわかっているからまだマシなのですが、それを放置したまま特殊弾薬の追加により、

ゲームバランスの崩壊が顕著になると、それにより軽戦車や中戦車の人口が減少し、高ティア自走砲の密度がさらに大きくなると予想しています。

それ以降はどの様になるのか予想もできませんが、最悪の結末に結びつくことも十分に考えられます。

 

なので、特殊弾薬を追加せず、運営はユーザー視点に立ってゲームを改めて見直してほしいです。



kosh04 #19 Posted 20 December 2018 - 03:33 AM

    Private

  • Member
  • 6744 battles
  • 6
  • Member since:
    06-25-2016

WoT・WoTBlitzともに2年ちょっとのライトユーザーです。

 

前例として参考までに、モバイル版のWoTBlitzではアップデート3.9にてプレミアム弾薬のダメージ量が低下しつつ、現在(5.6)に至っています。

こちらをしばらく戦闘してみての感想としては「バカげた変更ではあるが丁寧に砲弾を使い分ければなんとかなる」でした。

本家WoTとは戦い方も開発運営も別物だということは重々承知の上で、そう思っている理由を述べます。

 

WoTBlitzのアップデート3.9における変更内容(という名の前提知識):

 

  • アップデート時期:2017年5月24日(だいたい1年半前)
  • 事前告知:ほぼ同日(公式ページが404のため参考リンク:https://www.reddit.com/r/WorldofTanks/comments/6cwldc/foch_reduce_premium_shell_damage_wot_blitz_hell/
  • プレミアム弾薬のダメージ量をすべてのTierにおいて平均15%低下
    • イギリス戦車のHESH、SU-100YのAPHEは対象外
    • なぜ15%?→金弾を多用するプレイヤーのダメージ平均がそうでないプレイヤーより15%高いという内部統計が出たから
  • プレミアム弾薬の価格を平均20%(~40%)低下
  • 一部の貫通力の低い車両の通常弾の貫通力を15~35%向上

 

で、肝心の「砲弾を使い分ければなんとかなる」理由ですが

 

  • Blitzではマップが狭い故に交戦距離が近く、敵の側面背面を取りやすい
  • キューポラなど敵の弱点を狙いやすい
    • WoTの「装甲貫通インジケーター」よりも強力な「貫通アシスタント」機能の存在
    • モバイル版故に全体的に車両が大きく表示されており単純に狙いやすい
  • 装填完了後にリロード無しで弾種の切り替えができる(装填手のパークスキル「直感」のようなもの/ローダー砲でも可)
  • 戦闘がTier±1マッチングのため貫通に困る相手があまりいない
  • その他、拡張パーツで砲弾貫通力の底上げが可能 etc...

 

これらのゲームシステム的な要素があるため「初手は金弾を装填しつつ、重戦車相手ならそのままか弱点を狙って通常弾、軽中戦車相手なら通常弾、装甲の薄い戦車なら榴弾を装填」といったように会敵した車種に合わせてその場で砲弾の切り替えをゼロコストで行う戦闘ができます。このアップデート3.9では何も考えずにオール金弾プレイをすると以前よりDPMが伸びず損をするようになっています。そういったことでBlitzではWGの意図している「戦況に応じて弾薬を意識的に選択したくなるようなシステム」がそれなりに機能しているのではないかと思っています。(あくまでそれなりにです。アップデート自体が正しかったかどうかは別)

 

逆に言えばWoTでは交戦距離が比較的離れていて回り込みにくい(≒正面戦闘が多い)等に加えて上記のようなシステムがないので、WGが暫定で提案している「プレミアム砲弾のダメージ低減と価格調整」だけではカチカチ戦車が一方的に得をするだけで全体的には上手くいかないんじゃないかと思っています。

 

(この文を書いていて思うにパークスキル「直感」が標準仕様になるくらいはあっても良さそうな気が…。)


Statistics Signature

GluckMythos #20 Posted 20 December 2018 - 08:22 AM

    Private

  • Member
  • 16841 battles
  • 5
  • [PASSI] PASSI
  • Member since:
    02-23-2015

オフトピックのため削除いたしました。
当トピックの削除を持ちまして厳重注意とさせていただきます。
今後ご投稿される際は、フォーラムガイドライン及びルールをよくご確認の上ご注意ください。

OTO_fu

WoT ASIA 管理チーム


Edited by OTO_fu, 27 December 2018 - 03:56 AM.





1 user(s) are reading this topic

0 members, 0 guests, 0 anonymous users