Jump to content


破壊された車両の砲身の当たり判定

残骸 砲身 当たり判定

  • Please log in to reply
No replies to this topic

meeva #1 Posted 06 September 2020 - 05:33 PM

    Corporal

  • Member
  • 8289 battles
  • 32
  • [TANOC] TANOC
  • Member since:
    12-21-2018

タイトルの通り、破壊された車両の砲身と砲弾の当たり判定についてです。

ちなみに、生存している車両なら判定があって然るべきだとは思っています。

 

通常視点で貫通インジケータが緑でも、残骸の砲身に阻まれて弾が当たらないといったことがしばしば。

さらに、多数の車両が関与する乱戦などの後、敵味方の残骸が密集して残されている中となると…

 

生存中ならまだしも被撃破後時間が経った後の「砲身ガード」は故意にできるようなものではなく、偶然でしか起こり得ないものです。

つまり、そう望ましいことではないのではありませんか?(考慮が足りていない部分もあると思いますので賛否ともご教示ください)

 

ですので、撃破された車両の砲身の当たり判定を削除して欲しいと要望を出させていただきます。

 

また、撃破された後数秒間までは、まだ先を見越した恣意的な砲身ガードが可能です。

そのため、撃破後2,3秒間は当たり判定を残しておくと言うのもアリかもしれません。

 

よろしくお願いします。






1 user(s) are reading this topic

0 members, 0 guests, 0 anonymous users